ブレイブリーデフォルト ブリリアントライツ

ブレイブリーデフォルトブリリアントライツ

  • 公開グループ
  • 5237人が参加中
ブレイブリーデフォルトブリリアントライツ

ブレイブリーデフォルトブリリアントライツ

ブレイブリーデフォルトブリリアントライツメモ

全て表示

Lobi編集部おすすめ!最新ゲーム情報

【運営からのお知らせ】定期メンテナンス実施のお知らせ

2022年1月後半『Lobi人気スタンプ大集合!』動画を観てスタンプゲット!キャンペーンのお知らせ

2021年12月末〜2022年1月前半『Lobi人気スタンプ大集合!』動画を観てスタンプゲット!キャンペーンのお知らせ

2021年12月後半『Lobi人気スタンプ大集合!』動画を観てスタンプゲット!キャンペーンのお知らせ

2021年11月末〜12月前半『Lobi人気スタンプ大集合!』動画を観てスタンプゲット!キャンペーンのお知らせ

最新ゲームニュースをもっと見る

画像添付

スタンプ投稿

送信
1000

グループに参加してチャットを楽しもう!

2022/01/20
ポケモン商会 東北支部

  公式サイト掲載情報

公式サイトでは、ヴィクトリア(CV:#谷花音 さん)の詳細情報やサンプルボイス、紹介映像などを公開しています。よろしければ、お時間のある時にご確認ください。

紹介映像:youtu.be/7Dvfcqf_37o

公式サイト:sqex.to/kT4pM

ポケモン商会 東北支部

🦋スキンデザイン画紹介

正式サービス開始までの間、一部だけですが、キャラクターのスキンデザイン画をご紹介します。

今日は主人公の一人、冒険家のサンドラ(CV:#伊藤静 さん)のスキン(一部)デザイン画を初公開!お楽しみいただければ幸いです。


これかな?

ポケモン商会 東北支部

おはようございます。

今日はうれしいお知らせを発表する予定です💞🌟
発表まで、どうぞお楽しみにお待ちください😊

今日もよろしくお願いします。

#BDBL  
#ブレイブリーデフォルト 

だそうです

なんだろ?

2022/01/19
ポケモン商会

アプリのサイズは約2.5GBらしいからまぁ軽い方やな

ポケモン商会



リリース間近!『ブレイブリーデフォルト ブリリアントライツ』の魅力に迫る!

https://gamewith.jp/gamedb/article/game/show/6856/13071?from=android

2022/01/16
風邪の呼吸 の使い手 premium

27だっけ?
後10日か平日だよね?スタートダッシュきりにくいな

2022/01/15
ポケモン商会

【#sqex_cafe】
🦋特典配布のおしらせ🦋

1/14(金)よりグッズコーナーご利用のお客様に、先着で『ブレイブリーデフォルト ブリリアントライツ』の取扱説明書をプレゼントいたします🎁✨

43ページの大ボリューム👀!!ぜひチェックしてくださいね🙌

#BDBL 
#ブレイブリーデフォルト https://t.co/NoPzG4X5xx

sahara.07

ブレイブリーデフォルト、3DS版で昔楽しませてもらったことがあり、色々あのゲームなんだっけなーって探してるうちにまた出会うことが出来ました😭 1/27を楽しみに待とうと思います、よろしくお願いします🙇‍♂️

ポケモン商会

ポケモンと被るの懸念やな

2022/01/14
Lobi111222333

1/27が楽しみです!宜しくお願いします(-ω☆)

風邪の呼吸 の使い手 premium

容量どれくらいかかるんだろ?

