Marvel オールスターバトル

MARVEL オールスターバトル キャラ研究所

  • 公開グループ
  • 2617人が参加中
MARVEL オールスターバトル キャラ研究所

MARVEL オールスターバトル キャラ研究所

MARVEL オールスターバトル キャラ研究所メモ

全て表示

Lobi編集部おすすめ!最新ゲーム情報

【予約して特典ゲット】事前登録を活用しよう!

2021年7月末〜8月前半『Lobi人気スタンプ大集合!』動画を観てスタンプゲット!キャンペーンのお知らせ

【運営からのお知らせ】定期メンテナンス実施のお知らせ

2021年7月後半『Lobi人気スタンプ大集合!』動画を観てスタンプゲット!キャンペーンのお知らせ

2021年6月末〜7月前半『Lobi人気スタンプ大集合!』動画を観てスタンプゲット!キャンペーンのお知らせ

最新ゲームニュースをもっと見る

画像添付

スタンプ投稿

送信
1000

グループに参加してチャットを楽しもう!

今日
PUTAO

本日から解禁となったイベクエ騎士難度のボス攻略についてまとめていきたいと思います。
今月はペニー・パーカーとスパイダーマン2099がフィーチャーされたクエストとなっています。

  • これ以前の返信13件
  • ○ペニー・パーカーの注意点
    このペニー・パーカーで注意すべき点は3つあります。
    ①超鉄壁の自動防御に注意!
    ペニーは同期シールド(紫色のマーク)のストックがあり、かつスパイダーセンス・チャージ(青と赤の蜘蛛マーク)が4個以上ある場合、確率で自動防御を発動してきます(1→2枚目)。
    この自動防御は
    ・直撃、真精度、トゥルーセンスが事実上無効
    ・スキル精度低下無効
    ・自動防御に強攻撃を当てても防御される
    と全キャラでも屈指の堅牢さを誇ります。この自動防御を崩せない限り勝機はないと言っていいでしょう。

    ②パワーバーンのダメージに注意!
    前述の自動防御により、ペニーはパワーバーンを発動するため、こちらはパワーを減らされる上にダメージを受けてしまいます。このダメージをなるべく受けないようにするためにも、自動防御への対処は必須と言えるでしょう。
    またスパイダーセンス・チャージが11個以上貯まった状態で必殺1を撃たれた場合にもパワーバーンデバフが付与され(3枚目)、一定時間パワーが減り続けダメージを受けてしまいます。

    ③常時発動のヒルブロに警戒を!
    こちらがパワーゲージを1本貯める度に、ペニーは一定時間ヒルブロを付与してきます(1枚目)。このヒルブロ発動中に体力を回復しようとすると焼却ダメージを受けてしまうため、頻繁に回復を発動できるキャラや自殺技能の使用は控えた方がいいでしょう。

    3枚の画像
    • 通報する
  • ○攻略
    1番の問題である自動防御への対処法は2つあります。
    ①防御の上からダメージを与えやすいキャラを使う。
    自動防御の発動に必要な同期シールドのチャージは、防御時にペニーが受けるダメージを肩代わりして消失する役目を担っています。
    そのため防御の上から攻撃を当て続けていくとシールドのチャージが消えていき、0になれば自動防御は発動しないことになります。
    この性質を利用し、防御の上からダメージを与えやすいキャラを使えば短時間でチャージを全て消せるので、自動防御をほぼ気にせず立ち回れるでしょう。

    ②防御不能攻撃を当てる。
    どんな鉄壁の自動防御でも防御不能の攻撃を防御することはできないため、防御不能を発動しやすいキャラであれば自動防御を気にせず攻撃を当てていくことができます。

    これらいずれかの条件に当てはまるキャラ(コーヴァス、シャン・チー、マサカー、ドゥーム、ハーキュリーズなど)を使うとかなり立ち回りやすくなると思います。

    なお必殺技については必殺2によるウェブの連射が速すぎて回避できない上に、キネティック転移でどんどんパワーを貯められてしまい危険なので、基本は距離を取るだけでやり過ごせる必殺1を吐かせていきましょう。
    ただし必殺1ではスパイダーセンス・チャージを多く貯められてしまう上、前述の通り11個以上になればパワーバーンデバフを付与されてしまいます。これについては幾分しょうがないと割り切って戦うしかないかもしれません。「使わにゃ損」によるパワードレインや必殺1でパワーをなるべく減らしておけばパワーバーンによるダメージを抑えやすいと思います。

