駅メモ! - ステーションメモリーズ!-

駅メモ!公式では語れないあんな事こんな事

  • 公開グループ
  • 33人が参加中
駅メモ!公式では語れないあんな事こんな事

駅メモ!公式では語れないあんな事こんな事

駅メモ!公式では語れないあんな事こんな事メモ

全て表示

Lobi編集部おすすめ!最新ゲーム情報

2021年4月末〜5月前半『Lobi人気スタンプ大集合!』動画を観てスタンプゲット!キャンペーンのお知らせ

【予約して特典ゲット】事前登録を活用しよう!

【運営からのお知らせ】定期メンテナンス実施のお知らせ

【予約して特典ゲット】事前登録を活用しよう!

2021年4月後半『Lobi人気スタンプ大集合!』動画を観てスタンプゲット!キャンペーンのお知らせ

最新ゲームニュースをもっと見る

画像添付

スタンプ投稿

送信
1000

グループに参加してチャットを楽しもう!

2021/05/08
KinoP (Tohkichiro8)

諸星すばる、彼女のモデルはJR西日本の臨時特急 WEST EXPRESS 銀河 (117系7000番台)と推定される。WEST EXPRESS 銀河 は2020年9月11日に営業運転を開始したが、これは新型コロナウイルス感染症の世界的流行(以下、コロナ禍)の影響で運行開始時期が延長された為で、もともとは2020年5月8日に初の営業運転となる予定だった。誕生日はコロナ禍発生前に計画されていた運行開始日が由来と考えられる。結果としててすとと誕生日が同日になった。

WEST EXPRESS 銀河 は運行される時期によって夜行便になる時と昼行便になる時があり、それによって運行ルートも異なっている為か、苗字は駅名ではなくWEST EXPRESS 銀河 をイメージしたものと思われる単語になっている。

すばるは、2020年6月の新でんこである為、今回が現代で迎える初の誕生日である。

■【初公開!】WEST EXPRESS銀河の車内をご紹介|乗りものチャンネル ※2020年1月25日投稿の為、運行開始予定日がコロナ禍前の2020年5月8日とされている事が明かされている。
https://youtu.be/-tQGvk2FhBQ

  • これ以前の返信3件
  • 編成と運次第では非常にトリッキーな事にも

    すばるは、スピカとよく似たスキル仕様だがスピカと異なる点にATK上昇スキルも発動できる事がある。先頭(すばるが先頭の場合2両目)のでんこのタイプがアタッカー若しくはトリックスターの場合はATKが上昇(ディフェンダー、サポーターの場合はDEF上昇)する為、シーナやたすくが先頭にいてすばるが編成されていると、カウンターにも確率発動の判定が起こり、痛烈な返り討ちを放つ事もありうるのである。中でも「ノラとと」のコラボでんこである明日原ユウキは「自身を除く編成内のflat属性のでんこ」がアクセスされた場合にカウンターを発動するトリックスタータイプのでんこで、ユウキのスキルは何両目に誰が編成されているかに関係のない仕様なので、ユウキが先頭ですばるとほかにflat属性のでんこを編成した状態で、ユウキでないflat属性のでんこがリンクした時にユウキを発動状態にすると運次第でかなりトリッキーな結果が発生する。

    • 通報する
  • まさかの遭遇

    「駅メモラーの朝は早い」という言葉をSNSでよく目にするが、混雑が始まらない間に出発するといつもの風景も違って見える上、何より時間に余裕が生まれる点で推奨と言えよう。特に大阪駅では一般の人々が動き始めるとしょっちゅう混雑する為、密を避ける上で利用時は早朝がいいと考え、先日(4月某日)、サンダーバードの第一便を使って福井鉄道のレトラム(リトのモデルとされる)を堪能しに行こうと出向いた時、その日は日曜日だった為、土曜夕方に出雲市を発った WEST EXPRESS 銀河 の大阪駅到着に鉢合わせた。夜行便が金曜夕方往路出発、土曜朝到着、土曜夕方復路出発、日曜朝到着という情報は聞いた記憶があったが、たまたまこの週は土曜日に荒天の予報が出ていて見合わせ日曜日にずらした事が遭遇に繋がったようだ。(因みに土曜日は架線トラブルの影響で福井鉄道がダイヤ乱れに陥り、レトラムが土壇場で運休になったという不幸があった。強行していればまさしく「弱り目に祟り目」であった)(了

    3枚の画像
    • 通報する
  • 返信を入力
2021/05/07
KinoP (Tohkichiro8)

末永てすと、彼女のモデルは東海道新幹線のR400高速確認車(軌道確認車)と推定される。営業車両が動き出す前の線路の最終確認のために使われる事業用車両であり、それ自体に営業運転なる定義がないためか、誕生日は車両の番号から取られたものと思われる。保線Wikiなるページに京都駅横の保線車両用車庫に停車中の車両をとらえた画像があり、その車両の番号が MO-5508 である事から、5月8日という誕生日の由来はこれと思われる。

苗字、名前とも駅や路線からではなく、「この線路が末長く(末永く)使い続けられるように、営業前にテスト(安全確認)する」という意味合いからと言えよう。

  • これ以前の返信1件
  • スキルの有利、不利なポイント

    てすとはcool属性のでんこが使うスキルを悉皆無効化するため、「地主」と呼ばれるガードの堅いメモラーが頻繁に使用するふぶ、ミオ、やちよ、ひまりといったでんこのスキルを丸裸にしてしまう。ゆえに、ちとせのスキルでは無効化されてしまうレイカやウシオのスキルを、てすとの場合は維持したまま、相手のふぶやミオなどは破っていけるという凄まじい戦法が使える事になる。また、発動されると手痛いしっぺ返しが来るまりかや、カンスト一発芸に引っ張りだこなにころのスキルも壊してしまう。

    ただ、まひる、すすぐもそうだが、てすとのスキルは相手だけでなく自身の編成にも無効化の影響が出てしまう点に注意が必要である。つまり、てすとが発動中の間はこちらもふぶやしぐれ、ミオ、カノンなどのスキルが無効化される事になる。また、スキルの優先順位はアクセスした側の方に優勢になるため、相手がまひるを発動して来た場合はこちらのてすとが無効化されてしまう。稀なパターンではあるが、メイのスキルによる鉄壁を打ち破る目的でまひるを発動したり、調子に乗って3人同時発動で襲いかかったりするケースも、慣れたメモラーはしないとも限らないため、頭の片隅に置いておくといいだろう。

    また、日中(6:00〜17:59)におけるルナのダメージ割高効果もちゃっかり無効化するため、この落とし穴も一応は覚えておいた方がいいだろう(レンでも同様の事が起こりうる)。ほか、cool属性でんこのスキルでもあるはのスキルは無効化の対象外となる為、てすとを発動させてもフットバース使用でのあるは対策にはならない事には注意が必要である。

    • 通報する
  • T◎YB◎X ※一部ネタバレ注意

    2019年10〜11月に開催されたアイドルフェスティバルでは、てすとはケイ、ニナ、シャルロッテ、リトが参加している T◎YB◎X(トイボックス)に最後の1人として加入する事になる。メンバーが全て小柄(推定モデル車も軽量なトラムやナローゲージ車)であり、子供のおもちゃ箱みたいなものをとケイが発案したユニットだったが、誘おうと考えていたうららやメイ、しおりが他のユニット(どり〜むも〜ど)に参加してしまったため、他を当たって辿り着いたのが、てすとだった。

    てすとがもともと子供扱いを嫌う性格である事をケイも認識はしていたらしく、勧誘には尻込みしてしまうが、「ぼくとケイ先生がいる時点で既に子供ユニットではない」という半ば励ましのような皮肉のようなニナの一言でケイは腹を括る。てすとには話が丸聞こえだったらしく「びっくりするくらい、失礼」と呆れてしまうが、特に激昂したり極端に反発したりする事はなく、普通にユニットに馴染んでいる。

    なお、T◎YB◎X のメンバーにはcool属性のでんこが全くいない。そのため、てすとがスキルを発動しても何ら影響はなく、寧ろほこねやナギサといったスキルによって高火力になりうるでんこを形無しにできる点で有利に進められる可能性がある。ただ、スキルではなくそもそもAPが高いさやや、cool属性でない高火力なでんこ(夜のレーノ、みつる、さいか、あけひ、コタンなど)は天敵になると言えよう。