  • CBTから色々改善されたから重くなってそうやな

    • 通報する
  • 返信を入力
ポケモン商会

開発ブログ vol.001 アートディクター・キャラクターデザイナー 豊田 洋輔

みなさん、はじめまして。本日より『ブレイブリーデフォルト ブリリアントライツ』(『BDBL』)開発ブログをお届けして参ります。

本ブログでは、普段あまりお見せすることができない開発チームの制作コンセプトやデザイン意図、非公開資料や開発中のエピソードをご紹介できればと思っております。

開発ブログ第1回の今回は「キャラクター」に焦点を当て、「ブレイブリー」シリーズのオールスター作品の制作にあたり、こだわった点や大変だった部分、実際の制作工程などをキャラクターデザイン担当の豊田洋輔(スクウェア・エニックス)にお話をお聞きしました。

  • これ以前の返信10件
  • こう見比べると全然違いますね。

    豊田:
    顔の輪郭やバランスを調整しています。本当によいものを作ろうとしてくれているんだな、と感じてすごくうれしかったです。普段はこのような逆提案いただくことってなかなかなく、いい関係を築けた証だとも思います。

    ありがたいことに、キャラクターデザインについて、ある程度ご好評のお声を多くいただきましたが、アニエスをはじめ他のキャラクターも可能な限りクオリティアップできるように気合を入れて開発に取り掛かっています。

    • 通報する
  • ありがとうございます。最後にリリースを待ち望んでいるユーザーの皆様にメッセージをお願いします。

    豊田:
    皆さまに楽しんでもらえるものをお届けできるよう、チーム一同全力で現在開発を進めています。開発会社さんに恵まれ、自分自身もイラスト研究を経て、手応えも感じているので、ぜひ期待して待っていてください。

    また、ゲーム全体としても「これぞRPG!」という、遊んで楽しいゲームになっています。ぜひお楽しみにしていただければ幸いです。

    • 通報する
  • 返信を入力
ポケモン商会

みなさん、こんにちは。本日は『ブレイブリーデフォルト ブリリアントライツ』(『BDBL』)開発ブログ第2回をお届けして参ります。

本ブログでは、普段あまりお見せすることができない開発チームの制作コンセプトやデザイン意図、非公開資料や開発中のエピソードをご紹介できればと思っております。

開発ブログ第2回の今回は「ストーリー」に焦点を当て、本作メインシナリオライターの網代恵一氏にお話を伺いました。『BDBL』のストーリーにおけるコンセプトや工夫した点など、シナリオ制作の舞台裏をお届けします。

  • これ以前の返信6件
  • 複雑な物語を作り上げるうえで年表は必要不可欠なんですね。

    網代:
    それもありますし、じつは、年表には時系列を確認できる以外にも重要な役割があります。

    年表には、その年に起きた出来事と並列して、登場キャラクターの年齢が"その年にいくつだったのか"わかるようにしています。これがすごく大事で。

    ──と言いますと?

    網代:
    例えば、40歳を超えてからの3歳差はそこまで違いはないですが、中学生くらいのときの3歳差ってものすごく大きいものじゃないですか。

    キャラクターがその年齢同士のときにどう思い、どう行動するのか。年表で照らし合わせないとついつい忘れてしまいがちなんです。

    • 通報する
  • シリーズファンも、シリーズを知らない方も楽しめるストーリーを目指して

    ──本作のストーリーにおいて注目してほしいポイントを挙げるとすると、どのあたりになるのでしょう?

    網代:
    楽しみかたは人それぞれだと思うので、自分からあえて「ここ」というのはとくにないです。

    ただ、スクエニさんからのオーダーで「あり得ない組み合わせの物語がほしい」というのがあり、普通だったら絡まないような予想外のキャラ同士のやりとりを盛り込んでいます。そこはオールスターキャラクターゲームならではのポイントなのかなと。

    ──それは楽しみです。ちなみにストーリーのボリュームがどのくらいかというのはお聞きできたり......?

    網代:
    そうですね......具体的にどのくらいというのは、実際にリリースされたときのお楽しみとさせてください。

    ただ、ひとつの物語としてしっかり山場を用意していますし、今作オリジナルキャラクターの4人の主人公たちそれぞれが活躍する場面も散りばめています。ボリュームとしてもものすごい量になっているので、期待していてください。

    ──ありがとうございます。では最後にリリースを待ち望んでいるユーザーの皆様にメッセージをお願いします。

    網代:
    「ブレイブリー」シリーズのオールスターキャラクターが登場する今作ですが、ストーリー的にはシリーズを知らない方でも楽しめて、シリーズファンの方ならニヤッとできるようなストーリーを目指して書いたつもりです。