    • 通報する
  • 返信を入力
2021/07/31
PUTAO

新キャラ紹介・考察
アメリカ・チャベス

女性しかいない別次元の世界「ユートピア・パラレル」からやってきたアメリカ・チャベス
彼女は2人の母親の間から魔法的な誕生をしており、2人の母親はユートピア・パラレルを守るためにその身を犠牲にしました。その母親達の英雄的な行動と自身の運命に促され、彼女はヒーローとしての道を歩むようになったのです。
超人的な身体能力と飛行能力に加え、星形のポータルを作り出して様々な次元間を自由に移動する能力を持っており、このゲームでも様々な次元の効果を発動して戦うキャラとして参戦しました。
実際に使ってみた感触や、相手として出てきた際の対処法など、自分なりの考察をご紹介します!

  • これ以前の返信17件
  • ・強攻撃を吐かせざるを得ない場合の立ち回り
    ノードなどの外的要因により強攻撃を吐かせる必要がある場合、チャベスはかなりの強敵と化します。
    この場合は最優先で発動させる次元はこちらに害がほぼないユートピアン・パラレル、次点でネガティブゾーンにするといいでしょう。同じ次元は2個までは重ねられるため、ユートピアン・パラレルを2個発動させた後でネガティブゾーンを発動させれば次元発動の特殊仕様をうまく切り抜けられるはずです。
    この立ち回りを行うにはトータルで1ヒット目での強攻撃中断を2回、3ヒット目での強攻撃中断(あるいは強攻撃を吐かせ切る)を1回行う必要があります。ただ1ヒット目での強攻撃中断は基本攻撃でやろうとすると間に合わずに2ヒット目以降を食らう可能性が高いため、可能な限り必殺技を使って中断するとより安全でしょう。
    この場合も吐かせる必殺技は必殺1になりますが、次元が複数種類発動するとパワーゲインで得られるパワーも増えてしまうため、通常時以上にゲージ管理系能力や化石化を使えるキャラは重宝することになるでしょう。

    • 通報する
  • ◎AWディフェンスとしての評価
    前述の通り普通に戦える場合はそこまで厄介な相手ではないものの、特定のノードの影響下ではかなり厄介な相手と化すので、AWディフェンスとしてお呼びがかかることはそれなりにあると思われます。
    オススメのノードは以下の通りです。
    ・気絶耐性、絶好のチャンス-気絶、見事な反射
    これらのノードは受け流しができないことで強攻撃を使われがちになるため、かなり戦いにくい相手になってしまうと思われます。
    これらのノードに置かれている場合は前述の「強攻撃を吐かせざるを得ない立ち回り」を意識して戦うか、防御時の無敵から即座に攻撃を仕掛けやすいモールマンやキルモンなどを使うといいでしょう。

    ・26番ノード
    パワー温存は必殺1のパワーゲインも合わさることでパワーをかなり貯めやすくなる上、厄介な迫り来る気絶もあることからかなり面倒な相手になると思われます。

    ・進化の様相
    必殺1のパワーゲインでパワーを貯めていきやすいため、このノードによるステータス上昇がしやすいと思われます。

    ・パワーゲイン向上、パワーフォーカス、パワー相互変換
    パワーゲイン向上はパワーゲインによるパワーを貯めやすくなる点、パワーフォーカスやパワー相互変換は必殺1を使う機会を増やす目的で相性がいいでしょう。

    • 通報する
  • 返信を入力
PUTAO

【ご連絡】8月紹介予定のキャラ
ペニー・パーカー(新キャラ)
スパイダーマン2099(新キャラ)
ヴェノムプール(能力更新キャラ)
フッド(能力更新キャラ)

※キング・グルートのキャラ紹介は割愛させていただきます。ご了承下さい。

2021/07/25
PUTAO

アップデートキャラ紹介・考察
ディアブロ

主にファンタスティック・フォーのヴィランとして知られるスペイン貴族の錬金術師、ディアブロ
ドクター・ストレンジをはじめとした「魔術」を使うキャラが多いMARVELの世界で、「錬金術」を使うという非常に珍しい特技を持つキャラです。彼は魔術師のように呪文や魔法陣を用いて力を得るのではなく、様々な調合薬を用いて錬金術を行使し相手を翻弄することを得意としています。
このゲームにおいては多彩な能力を持つものの非常に使いにくく、「器用貧乏」という他ない不遇な扱いのキャラでしたが、アップデートにより毒を主体としより扱いやすくなった便利な効果を多く備えたキャラとして生まれ変わりました。
実際に使ってみた感触や、相手として出てきた際の対処法など、自分なりの考察をご紹介します!