    しかしながら、ケイに勧誘されずにいた場合は、てすとはどこのユニットに参加しようと考えていたのだろうか。また、うらら、メイはいざ知らず、しおりがケイからこのコンセプトで誘われようものならば、真っ赤になって怒り狂う様が目に浮かびかねないが。
    ※ちなみに、2019年より5月5日にのみ開放されている「こどもの日記念ガチャ」では、ケイ、シャルロッテ、うらら、メイ、しおり、リトが対象になっているが、ニナ、てすとは対象外になっている。又、シャルロッテもマスターに出会ったばかりの頃は子ども扱いを嫌うが、シャルロッテな話の最終話で起こる事件がきっかけで、子どもらしさが自身の個性である事を受け容れるようになる。(了

    • 通報する
  • 返信を入力
2021/05/05
KinoP (Tohkichiro8)

石橋おくる、彼女のモデルは岩手開発鉄道に所属する車両(DD56形ディーゼル機関車と貨車ホキ100形)と推定される。いつものフィルムにある青い服と、黒い生地に黄色い紐のブーツはDD56形機関車を、服についている赤い装飾やスカートの黒いひらひらはホキ100形を表している可能性が高い。

岩手開発鉄道は貨物専用路線であり、苗字の「石橋」の由来と思われる岩手石橋駅は駅メモ!においてアクセス可能な駅に登録されていず、かつて(1992年3月まで)旅客営業を行っていたが現在は廃止されている駅も廃駅リストに入れられていない。そのため、誕生日はDD56形ディーゼル機関車の「56」から取って5月6日とされた可能性が高い。

なお、岩手開発鉄道の創立記念日は1939年8月17日(公式に記載)。旅客営業が行われた日頃市線の開業は1950年10月21日とWikipediaには記載されているが、公式には1950年(昭和25年)10月までしか明記されていず、日付の根拠となる裏取りは不明である。

  • これ以前の返信4件
  • リリカルバスケット ※ネタバレ注意

    2019年10〜11月に開催されたイベント「アイドルフェスティバル」では、おくるはりんごに「リリカルバスケット」にスカウトされて参加する事になる(他のメンバーはしぐれ、なつめ、みなも)。でんこの中でも飛び抜けて明るいりんごからのまさかの抜擢におくるは戸惑いを隠せないが、「大丈ブイ」と言おうとするあたり、本心は乗り気のようである。りんごはおくるを「伸びしろ担当」と言って、苦手な笑顔作りのトレーニングにマンツーマンで取り組む(ちなみになつめは「元気」、しぐれは「癒し」、みなもは「おしゃれ」の担当とされる)。

    でんこ用スマホの録画映像から、なつめの歩幅が小さいために踊りのテンポがずれてしまう事が発覚するが、それは失敗を恐れる余りに動きが縮こまっている事にあるのをりんごは見抜き「失敗してもカワイかったら許してもらえる」と、励ます。そして、りんごが彼女らを選んだ理由は、「全て笑顔がカワイイから」という事をメンバーに話す。調子に乗り「世界一カワイイ」というりんごの褒め倒しに、おくるも自然に笑みが溢れ、緊張しながらもりんごを頼りにしながらステージへ飛び出して行く。

    実は、りんごな話の第4話まで開放されると、りんごはもともと根暗な性格で、そこから脱却しようと「秘密のノート」になりたいキャラクターやそのコツなどを記し、外向けには記した通りのキャラクターを演じ切る事で乗り越えていた経緯が発覚する。

    ゆえに、りんごがおくるを抜擢したのは、おくるの姿がかつてのりんご自身の姿にダブって見えたからなのかもしれない。因みに、りんごのモデルとされる特急日光の253系1000番台電車は、もともとは4月ごろに営業運転を開始する予定だったが、東日本大震災に伴う混乱が原因で6月4日にずれ込んでしまった事実がある。

    • 通報する
  • 案外、実用的な「リリバス編成」

    りんご、おくる、みなも、なつめ、しぐれの5人は、一見チグハグなように見えて実は攻守のバランスやスキルの発揮にかなり適していると考えられる点が幾つかある。りんごは時間帯限定だが自力で火力を増強する上、なつめももともとのAPがそこそこある為にリンクが取りやすいので、2人でレーダーを使ったり移動しながらアクセスさせたりすると、みなもを発動させ易い。りんご、みなもがアタッカーである為にしぐれも本領発揮の場があり、みなも、しぐれがcool属性なのでおくるの本領発揮の場もあとは運次第となる。しぐれの発動が確率に左右されてしまうので、6両以上組める場合は空きにひいるを入れるとかなり効果的な思い出集めができると言えよう。

    ただ、おくるの本領発揮の場が見たい場合は、発動の時におくるがどの駅にもリンクしていない事が重要と言える。HPが100以上無ければ肩代わりができない為である。又、あまりにも過疎過ぎる駅だと来訪経験のあるマスター自体が少な過ぎてシャルロッテやリトが飛んでくる事さえ非常に稀になる点に注意。(了

    • 通報する
  • 返信を入力
2021/04/30
KinoP (Tohkichiro8)

仰図まや、彼女のモデルはJR東日本のレーダー式建築限界測定車マヤ50-5001と推定される。事業用車であり営業運転なる定義が無く、運行範囲もJR東日本管轄の在来線の広範囲に及ぶため、誕生日の5月1日は車両番号の5001から取ったものと思われる(Wikipediaでは2003年7月1日より業務に就いた旨が記されていたが、信憑性は不明)。結果として、ちとせと誕生日が同日になっている。

苗字の「仰図(あおぎず)」は、建築限界の測定ゆえ、レーザーを上に向けて「仰ぐ」ように測定する様に起因すると言えよう。名前の「まや」はもはや改めて記すまでもあるまい。

  • これ以前の返信1件
  • ぬいぐるみの「いーちゃん」とは

    マスターに伝えたい言葉の中に、通常からぬいぐるみの「いーちゃん」を所持している事を匂わせるものがある。マヤ50-5001はJR東日本の「在来線版イーストアイ」「East i-E」ことE491系電車の中間に連結して作業を行うため、「いーちゃん」のモデルはE491系電車の可能性が高いと言えよう。

    • 通報する
  • 邂光少女

    2019年10〜11月に開催されたアイドルフェスティバルでは、まやはいちごの結成した「邂光少女」に参加する(他メンバーはレーノ、つむぎ、エルミーヌ)。恐らくユニット結成に至った理由としては、いちごは中二病キャラ(自称 闇の性格)、レーノは「夜のギャング」として広く知られ、つむぎは怖い話(オカルト)好き、エルミーヌも奇妙(ミステリアス)な話に目が無い事から、闇キャラや怖い物好きつながりが可能性として言えよう。

    まやは推定モデル車が主に夜間(営業列車が休んでいる時間帯)に本業に入る事に加え、作業時にレーザーを放つ事があるためか、先述の通り小悪魔キャラが目立ち、特にマスターに声をかける時は急に顔を接近させ、耳元で不気味に囁くなど「闇キャラ」の一面がある。

    当初まやは、いちごの長い背景設定の話、クセの強い他メンバーの様子に引き気味だったが、必死にユニットの背景設定(コンセプト)を考え製作しているいちごの姿に次第に打ち解け合うようになり、第3話ではいちごが全員に感謝の言葉を述べるほどになっている。

    ちなみに、いちごとまやは同じheat属性であり、heat属性の駅限定、かつ2駅以上リンクするという条件付きでこそあるが互いに互いのスキルを発動し合って相乗効果をもたらす事も可能性としてはあり得る。(了

    2枚の画像
    • 通報する
  • 返信を入力
KinoP (Tohkichiro8)

深遊ちとせ、彼女のモデルはJR東日本のクルーズトレイン「TRAIN SUITE 四季島」と推定される。TRAIN SUITE 四季島は2017年5月1日に運行が始まっており、誕生日はこれに由来しているものと思われる。

苗字の「深遊(みゆう)」なる名前の駅は無く、これはTRAIN SUITE 四季島のコンセプトである「深遊探訪(しんゆうたんぼう)」に由来するものと思われる。名前の「ちとせ」は、同コンセプトにおける解説内の「千載一遇(せんさいいちぐう)」から「せんさい」をデフォルメして「千歳(ちとせ)」とした可能性がある。

なお、2018年と2019年の11月に開催された、でんこと各地の駅を巡るイベントでは、いずれも上野駅(JR)がちとせとゆかりのある駅としてチェックポイントになっていたが、上野駅はTRAIN SUITE 四季島の始発・終着駅となっている。

■コンセプト|TRAIN SUITE 四季島|JR東日本
https://www.jreast.co.jp/shiki-shima/concept.html

2枚の画像
  • これ以前の返信5件
  • 歯車と蒸気の街

    ちとせが登場してほどない頃(2017年11月ごろ)に発売されたフィルム「スチームパンク」は、フィルムをガチャでたくさん引くほどストーリーが展開する「ラッピングストーリー」となっており、2021年1月にはその続編とされるストーリーがイベントで登場した(イベントはアイテム採集・製作型で、コロナ特措法に基づく第二次緊急事態宣言発出により、その日の移動距離が一定より長くなると一部のアイテムが入手できなくなる仕様。ただ、発出前である2020年12月もコロナ感染拡大傾向に警戒してか、逆距離型のイベントだった)。