    一部の方からは「微笑みながら後ろから金槌で殴るようなシナリオ」を書く網代だと警戒されているのですが、ちゃんと殴るので安心してください(笑)。そんなに警戒しないで、油断して待っていただけると幸いです。

    • 通報する
  • 返信を入力
ポケモン商会

CBT改善点について

  • これ以前の返信14件
  • モデルデザインの改善内容(一部)

    アニメーション演出パターンを追加

    各種ステージ背景モデルのブラッシュアップ

    背景アニメーションのブラッシュアップ

    • 通報する
  • さいごに

    アンケートに寄せられたご意見・ご感想に加えて、開発チーム一同、各メディアの方々にお話を伺ったり、CBTをプレイしてくださった皆様がSNSで投稿されたご意見などを拾うようにしたり、プレイヤー目線で考えることに心掛けております。皆様のご期待に添えるよう、今回報告させていただいた改善内容以外にも幅広い改善を進めております。

    今後も様子を確認しながら、機能の追加やコンテンツの変更など、ゲーム仕様を調整する可能性がございます。サービス開始までにできるだけ問題点をしっかりと改善し、皆様にとってより快適に、より楽しくプレイしてもらえるゲームにしてから、正式サービスを開始したいと考えております。

    早く皆様に製品版をプレイしてもらえるよう、チーム一同、日々開発に取り組んでまいりますので、正式サービス開始までもうしばらくお待ちいただけますと幸いです。

    引き続き『ブレイブリーデフォルト ブリリアントライツ』をよろしくお願いいたします。

    • 通報する
  • 返信を入力
ポケモン商会



開発ブログ vol.003 ディレクター 古川 慶二

みなさん、こんにちは。本日は『ブレイブリーデフォルト ブリリアントライツ』(『BDBL』)開発ブログ第3回をお届けして参ります。

本ブログでは、普段あまりお見せすることができない開発チームの制作コンセプトやデザイン意図、非公開資料や開発中のエピソードをご紹介できればと思っております。

開発ブログ第3回の今回は「バトル」「システム」に焦点を当て、本作のバトルバランスやシステム設計などをつとめるディレクターの古川氏にお話を伺いました。『BDBL』のバトルやシステム、そしてクローズドβテストでのプレイヤーの方々の反応への感想、サービス開始後のUIやバトルバランスの設計についての考え方を中心にお届けします。

■「ブレイブ&デフォルト」システムをスマホゲーム用に最適化して初採用

――まず、古川さんは『BDBL』の開発において、どの部分を担当されているのでしょうか。

古川:
ゲームのバトル、システム面の全体的な部分の設定を担当しています。どういう機能を作ろうといった細かなところから、ユーザーの方々にどのような流れでプレイしてもらおうかなど、『BDBL』の全体の設計を管理しています。

――ゲーム内容に関してはお聞きすればすべてを知っている......という感じでしょうか。「ブレイブリー」シリーズをいま改めてスマホゲームで展開するにあたって、システム面で気をつけた点を教えて下さい。

古川:
「ブレイブリー」シリーズは2012年からスタートしている歴史あるシリーズです。弊社の大事なIPですので、このシリーズに抱いているファンの方々との認識が乖離しないことを重点的に考えてシステムを構築しています。シリーズを銘打っている以上、開発チームはもちろん、シリーズファンの方々が抱いているイメージにも違和感を抱かれないことが必須事項と考えました。

やはりそれには本シリーズ最大の特徴のひとつである「ブレイブ&デフォルト」システムをどう搭載するかをもっとも重要視して取り組んでいます。


  • これ以前の返信10件
  • ありがとうございます。最後にクローズドβテストを遊んでいただいたプレイヤーの方々、そして『BDBL』を期待している皆様にメッセージをお願いします。

    古川:
    『BDBL』最大のポイントとしてはシリーズのキャラクターたちが続々と登場することです。プレイヤーの皆様がここに期待されているのはキャラクター同士の会話だったり、絡み合いだったりだと思いますが、そういったところに関しては本編のストーリー以外にもキャラクタークエストでなどさまざまな形でご提供していければと考えております。