    続編ではちとせなど第一弾に登場したでんこは出演していないが、話の中でちとせが歯車と蒸気の街から初めて海を越える飛空艇を発明し横断に成功した旨が伝説として語り継がれている事が分かる。

    4枚の画像
    • 通報する
  • 注意点

    ちとせのスキルはサポーターのスキルを全て無効化するため、一部マスターで「ひふミ」と呼ばれる、ひいる、ふぶ、ミオによるダメージカットスキルを薙ぎ払う事ができる。また、ディフェンダータイプのでんこはレイカやみことなどのサポータースキルに火力増強を依存せざるを得ない傾向があるため、それらをカットできる点もかなり大きいと言えよう。

    しかし最近はあけひやコヨイ、まぜなど、サポーターでないでんこにおいて条件次第で編成内の全でんこにダメージ増減効果をもたらすスキルを発動する仕様のものが増えてきており、これらにおいては無効化できない事に注意が必要である。また、ちとせの制限時間は長くても高々30分+α(ラッピングによる効果)程度なので、タイミングを誤ると非常にもったいない事になる恐れもある。(了

    • 通報する
  • 返信を入力
2021/04/28
KinoP (Tohkichiro8)

浦佐ノア、彼女のモデルはJR東日本の新幹線E3系700番台、通称「現美新幹線」と推定される。現美新幹線は2016年4月29日に運行が始まっており、誕生日はこれに由来しているものと思われる。

今年は運行開始5周年の節目だが、現美新幹線は2020年12月20日で運行を終了し、既に廃車解体も行われており、2021年4月には取り外した座席の一部や現美新幹線の思い出の写真等が越後湯沢、浦佐、長岡、燕三条、新潟の5駅にアーカイブ展示されている。

■「現美新幹線」、アーカイブ展示へ ソファ販売も - TRAICY(トライシー)
https://www.traicy.com/posts/20210418206685/

3枚の画像
  • これ以前の返信4件
  • ゆのかとの関係

    2019年2月に派遣されてきたゆのかは、ノアと温泉が好きと言うものの、ノアの方は「腐れ縁」と突き放す態度を取る。しかしそれでも大胆なゆのかのカフェ経営に一部協力しているでんこ(ルナ、ベアトリス、みつるなど)がいる事を聞いたからか、ノアも協力するようになる(繁盛したかどうかはマスターの行動次第。新駅、距離に関係無くアクセス回数を稼いで様々な材料を獲得し、商品を作り上げていく「物集め型」イベント)。

    ゆのかのモデルは山形新幹線の「とれいゆつばさ」に使われている車両と推定されているが、実はこれは現美新幹線と全く同じE3系700番台であり、系列、番台まで全く同じの血を分けた姉妹同然なのである。ただ、とれいゆつばさは山形新幹線の奥羽本線区間内(福島駅〜山形駅〜新庄駅)、現美新幹線は先述の通り上越新幹線の越後湯沢駅〜新潟駅間のみの運行であり、お互いが顔を合わせる機会は原則無い。ノアとゆのかの苗字が異なり、姉妹設定がされていないのはそれゆえと言えよう。

    ただ、ノアのスキルにおける「ATKの上昇量を左右する、編成内のでんこのタイプ数」においてノア自身は除外されるため、ノアと同じアタッカータイプのゆのかは編成にいるだけでもアタッカー要因として活かす事が可能である。また、属性も同じheatであるため、heat属性でんこのディフェンダー1人以上と、シズ(サポーター)、たすく(トリックスター)でかなり有利な展開が期待できる。
    ※さいかと仲の良いあけひ、ゆのか、ノアには「推定モデル車が新幹線のheat属性でんこ」繋がりがある。

    • 通報する
  • COLOR4U

    2019年10〜11月に開催されたアイドルフェスティバルイベントでは、めぐるの呼びかけに応じる形で COLOR4U に参加する(ノア、めぐるの他のメンバーはなほ、いろは)。このメンバーはいずれも「推定モデル車が新潟県に縁のあるでんこ」という共通点がある。ノア、なほ、いろははモデル車が新潟県内を走る一方、めぐるのモデル車(E235系)は主要運行区域が首都圏だが、製造元が新潟県内にある総合車両製作所新津事業所である。

    いろはの着想、なほの芸術センス、めぐるの広報活動によりお膳立ては着実に進むが、一方でノアも各々のメンバーの様子確認を怠らず、冷静さはここ一番にいよいよ発揮される。中間ライブ直前になって、ノアはめぐるの異変にいち早く気づく。めぐるは動画配信の時こそ手慣れている姿を見せるが、人前に出るとなると話が別なのである(理由は、E235系の事前検証におけるJR東日本の怠慢が原因でデビュー当日に満員電車になった際に不具合を起こし、運行不能に陥った事実が有力説)。ノアは「失敗したって、リカバリーできる」とめぐるを励まし、元気になったメンバーは舞台へと飛び込んで行く事になる。

    COLOR4Uのメンバーで編成した場合、いろははトリックスター、なほはディフェンダー、めぐるはアタッカーなので、後はサポーターのでんこを入れるとノアのスキルを最大限に活かす事ができる。(了

    2枚の画像
    • 通報する
  • 返信を入力
2021/04/27
KinoP (Tohkichiro8)

安途ふたば、彼女のモデルは各地の鉄道の車両基地で広く使われている、アント工業製の鉄道用車両移動機と推定される。誕生日の4月28日は、アント工業の創立記念日が1959年4月25日である事と、「アント」が商標登録された日が1962年6月28日だった事実から、この2つの記念日を混ぜ合わせたものと思われる。

エクストラでんこであり、推定モデル車は地方を問わず広く使われている事から、苗字の「安途(あと)」は駅名ではなくアント工業に由来するものと言えよう(「安途」は「あんと」とも読めるが、先述の通り「アント」が登録商標のため、わざと読みを変えているものと思われる)。名前の「ふたば」の由来は不明だが、アント工業のロゴが緑色であり、車両移動機の特徴的な左右対称の虎縞に起因している可能性がある。

  • これ以前の返信3件
  • いちご、ヤコとの関係

    ふたばは、2019年7月25日にいちご、ヤコと共にエクストラでんことして派遣されている。いずれも推定モデル車は事業用車両であり、いちごは東京都交通局の都営大江戸線車両を都営浅草線にある車両基地まで回送する際に使われる電気機関車、ヤコは千葉都市モノレールの軌道検測車がモデルとされている。(※ヤコにおいては千葉都市モノレールから公認されている)

    救援回送を担う事があるという共通点があるものの、3人が直接触れ合う機会は少ない。電気機関車、車両移動機、モノレールの検測車と、推定モデル車の規格がバラバラである事が接点の少ない理由と考えられるが、一方でいちごはスピカやまや、レーノなどと仲が良く、ふたばは上記の通りコタンやあけひ、ヤコはマコやミユ、くろがねなどと仲が良い傾向がある。(※2019年10〜11月に開催されたアイドルフェスティバルでの絡み等で明らかになる)

    • 通報する
  • スキルの使い方によっては「最強」になる事も

    ふたばのスキルは、自身がリンク中でなければ発動せず、かつ編成内のeco属性でんこにしか効果が及ばない(eco属性のでんこで編成を統一する必要はない)ため、使い方にはかなりのテクニックが求められると言えよう。ゆえにheat属性のコタンやあけひ、シズで焼き払ってくるメモラーが多い路線ではひとたまりもなくなってしまう恐れは非常に高い。

    しかしながら、ふたばはアタッカーであるためにちとせやハルの無効化スキルが通用せず、ひびきにも援護が可能になる。よって、賑わいの少ない郊外や山奥の駅にふたばがリンクすれば、ふたばが先頭だと夜レーノの火力をとてつもない規模にでき、2両目以降だとメイや本線及び本の駅にリンクしたいおりを半無敵状態にできる事もある。これらを打ち破れるのは、スキルを全部丸裸にできるまひるくらいだろう。ところがもし長時間リンクを破ってマツカのスキルで大量の経験値を分配する作戦を企んでいる場合は、まひるを発動させるとマツカのスキルごと無効化してしまう為、リンクを奪取したところで身も蓋も無くなってしまう。ふたばはとりわけマツカ使いにとっては「最強無敵の天敵」になるのである。(了

    • 通報する
  • 返信を入力
2021/04/26
KinoP (Tohkichiro8)

嵯峨野もみじ、彼女のモデルは嵯峨野観光鉄道のトロッコ列車と推定される。「もみじ」という名前でありながら誕生日がそのシーズンと異なる4月27日であるのは、嵯峨野観光鉄道の営業が1991年4月27日に開始された事実に由来するものと思われる。今年は営業開始30周年の節目となる。

嵯峨野観光鉄道は、山陰本線(嵯峨野線)の嵯峨嵐山駅〜馬堀駅間の旧線(電化、複線化により新線へ切り替えられた)を観光専用の鉄道路線に整備し直したもので、駅名は全て「トロッコ○○」という名前になっている。それゆえか、苗字は駅名ではなく社名の一部を取った形になっており、2018年、2019年11月に開催されたでんこと各地の駅を巡るイベントでは、嵯峨野観光鉄道の本社が置かれているトロッコ嵯峨駅がゆかりの駅とされている。

なお、沿線は地元の協力もあって千数百本に及ぶ桜と紅葉の植樹がされており、桜のイメージは既に「さくらライナー」が推定モデル車のるる(2016年1月1日に派遣)がいたため、「もみじ」を名前にした可能性が高い。
※もみじが派遣されたのは2017年9月1日。

■会社概要 | 嵯峨野観光鉄道
https://www.sagano-kanko.co.jp/mobile/gaiyo.php

  • これ以前の返信1件
  • 派遣されたタイミング

    もみじが派遣されてすぐの時期(2017年9月)に、駅メモ! が嵯峨野観光鉄道とコラボイベント(スタンプラリー型)を開催しており、その間はご当地駅弁の「きつねの鶏めし」のパッケージにもみじが印刷されていた。登場の理由はこれが最たるものと思われるが、一方で彼女の登場にはスキルの仕様から別の理由も考えられる。

    もみじが派遣される直前期の2017年3月に開催された SHOW BY ROCK!!(SB69) とのコラボイベントで登場したスペシャルでんこのシアン、チュチュ、レトリー、モアは、後に登場するエクストラでんこのはかり、たすく、ひかるのように、個々で独自のスキルを発動するとともに、共通で「条件が満たされれば別のもう一つのスキルが開花する」という特徴があった。それが「編成にアタッカー、ディフェンダー、サポーター、トリックスターの4タイプ全種類を入れると、常時ATK、DEFが少し上昇する」というものであった。

    中でもシアンはダメージを受けた時にリブートに至らなければ確率で自力回復し、レトリーはシアンをはじめとしたディフェンダーのでんこがアクセスされると低い確率ながらカウンターを発動するため、それだけでも厄介だが、SB69コラボでんこの4人は全てタイプが異なっており、ゆえに4人全員が揃い、シアンがリンク中の編成は、レトリー発動が当たってしまえば「返り討ちKO」もレベル次第では普通だった。
    ※この上スペシャルでんこはflat属性のため、まひる、すすぐ、てすとを発動しても一切無効化できない。

    しかしもみじの登場によって、この編成は格好の餌食となる可能性が高まったと言えよう。また、ノアは自身の編成されているでんこのタイプが多種多様であるほどATKが上昇するスキル仕様であるため、もみじはノアにとっても天敵と言える。

    • 通報する
  • みやびとの関係

    みやびな話の第一話に、もみじも登場する。みやびは阪急京都本線の車両がモデルとされており、ゆかりの駅も嵐山線が分岐する桂駅であり、嵯峨野観光鉄道の本社がある嵐山への玄関口であるがゆえ、もみじと関係が深いと言えよう。

    しかしみやびのスキルは、一定時間においてアクセスしてきた相手のでんこがheat属性だった場合に限りダメージを軽減するものであるため、もみじにとってみやびは天敵のでんこに当たる。もみじに抱きつかれても、怒った時の特徴的な冷たい眼差しでたじろがせ、振り解いてしまうのだろうか。

    ただ、2020年11〜12月の「でんこの普段着交換会」ではもみじとみやびがいつものフィルムを交換しており、言ってしまえば「天敵兼親友」なる間柄なのかもしれない。(どちらもみそらのスキルを活かせるという共通点もある)

    ちなみに、ノアもheat属性であるため、みやびはノア、もみじ共通の天敵でんこに当たる。(了

    8枚の画像
    • 通報する
  • 返信を入力
2021/04/25
KinoP (Tohkichiro8)

黄陽レイカ、彼女のモデルはJR東日本の新幹線全線の検測を担当する総合試験車E926形(通称 East i/イーストアイ)と推定される。

誕生日の4月26日は一部メモラーの間で「E926形電車の運行が始まった日」とする説が流布したが、E926形は事業用車であり営業運転なる定義が無いため、この説は正しいとは言えない(Twitter情報から落成日は2001年10月1日である可能性が高い)。E926形の配属されている新幹線総合車両センターが1990年4月1日に仙台総合車両所として発足し、2004年の同日に現在の名称に改称されているため、この記念月である4月と、E926の下二桁の26を取ったのが誕生日4月26日の由来である可能性が高い。

2枚の画像
  • これ以前の返信4件
  • まやとの関係

    JR東日本の在来線における検測用車両はE491系電車であり、East i-E(イーストアイ ダッシュイー)という愛称がある。このE491系に時々併結されるのが、エクストラでんこのまやのモデルとされる建築限界測定車マヤ50-5001である。

    恐らくまやの「マスターに伝えたい言葉」に登場する「いーちゃん」はE491系をモデルにしたぬいぐるみの可能性が高いが、真偽は謎に包まれており、関連するでんこも未登場である。軌道幅が異なるためE926形とE491系が一緒に走る事はあり得ないからか、まやとレイカにはお互いに相手の事を語る様子が見られないが、属性が同じであり、heat属性の駅ではお互いのスキルを活かす事も可能であるため、2人を一緒に編成するのはどちらかと言えば有利と言えよう。

    余談だがレイカとまやの誕生日は非常に近く、レイカの誕生日の僅か5日後がまやの誕生日である。

    2枚の画像
    • 通報する
  • ハニートースト

    レイカは、何故かハニートーストが得意料理になっている。ハニートーストは、市販の6枚などに切られた食パンではなくまだ5枚や6枚などに切る前の、表面全体に焼き色のついている状態から1面だけ「耳」をくり抜いたものや、厚めの食パンをトーストにしたものに、蜂蜜や生クリーム、フルーツなどをトッピングしたもので、軽食やデザートに適しているとされる。たまにその日最初のログイン時にレイカが編成されていた場合に発生し得る「挨拶」の際にハニートーストを作った旨を語るものがあるが、2021年4月1日公開の「クッキング・ザ・ましろ一番!」では、エイプリルフールネタとは言え旨さのあまり審査員のレン、るるや対戦相手のましろまでもが巨大化してしまう凄まじいハニートーストを製作する一面が見られる。

    恐らくこれは(西鉄の)救援車がモデルとされるもえ(名前の由来はモエ901からと考えられるが、メイド喫茶で客が「萌え〜」と叫ぶ「萌え」に引っかけてかマスターを「ご主人様」と呼び、喫茶店のメイドのような絡み方をする。料理の腕もそこそこらしい)との繋がりゆえと言えよう。もえとレイカは特に推定モデル車同士の繋がりこそ無いが、もえのスキルがセリアと同様回復スキルであり、ここぞでは使えないものの一定時間毎に確実に発動する点はセリアよりも使い勝手がいいと言える。

    それを反映してかレイカはもえに対して頭が上がらないようであり、2019年10〜11月のアイドルフェスティバルでユニットを組んだ際は、密かにセンターポジションを狙っていた所をはかりが一方的にセリアをセンターポジション争いに引きずり込んだ為に傷ついてしまった所をもえに宥めてもらった旨がストーリーで明らかになる。又、2020年11〜12月の「でんこの普段着交換会」ではセリア、レイカ、もえのトリオでいつものフィルムを交換している。(了

    ■ 軽食やデザートに!絶品ハニートーストレシピ6選 | クラシル
    https://www.kurashiru.com/articles/f61b11f8-8757-47d1-afe0-235d857a85dd

    4枚の画像
    • 通報する
  • 返信を入力
2021/04/21
KinoP (Tohkichiro8)

ベアトリス=ファン=ライツェ、彼女のモデルはオランダ・アムステルダム市電(トラム)の主要車両、コンビーノと推定される。コンビーノはアムステルダムのトラムで2002年4月22日に営業運転を開始しており、誕生日はこれに由来しているものと思われる。

ちなみにコンビーノとはドイツのシーメンス社が売り出した連接車であり、広島電鉄の5000形グリーンムーバーも同じである。導入はグリーンムーバーの方がアムステルダムトラムのコンビーノより先である。