    ストーリーもかなりのボリュームを用意しているので、ぜひストーリーを楽しんでいただきながらお気に入りのキャラクターを作ってください。

    • 通報する
  • メインストーリーだけでなく、キャラクター個別のストーリーもしっかり見てくださいということですね。

    古川:
    はい!そして、あらためまして、クローズドβテストをプレイしていただきありがとうございました。プレイしていただいた皆様のご意見のおかげで、『BDBL』が良いコンテンツに成長したという確信があります。プレイヤーの皆様といっしょに成長していくタイトルになればと考えていますので、リリース後もご意見等ありましたら遠慮なくいただけるとありがたいです。

    『BDBL』では「ブレイブリー」シリーズにおいて、スマートフォン向けゲームとしてはじめて「ブレイブ&デフォルト」のシステムが搭載されています。このシステムに独自の要素が加わることによって、どれだけバトルが奥深く、そして楽しくなるかをぜひ体験してください。

    また、ゲーム内でお気に入りのキャラクターを探していただいて、そのキャラクターたちと一緒に冒険を楽しんでください。もしよろしければ、他の『ブレイブリー』シリーズ作品も改めてプレイしていただけるとうれしいです。本日はありがとうございました。

    ――ありがとうございました。

    • 通報する
  • 返信を入力
ポケモン商会


『ブレイブリー』シリーズは2012年10月発売の第1作『ブレイブリーデフォルト フライングフェアリー』にはじまり、2015年には『ブレイブリーセカンド エンドレイヤー』、昨年2月26日にNintendo Switch向け完全新作『ブレイブリーデフォルトⅡ』が発売されたRPGシリーズだ。2022年はシリーズ10周年の節目の年で、『ブレイブリーデフォルト ブリリアントライツ』は10周年記念作品として制作される。スマートフォン版の制作にあたり、多彩なジョブ・アビリティの組み合わせや、ターン制コマンドバトルの行動を“前借り”するバトルシステム「ブレイブ&デフォルト」といった、シリーズの特徴を最適化。「みんなで遊べるシングルプレイRPG」「キャラクターガチャなし」「シリーズキャラクターが続々参戦」「ブレイブ&デフォルトシステム採用」 をコンセプトにしており、コンシューマーゲーム寄りのゲームデザインとなるようだ。

  • 『ブレイブリーデフォルト ブリリアントライツ』の物語の舞台は大きく3つに分けられる。『ブレイブリーデフォルト フライングフェアリー』の舞台であったルクセンダルク、『ブレイブリーデフォルトⅡ』の舞台であったエクシラント大陸、そして本作初登場のヴェルメリオ大陸だ。本作のはじまりの街である錬金の街ブラスは、「血砂」と呼ばれる不毛な荒野が広がるヴェルメリオ大陸のなかで唯一、水と緑に恵まれた土地である。ある日、ブラス近郊のピラミッドから眩い光の球が発生し、その直後から謎の人々が街を訪れるようになる。彼らはみな、ルクセンダルクやエクシラント大陸の出身者だ。新たな光の四戦士のなかにも光の球によってピラミッドに転移させられてきたエクシラント大陸出身のキャラクターがおり、歴代主人公やアスタリスク所持者たちもこの光の球によって集められると見られる。

    • 通報する

  • 新たに公開された「取扱説明書」は、42ページと大ボリューム。物語のプロローグや冒険の進め方、キャラクターの育成方法など、ゲーム開始前に気になるであろう部分をひととおり押さえた内容だ。世界観を補足するTipsなども掲載されており、古き良きRPGに付属していた説明書のような趣きも感じられる。公式サイトから閲覧できるので、気になる方はプレイ前に一読しておこう。

    • 通報する
  • 返信を入力
ミキ@lobiアカ

説明書まとめにいれておいてほしいです

2022/01/13
ねずころさん

お初

1/28がポケモンリリースってのがちょっとあれですが楽しみですな

ちなみに過去作やってる人やっぱり多いんかな。2やってないからTwitterのキャンペーン?で当たって欲しい

(編集済み) ※チャット編集機能について

チャットを入力

グループに参加する