(編集済み) ※チャット編集機能について

  • これ以前の返信4件
  • キズナクエスト

    2018年3〜4月に開催された、アクセス回数と移動距離によってポイントが貯まり、一定量を超える毎にストーリー(※)が展開していく「キズナクエスト」イベントでは、ベアトリスは最終ボスの魔王役に扮している。手下役はレイカ、イムラ、ルナが担当しており、その理由は恐らく、あけひとレイカの推定モデル車が新幹線つながりである事、勇者あけひ側にあたるがついていた事からイムラを宿敵としてお互いに戦う舞台を設定した為、ルナは先述の通りベアトリスと良好な仲である事に加え、「御三家」の1人であり「夜の女王」としてマスターの間で長らく人気が高いがゆえだろう。
    ※イベントの消化で見られるストーリーは番外編で、本編はRPGラッピングを引いた数に応じて開放される仕様(ラッピングストーリー)であり、課金するか、イベント報酬でしか入手できないラッピングガチャチケットを大量消費しないとストーリーが見られないのが問題視されてか、キズナクエストを最後にラッピングストーリーは無く、イベントストーリーは全てイベントの進捗次第で開放されるようになっている。

    ベアトリスは、先述のHISとのコラボイベント(秋の総選挙)において、コロプラ版では優勝に輝いたが、アプリ版ではランク外に終わったという事実があり、2017年11月にアプリ版3周年を記念して開催された第1回でんこ総選挙でも、ルナはアプリ版で1年目登場でんこのトップとなり、ベアトリスはランク外となっている(コロプラ版での1年目登場でんこ1位はもえ)。2017年の総選挙結果はキズナクエストの企画実施が近過ぎるため無理があるが、2015年10月のHISコラボでの総選挙の事実が、魔王ベアトリス抜擢の要因になった可能性は十分あると言えるだろう。

    • 通報する
  • スキルの注意点

    ディフェンダーとしてそこそこのステータスを持っているがゆえ、単独でもまあまあの力を誇るが、スキルには落とし穴がある。それはDEF上昇の条件が「相手とのもともとのAPの差」に依存するため、対抗できる相手はさやや、「完全な気まぐれ」で突っ込んでくるシャルロッテやリトであり、スキル効果によって大幅にATKを上げて破滅的なダメージを繰り出して来る夜のレーノやバースト状態のほこね、ねも、みつるなどは天敵中の天敵に当たる。又、ベアトリス自身のレベルが高くなればなるほど、相手の方がAPが小さくスキルを発動しても無意味になるケースが多くなってしまう(その代わりか効果時間が4時間を超える非常に長いものになる)。(了

    • 通報する
  • 返信を入力
2021/04/19
KinoP (Tohkichiro8)

黒崎あたる、彼女のモデルはフィルムの配色から、JR九州 日豊本線の特急「ソニック」に運用されている883系電車と推定される。

883系電車のデビューは1995年3月18日だが、この日から4月9日までは特急「にちりん」の暫定運用であり、同年4月20日のダイヤ改定より正式に特急「ソニックにちりん」として営業運転が開始されている。この日が誕生日の由来と考えられる。

一見「いつもの」フィルムはリニューアル前のメタリックな883系に思えるが、装着しているパンタグラフはシングルアーム式であり、883系のこれはリニューアルの際に下枠交差式から取り替えられたものである。それゆえ、フィルムは登場当時とリニューアル後の青一色になった車両の両方を混ぜ合わせたデザインの可能性が高い(髪の色はリニューアル後の青色に近い)。

又、とあるキャラクターの「耳」を連想させるようなものが見られるが、これは883系電車の登場時からの伝統である、子ども受けを狙った独特なシート(ヘッドレスト)のデザインに起因していると思われる。

  • これ以前の返信7件
  • 王子様ユニット ※ネタバレ注意

    2019年10〜11月に開催されたアイドルユニットフェスティバルでは、あたるはさや、イムラ、ヒメギ、くにと共に「PRINCE/SS」を結成する事になる。さやがのぞみからの依頼(一部のマスターや協会員方からの要望らしいが)を受けて結成したものであるがゆえ、推定モデル車同士における関わりや共通点などは「男勝りなキャラクター」を除き殆ど皆無で、どれもクセが強いためにリーダーであるさやは頭を抱えてしまう。しかし、ユニットのコンセプトが「夢を見せる」という意味での「王子様になり切る」という旨をさやから教わった事で結束が深まるようになる。

    この5人を編成した場合、ヒメギのスキル発動のタイミングがシビアである事や、みことがいなければくにが本領発揮できない点、あたるがヒメギのスキルを最大限発揮するには足かせになるなど、全員を活かそうと考えると難点が多い。が、あたるをメインに育成しようとするならば、あたるとヒメギを除くと他はアタッカーとディフェンダーなので、テクニック次第ではかなり有効活用できる可能性も考えられる。

    余談だが、PRINCE/SS の男色性はなかなかのものらしく、他ユニットに所属しているるりは魅了されているのか、こっそりブロマイドを集めている事がアイドルラッピング着用時にマスターにバレてしまう。

    3枚の画像
    • 通報する
  • スキル活用の難しさ

    あたるの本領発揮には打たれ強さが必要不可欠であり、レベルの低い間はふぶやミオ、まぜなどの助けを借りても高レベルのでんこに遭遇すると一撃KOで身も蓋もなくなりかねない。最初のうちはしおりに援護してもらいつつ成長を重ね、HPが一定以上に達するまでは我慢強く育てるより仕方ないと言えよう。

    レベルが高くなっても引き続き厄介となりかねないのが、属性の関係上苦手とするeco属性でんこで、特にもともとのAPが高めであるシャルロッテや夜レーノ、長旅中のさいか、コタン、あけひなどは天敵中の天敵と言えよう。(了

    • 通報する
  • 返信を入力
2021/04/15
KinoP (Tohkichiro8)

巽レン、彼女のモデルはOsakaMetro(旧 大阪市営地下鉄)千日前線の車両である(新20系)25系電車と推定される。誕生日の4月16日は、千日前線の最初の開業区間(野田阪神駅〜桜川駅)が1969年4月16日に営業を開始した事から、これが由来と考えられる。

千日前線には「巽(たつみ)」なる名前の駅はなく、「北巽(きたたつみ)」「南巽(みなみたつみ)」という駅が終端部にある。苗字はこの2駅が由来とされており、2018年、2019年の11月に開催されたでんこゆかりの駅を巡るイベントでは、北巽駅、南巽駅のどちらかにチェックインすれば記念ねこぱんちが入手できた(むろん、両方共チェックインしても後の駅では入手不可)。ただ、誕生日の由来とされる最初の開業区間にこの2駅は含まれていず、これらの開業日は1981年12月2日であり、千日前線の中では最後の開業区間である。

名前の「レン」の由来は諸説あると思われるが、北巽と南巽の2駅は隣同士であり、「巽の付く駅が連続する」事から取られている可能性がある。

  • これ以前の返信3件
  • らら、るるとの関係

    上記の経緯ゆえか、レンはるる、ららと親交が深く、特にららは2人を家族のように可愛がっている。属性も3人揃ってheat属性であり、シズやたすくによる恩恵を受けられる事になる。(らら、るるの推定モデル車はいずれも近鉄の車両で、ららは22000系ACEリニューアル車、るるは26000系さくらライナー)

    でんことして現代に派遣されたのはレン、るる、ららの順番だが、属性が設定されたのはららの派遣よりも後であり、ららが派遣された直後に天照大神をモデルとしたらら専用のフィルムを獲得できるイベントが開催された為、3人の属性はららを基準に設定された可能性が高い。

    一方で、エリアもモデルとされる車両は近鉄のしまかぜに使われている50000系電車だが、エリアは伊勢志摩地域に縁が深い設定である為か、レンとはあまり深く関わる事がなく、属性も異なっている(ただ、るるとは食における戦友関係と認識している)。

    2枚の画像
    • 通報する
  • こけおどし(虚仮威し)

    スキル名の「こけおどし」とは、「はったり」を意味している。よく、関西ではオーバーリアクションや暴騰ジョーク(おあいそで「300円」を「300”万”円」とわざと言うのもその代表例)が用いられる傾向があり、威圧で相手を怯ませる事を得意とする関西人のイメージに由来するスキルと言えよう。最終形態(でんこレベル80)になると「はったりかましまくり」になる。

    一定時間のみだが、発動時間内は相手が被アクセス時に発動するスキル(DEF上昇、カウンターなど)を使うでんこの場合、そのスキルを無効化する。つまり、るる、らら、ルナ、いおり、いずな、ありす、メイといった強力な防御系スキルや、シーナ、たすくなどのカウンター攻撃を消してしまえるのである(※アクセスされたでんこ自身がカウンターする場合のみである為、レトリーや明日原ユウキ、くになどのカウンターは無効化できない。あるはも対象外)。

    一方で、ふぶやミオなどのサポーターのスキルは無効化できず、コヨイやまぜなどの「編成内全でんこに効果が及ぶスキル」も無効化できない(例えばまぜの場合は自身にかかるダメージカット効果を無効化できるが、26駅以上の駅にアクセスした時に発動する20ダメージカットは無効化できない)。又、日中のルナやレーノ、夜間のりんごやららが発動する「逆効果スキル(DEF30%減)」も無効化の対象である為、場合によってはかえって相手を助けてしまう事もある。(了

    • 通報する
  • 返信を入力
2021/04/14
KinoP (Tohkichiro8)

汐入みそら、彼女のモデルは京浜急行電鉄(京急)の2代目1000形電車と推定される。1000形電車と言えば、もともとは1960年ごろに登場した初代1000形電車が運行されていたが、2002年4月15日に省エネ仕様の新たな1000形電車が営業運転を始めており、初代の1000形と区別するために「新1000形」の呼称が車両紹介の記事でよく使われている。誕生日は2代目1000形電車の営業運転開始日が由来と考えられる。

苗字の「汐入(しおいり)」は京急本線の駅で、隣が横須賀中央駅なだけに、横須賀市の中心部に近い。駅のすぐ近くに横須賀芸術劇場があり、後述するスキルの特徴からこの駅をゆかりの駅とした可能性が高い。名前の「みそら」もまた後述するスキルの特徴から音階の音3つを並べてしっくり来るものが選ばれたと言えよう。

  • これ以前の返信3件
  • シズ、いちほとの関係 ※ネタバレ注意

    上記アイドルユニットイベントでは、みそらはシズ、いちほと共に「スリースターズコンチェルト」を結成する。しかし自身だけでなく他ユニットの歌の作曲まで片っ端から引き受けてしまった事で多忙になり、ある日のレッスンに大遅刻を犯してしまう。心配して訪ねて来た2人に問い質され、事情がばれてしまうが、シズは「そういう敵に塩を贈る行為はヒーローみたいだし、作曲というアドバンテージがあるうちのユニットは他のユニットを手助けするべきだと思うから、みそらは正しい。でも1人で抱え込まない事!」と窘める。

    みそらとシズについては、シズがみそらのスキルの恩恵を受ける事ができ、またどちらもheat属性となっているため、他の車両をheat属性のでんこで編成すればシズのスキルを活かす事も可能になる。

    ところが、いちほはeco属性であり、名前に音階の仮名も含まれていないため、みそらのスキルによる効果を得られないばかりか、シズの本領発揮を妨げてしまう格好にさえなってしまう。そのため、スリースターズコンチェルトのメンバー全員を編成に組むのは効率が悪い事になる。

    しかしなぜいちほはみそら、シズと組む事になったのかと言えば、その理由は諸説あるものと思われるが、実は3人の推定モデル車は全て「終着駅が空港と直結している駅になる時がある」という共通点がある。

    ・みそら(京急1000形)→羽田空港、成田空港
    ・シズ(JR九州305系)→福岡空港
    ・いちほ(沖縄都市モノレール1000形)→那覇空港
    (続

    2枚の画像
    • 通報する
  • 又、京急と沖縄都市モノレール(ゆいレール)には直接的な友好関係がある。沖縄都市モノレールの運転士が開業前に京急で教習の世話になった縁から、京急×沖縄フェアが2月ごろに定期的に開催されており、2018年2月8日より沖縄都市モノレール1000形の1編成が京急2100形電車のラッピング(2代目1000形電車とは、扉や窓の配置が異なるだけでラッピングはほぼ同じ)が施された「京急号」として運行され、当初1年間の予定が2019年12月ごろまでは延長運行されているのが確認できている。これが、みそらがいちほをメンバーに誘った由来と言えよう。

    どこで何がつながっているか分からないものである。(了

    • 通報する
  • 返信を入力
2021/04/12
KinoP (Tohkichiro8)

リト=フォン=シュトゥットガルト、彼女のモデルはかつてドイツのシュトゥットガルト市電で運行され、土佐電気鉄道(とさでん)を経て現在は福井鉄道に所属しているF10形電車と推定される。福井鉄道F10形電車は2014年4月12日に営業運転を始めており、誕生日はこれに由来していると思われる。

名前の「リト」は恐らくF10形電車の愛称「レトラム(RETRAM)」の読み替えと思われる。ミドルネームの「フォン」は、ドイツ人の貴族に多い姓の一つと言われている。

■福井鉄道、ドイツ製「RETRAM」デビュー記念切符 | レスポンス(Response.jp)
https://response.jp/article/2014/04/09/220865.html

  • これ以前の返信4件
  • T◎YB◎X

    2019年10〜11月に開催されたアイドルユニットのイベントでは、リトはシャルロッテが参加表明した事を受けて「他のよく知らないでんこばかりのユニットに数合わせで入れられるよりはマシ」と考えてケイ、ニナの発起で結成された「T◎YB◎X」に加入する。「最低限のルールだけ決めておいて、後は遊び!」というアドリブ中心のケイの企画に戸惑いを隠せない様子だったが、元気にはしゃぎ回るシャルロッテと共に、本番では躍動していたと言えよう。

    ちなみに、「T◎YB◎X」のコンセプトはその名の通り「おもちゃ箱みたいなユニット」であり、メンバーのモデルとされる車両はナローゲージや路面電車などの小型車両で、てすとのモデルとされる車両(東海道新幹線確認車)も小型の事業用車両である。ただ、ナローゲージつながりでやはり子ども向けキャラと言えようマツカ、ウシオはケイのユニットではなく、チコ、マコと共に姉妹ユニット「Cherry's」を結成している。

    9枚の画像
    • 通報する
  • 注意点

    単にリトの育成を楽しむ程度にはともかく、マイレージを意識して駅にアクセスする場合は注意が必要である。リトのスキルが発動して飛んだ先が「今日の新駅」の場合、アクセスした駅数のカウントに含まれるため、複数のでんこにマイレージを配分したい場合はそれも加味しなければいけない。シャルロッテはマスターの任意で発動させる事が可能だが、リトはリブートに至った上で低い確率次第であり、うっかりしていると翌朝マイレージをリトが全部取って行ってしまう形になりかねない。リトのスキル発動が帰宅後発覚すれば、レーダーでの調整は必至だ。(了

    • 通報する
  • 返信を入力
2021/04/10
KinoP (Tohkichiro8)

京橋リオナ、彼女のモデルは東京メトロ銀座線の1000系電車と推定される。銀座線1000系電車が2012年4月11日に営業運転を開始しており、誕生日はこれに由来しているものと思われる。

苗字の京橋(きょうばし)は東京メトロ銀座線の駅で、老舗スーパー「明治屋」と当駅7番出入口が直結している。案内がされない為分かりにくいが、実は京橋駅は東京駅八重洲口に非常に近い位置にあり、八重洲口バスターミナルからの徒歩連絡は東京メトロ丸ノ内線東京駅より銀座線京橋駅の方が短距離で済むのだとか。なお大阪府にも同名の駅があり、しかも東京都の駅と属性も全く同じ(cool)という事実がある。

名前の「リオナ」の由来は不明だが、銀座(GINZA)と銀座線のラインカラーであるオレンジ(ORANGE)の綴りをシャッフルして取ってつけると「RIONA」の綴りを作る事ができる。

2枚の画像
  • これ以前の返信4件
  • しぐれ、アヤとの関係

    東京メトロの車両がモデルとされるでんこは、リオナが第一号ではなく、南北線9000系電車がモデルとされるしぐれが先に現代(2014年9月1日)に派遣されている(リオナは2015年2月1日に派遣)。お互いに「マスターに伝えたい言葉」の中で互いの事について語る様子は見られないが、リオナはアタッカーである為、しぐれのスキルによる加護を受ける事ができる点で、一緒に編成するメリットは大きい。(属性も同じである為、はかりやゆきの力を最大限まで引き出せる他、ルースやスイランなどの本領発揮にも貢献する)

    又、2020年10月に派遣されて来たアヤもモデルとされる車両が東京メトロの車両で、リオナのモデルとされる銀座線と同じ第三軌条集電方式の丸ノ内線であるが、アヤの親睦度はしぐれに大きく偏っており、リオナとは殆ど関わらない。ただ、アヤはしぐれとは対をなすATK上昇スキルを持ち、効力は相手の編成に依存するものの火力増強のサポーターとしては力になると言えよう。

    2枚の画像
    • 通報する
  • つばさとの関係

    つばさな話第一話や、つばさがメインとなるイベントストーリー(上記、迷探偵つばさの事件簿)にはリオナが登場している。つばさのモデルとされる車両はえちぜん鉄道L形電車「ki-bo」であり、メトロ銀座線1000系とは製造元も地元も異なり直接の関係は無いが、えちぜん鉄道と福井鉄道の接続駅でつばさの苗字の由来とされる駅と全く同名同表記の田原町駅が東京メトロ銀座線にもあり、これに因んでいる可能性が考えられる。

    なお、つばさは自身にのみスキル効果が発生する為、リオナと編成を一緒に組んでも特に干渉もしなければ相乗効果を起こす事も無い。(了

    7枚の画像
    • 通報する
  • 返信を入力
2021/04/09
KinoP (Tohkichiro8)

妹尾まりか、彼女のモデルはJR四国の快速「マリンライナー」専用の電車、5000系と推定される。ただ、誕生日の4月10日は先代の213系で運用されていた頃も含めた「マリンライナー」自体の運用が始まった日(1988年4月10日)と同日である事から、心は213系のものも引き継いでいる可能性がある。

苗字の「妹尾(せのお)」は、JR西日本の宇野線の駅だが、マリンライナーを含めた本四備讃線(瀬戸大橋線)への直通列車が運行されている区間であり、「瀬戸大橋線」の愛称も使われている。妹尾駅にはマリンライナーのおよそ半数が停車し、この駅に停まらないマリンライナーは全て2つ隣の早島駅に停車する。妹尾停車便のマリンライナーは大方が早島通過となるが、ごく一部のみ妹尾、早島の両方に停まるものもある。名前の「まりか」は恐らく「かいそく まりんらいなー」から取って並べ替えたものと思われる。

  • これ以前の返信3件
  • 注意点

    上記の強力なスキルゆえ、ある意味では「やられた方が爽快」となり、「高火力のランカーよいらっしゃい!」なノリになりがちだが、まりかにも天敵がいる事を忘れてはいけない。まりかのスキルは上記の通り最後に発動する仕様の為、相手がミナトやてすとなどの無効化スキルを発動してきた場合はあえなく撃沈してしまう。また、まりかのスキルはあくまで相手の与ダメージの結果に依存するため、

    相手のAP×(1+ATK補正-DEF補正)+軽減不可能の追加ダメージ-固定ダメージカット<相手のHP

    が満たされていれば、まりかのスキルがしっかり発動しても相手には耐え凌がれてしまう。APよりHPの伸びが優れているでんこにはほぼリンクを明け渡してしまうと考えてよいだろう。

    • 通報する
  • すばる、シズ、つばさとの関係

    2021年3月のイベント「迷探偵つばさの事件簿」では、まりかはすばるとともに重要なキャラクターとして登場している。

    すばるはモデルとされる車両がJR西日本のクルーズトレイン「ウエストエクスプレス銀河」であり、まりかのモデルとされるマリンライナーと直接の関係は、JRグループつながりと、場合によっては岡山駅で互いが顔をあわせる事がある点が考えられる。

    イベントのメインとなるつばさ、シズのモデルとされるえちぜん鉄道やJR筑肥線とマリンライナーは、直接には一切関係が無いものの共通点は存在する。それはいずれも他社の路線に直通運転している事である。

    ・つばさ(えちぜん鉄道ki-bo)→福井鉄道福武線
    ・シズ(JR九州筑肥線305系)→福岡市交通局地下鉄空港線
    ・まりか(JR四国5000系)→JR西日本宇野線

    直通運転つながりで出すならば、みそらやみやびといったでんこも候補にあった可能性が考えられるが、探偵が主人公となるストーリーゆえ、他社接続が無くとも事件の舞台になりやすい夜行列車運用があって、かつJR四国、JR西日本のいずれかとゆかりの深い列車がモデルとされるすばるを抜擢したのかもしれない。(了

    5枚の画像
    • 通報する
  • 返信を入力
2021/04/05
KinoP (Tohkichiro8)

果鳴ツヅキ、彼女のモデルはJR西日本岡山新幹線電気区に配属されている架線延線車と推定される。事業用車両であり一般の人は乗れない為「営業運転」なる定義が無く、誕生日(4月6日)は当車のコードTW4446から取られたものと思われる。

苗字、名前とも駅や路線名からではなく、架線延線車の特徴やそれに因むスキル(後述)から取られたものと思われる。

  • これ以前の返信1件
  • 天の邪鬼

    仕事熱心であり、淡々と業をこなす一方でマスターの襟の乱れにすぐ気づき、エモーショナルステップ(駅メモ!5周年イベント)のストーリーではみやびの裏の心をズバリ当てていると見られる描写もあるなど、鋭い洞察力や読心術の使い手のような面がある。

    しかしその一方でなかなかやんわりと想いを打ち明けるのは苦手らしく、ついつい冷たく突き離す態度を取ったり、外れたボタンを繕った事をマスターに気づかれ喜んで尋ねられても「それ、あたしだよ」とは言おうとしない。その一方で、バレンタインデーやクリスマスにおいて、人知れずマスターへのプレゼントをしっかり用意している様子が描かれている事も多い。言わばふぶに近い性格だが、修行が好きなわけではなくもともと手先が器用である点で異なっている。

    高電圧の交流電流を取り扱う新幹線においては、架線の検査や修繕を怠れば命取りになりかねない。具合の悪いところを人知れず淡々と修理する延線車の姿に、たまには想いを馳せ感謝を忘れない事もまた利用者として重要と言えよう。

    2枚の画像
    • 通報する
  • 類似したスキル

    2017年12月に登場したマコは、初の属性に従属したスキルを持つでんこであり、アクセスしたでんこと駅の属性が一致した時にスキル効果が発動する事と、相手に軽減不可能の追加ダメージを与える点はツヅキ、チェル、まやのスキルと同じである。相手に経験値を付与するという効果も初の実装であり、ツヅキ達3人には無いもののニナやティエンなどのスキルに実装されている。

    ただ、マコの場合はマスターが任意に定めた時間内のみの発動で、マコ自身がアクセスした場合は対象外であり、その反面マコと異なる属性のでんこでもアクセスした駅がそのでんこと同じ属性なら発動する仕様になっている。又、マコはアクセスした相手にのみ効果が現れる(ダメージと一定の経験値付与)ので、でんこ不在の駅では発動しない。

    ツヅキ、チェル、まやのスキルは時間制限がなく常時発動で、アクセスしたでんこに有利に働く効果が大きいが、その反面各々の属性と同じでんこがアクセスした時にしか発動しない(例えばまやを連れていてもチェルがいないとeco属性のでんこがeco属性の駅にアクセスしても何も起こらない)ので、編成に注意が必要である。

    ただ、cool属性の駅ではマコがアクセスするとツヅキが編成にいれば恩恵を受けられ、ツヅキがアクセスする場合はマコとスキルの重ねがけができる為、2人を編成すると駅によってはなかなかにトリッキーなものになると言えよう。(了

    • 通報する
  • 返信を入力
2021/04/04
KinoP (Tohkichiro8)

阿下喜ケイ、彼女のモデルは一見、三岐鉄道北勢線の終点である阿下喜駅前に静態保存されている220系モニ226車のように思えるが、彼女にはパンタグラフが付いていない為、モニ226がある軽便鉄道博物館で営業時のみ公開される、「モニ226がモデルのミニ電車」が推定モデルの可能性が高い。

1914年4月5日に三岐鉄道北勢線の遠い前身である北勢鉄道が営業を開始しており、誕生日はこれに由来しているものと思われる。当時は現在の西桑名駅〜楚原駅間のみの営業であり、苗字の由来とされる阿下喜駅は未開業だった(1931年7月8日開業)。

又、ニナと苗字、ゆかりの駅が同じであるが、姉妹や親子などの血縁関係は設定されていない。名前の「ケイ」は恐らく、軽便鉄道(けいべんてつどう)の「けい」を取ったものと思われる。三岐鉄道北勢線、四日市あすなろう鉄道、黒部峡谷鉄道(※冬季は運休)が2021年4月現在日本国内において現役の「ナローゲージ」路線とされているが、軽便鉄道とはこのナローゲージ路線の事である。

■三岐鉄道株式会社公式ホームページ
https://www.sangirail.co.jp/

  • これ以前の返信2件
  • いずな、しおりとの関係

    ケイな話第一話では、ニナの他にいずな、しおりが共演している。いずなには落ちゲーが得意という設定があるだけに、遊びの代表格と言えようテレビゲームのよき対戦相手として可愛がられているようである。一方でしおりはゲームを馬鹿馬鹿しいと一度は相手にしないそぶりを見せるが、ケイにプライドを傷つけられた事でやり込められてしまう。

    いずれも推定モデル車同士においては特に関わりが無いものの、しおりはリンクを失ったでんこに対して経験値付与のスキルを発動する事がある為、リンクがすぐ切られやすくなるケイのスキル発動中においては、編成しておいて損は無いだろう。また、ケイ自身にはスキル効果が出ない為、ケイ自身を育成したい場合はスキルに意味がなくなってしまう。しおりの出演はその点でも編成のヒントと言えよう。

    4枚の画像
    • 通報する
  • マツカ、ウシオとの関係

    ケイは2019年2月25日にマツカ、ウシオと共に現代へ派遣されて来た。マツカは相手のでんこを倒す形でリンクに成功した際に、相手が獲得した経験値の何割かを編成内の他のでんこに分与するスキルを持っており、ウシオは先頭車のでんこのATKを上げ、相手のDEFを下げるスキルを持っている。
    ※ただし、マツカは一度スキルを発動すると長いクールタイムに自動で突入する。ウシオは効果時間が5分間しかなく、アサのスキルで延長不可。

    ゆえに、ケイはマツカと比較的似た傾向のスキルを持つ反面、マツカのスキルは相手を倒して初めて発動する仕様の為、ATKを下げる格好になるケイのスキルはマツカにとって足枷になりかねない。お目当てのターゲットがいてそこに行き着くまでの間にマツカが「うっかり倒して発動」を避ける意味ではある程度有効かもしれないが、リンクの潰し合いが勃発するような路線では相手がたまたま弱っているタイミングに引っかかり、大幅にATKが下がっていても倒してしまうケースは起こり得る。

    ただ、そこにこだわり過ぎれば、一度アクセスして相手がどのような状況であったかを確認した後に、5分後オモイダースを使って狙い撃ちという形でせざるを得ない。混戦路線では突然の超火力による一撃KOもさほど珍しくはない為、あまり強くこだわらず、運任せ、遊び心で楽しんでほしいのが3人における本音と言えるのかもしれない。
    ※マツカ、ウシオのモデルは「こども汽車」という愛知こどもの国のアトラクション(公式な鉄道路線ではない)ながら、本物のSLであるB11まつかぜ、B12しおかぜとされている。又、こども汽車は三岐鉄道北勢線と同じナローゲージでもある。
    (了

    • 通報する
  • 返信を入力
2021/04/01
KinoP (Tohkichiro8)

汐留いちご、彼女のモデルは東京都交通局(都営地下鉄)所属のE5000形電気機関車と推定される。E5000形電気機関車が運行される、都営大江戸線と都営浅草線を結ぶ汐留連絡線の運用が2006年4月1日に始まっており、誕生日はこれに由来しているものと思われる。みろくと誕生日が同日になったのは全くの偶然である。

苗字の汐留(しおどめ)は都営地下鉄大江戸線とゆりかもめ(東京臨海新交通)の駅にその名があるものの、駅の属性はいちごのそれとは一致していず、現代(2019年7月25日)に派遣後に迎えた9月の大規模メンテナンスの際にも属性の変更はされていない。苗字の由来は駅ではなくあくまで汐留連絡線からと言えよう。名前の「いちご」は、E5000形の車体の色が「ストロベリーレッド」である事から取られたものと思われる。

また、E5000形電気機関車は、日本では初の「地下鉄を運営する組織が所有する電気機関車」となっている。

■東京都交通局のFacebook記事↓
https://www.facebook.com/172379426213913/posts/2501709886614177/?d=n

  • これ以前の返信2件
  • なお、「シビュラ」は、単に検索すれば深夜アニメとして放送された「PSYCHO-PASS(サイコパス)」に登場する架空のコンピュータ及び制度の名前である「シビュラシステム」の事か、セガの音ゲーの一つである「チュウニズム」の「シビュラ精霊記」のいずれかが引っかかる。駅メモ!はPSYCHO-PASSと縁もゆかりもなく、対してチュウニズムとは2018年8月ごろにコラボ企画が開催されている為、後者が該当するものと思われる。

    いちご自身が「闇の人格」と自覚している事からキャラの二面性は解離性同一性障害(多重人格)ではなく、俗に「中二病」と呼ばれる背伸びや妄想癖(自分のキャラ設定を作りたがる傾向)と言えよう。(解離性同一性障害の場合は自覚ができない。又、チュウニズムの語源には中二病が含まれるとされている)

    4枚の画像
    • 通報する
  • 他のでんことの関わり

    エクストラでんこゆえ、あまり他のでんこと深く関わる機会はなさげだが、いちごな話の第一話では一緒に現代へ派遣されてきたヤコが登場する。どちらも推定モデル車が主に深夜にしか運用されない共通点ゆえの事かもしれない。(ヤコと同様一緒に派遣されて来ているふたばとはなぜか絡みが殆ど無い)

    一方で、2019年10〜11月に開催されたアイドルフェスティバルでは、レーノ、つむぎ、エルミーヌ、まやと「邂光少女」というユニットを組む。いちごが語る長過ぎるユニットキャラの背景設定解説に3人はドン引きしてしまうが、奇怪で謎多きなネタには目がないエルミーヌはすぐに打ち解けている様子が見られる。ただ背景設定に不備がある事を指摘されると、話を翌日に先送りし、結果として背景設定はいちごの想像がベースでこそあるもののメンバーの手助けによる綱渡りのような形でなんとか矛盾の無い形に収まり、それもあってかメンバー全員がいちごを理解するようになっている。

    他には、「スピカには何の悪気もなく設定の細かい点を指摘されてしまう」と訴えてくる事があるが、いちごとスピカは言ってしまえば「話し出すと長い」点で共通している(※)。又、スピカのスキルは先頭車のでんこの被ダメージを確率で減らすものだが、リンク保持系のサポートスキルという点ではいちごと同類と言えよう。
    ※一つの分野において博識である事の裏返しでもあり、同様に長話が多いでんこの語りをスルーする事を特技とする傾向がある。例えばスピカの場合はナギサの魚にまつわる蘊蓄を無視して話し始めるというシーンがあった。(了

    4枚の画像
    • 通報する
  • 返信を入力
2021/03/31
KinoP (Tohkichiro8)

恋浜みろく、彼女のモデルは三陸鉄道の36-100形気動車と推定される。1984年4月1日に三陸鉄道北リアス線、南リアス線が開業しており、誕生日はこれに由来しているものと思われる。現在はリアス線として2線は統合されたが、その詳細は後述する。

苗字の「恋浜(こいがはま)」という名の駅はなく、2018年、2019年の11月に実施されたでんこゆかりの駅を巡るイベントでは旧南リアス線の「恋し浜」駅が対象駅となっており、この恋し浜の名前をデフォルメしたものと思われる。なお、三陸鉄道では形式番号の「36-○○○」を「さんりく○○○」と呼ぶ慣習があり、名前の「みろく」は「36」を読み換えたものと思われる。

単純に1月1日を基準にすると、いわゆる「御三家」(メロ、ルナ、みろく)の中では一年で最も早く誕生日が到来するが、コロプラ版「駅メモ!」の稼働開始日である6月26日を基準にすると、御三家では一年で最も誕生日の到来が遅いでんこになる。(アプリ版「駅メモ!」は11月28日が稼働開始日であり、その日から年末までは御三家の誰も誕生日を迎えないため、1月1日基準と同じ到来順になる)

  • これ以前の返信4件
  • いつものフィルム

    みろくのオリジナルフィルムは、パーカーの下に水着のようなものを着用しているという少し風変わりなものになっているが、三陸鉄道沿線は2013年4〜9月の間に放映されたNHK連続テレビ小説「あまちゃん」の舞台である事から、それに因んだものではないかという説が強い。実際、並べてみるとみろくの表情は「あまちゃん」でヒロインを務められたのん(旧芸名は能年玲奈)さんと似ているように見えなくもない。

    2枚の画像
    • 通報する
  • 他のでんことの関わり

    みろくはスキルが自身にのみ影響するものであり、他のでんこに対して干渉や相乗効果を起こす事はない。それゆえか、メロ、ルナとの関係以外ではあまり特別に深い関わりを持つ事を示す描写は見られないが、2019年10月に派遣されてきたみそらとはハロウィンイベントのストーリー内で親しげにする様子が見られる。特に三陸鉄道と京急(みそらの推定モデル車の所属)に深い関わりは無いが、初代御三家で音階の仮名が名前に使われているのがみろく(ミ)だけであり、属性も同じである為と言えよう。(了

    2枚の画像
    • 通報する
  • 返信を入力

チャットを入力

グループに参加する