  • これ以前の返信17件
  • ◎相手として出てきた際の評価
    ぶっちゃけ強化前とほぼ違いはなく、相変わらず戦いやすい相手となっています。
    強みである戦闘前スキルが使えないため、哲学者の調合で発動できるのは回復効果のみとなります。その回復量もそこまで多いわけではないのでそこまで気にせずとも体力を減らしていけるでしょう。
    必殺技も両方とも距離を取るだけでやり過ごせるので、ミスさえしなければまず苦戦はしないと思います。
    ただし毒を頻繁に付与できるキャラは使わない方がいいでしょう。ダメージを与えられない上シグスキルが発動していると与えられるダメージが制限されてしまうためです。

    このように戦いやすいキャラのため、AWディフェンスとしてお呼びがかかることはほぼないでしょう。

    • 通報する
  • ◎おまけ:専用ノードの仕様変更について
    能力が刷新されたことで、専用ノードにも修正が入りました。
    具体的には2つあった専用ノードのうち「キネティック合成」が消滅し、「有毒性の激怒(1枚目)」の仕様が変更されています。
    「有毒性の激怒」は哲学者の調合が発動した際に、ディアブロにダメージ0の毒デバフと無敵バフが付く仕様に変更されています(2枚目)。
    以前は「キネティック合成」の効果も合わさり、どのタイミングで無敵が付くかが読めないのが凶悪でしたが、この仕様変更により必殺技使用時のみ上記の効果が発動するようになったため、発動タイミングは非常に分かりやすくなっています。

    そのため相変わらずスローや無効化系能力などは有効ですが、必殺技発動後無敵バフが消えるまで逃げ続けるだけでやり過ごせるようになっており、相対的には弱体化したと言えるでしょう。
    ただしシグスキルにより、ダメージ0の毒デバフで多少与えるダメージが制限されてしまう点は留意しておいた方がいいかもしれません。

    2枚の画像
    • 通報する
  • 返信を入力
2021/07/22
PUTAO

新キャラ紹介・考察
ハーキュリーズ

ギリシャ神話の大英雄であるヘラクレスその人、ハーキュリーズ
昨年末に開催されたプレイヤーのキャラ投票で1位になったことでこのゲームへの参戦が決まりました。
裏表のない性格をしており、デップーと下心なしに仲が良かったりソーとケンカ友達だったりと、その生き方は豪放磊落そのものと言えます。
神話で様々な伝説を残してきただけあってその強さは折り紙付きであり、MARVELの中でもトップクラスの怪力と、トレードマークでもある「黄金の棍棒」を武器に戦います。
実際に使ってみた感触や、相手として出てきた際の対処法など、自分なりの考察をご紹介します!

  • これ以前の返信17件
  • ◎相手として出てきた際の評価
    特に凶悪な能力は持っていない上に必殺技も両方距離を取ればやり過ごせることから、他のキャラと比べても戦いやすい相手だと思います。
    面倒なのはストレングスによる気絶耐性と瀕死時の不死者でしょうか。
    気絶耐性については気絶を付与する度にストレングスが消失していく性質を利用し、こちらが必殺技や強攻撃でノックダウンしてストレングスが1になったらすぐ受け流してストレングスを0にすれば影響を最小限に抑えられるでしょう。
    不死者については前述の通り時間経過でやり過ごす、必殺3で即KO、ミスティックキャラで無効化などの手段で対処しましょう。

    • 通報する
  • ◎AWディフェンスとしての評価
    比較的戦いやすい部類のキャラであるため、どちらかと言えばユニーク要員寄りのキャラだと思います。ただいくつかのノードではやや厄介な相手となるかもしれません。
    オススメのノードは以下の通りです。
    ・攻撃カウンター-激怒(攻撃パワー率)、潮の満ち引き-ノックダウン
    立ち回り上ノックダウンをする機会が多くなりがちのためノックダウンによる妙技を達成しやすく、それにより気絶耐性が発動するのがやや厄介になると思います。

    ・迫りくる気絶
    確実に必殺技を撃つ必要があるため上記のノードと同様ノックダウンによる妙技を達成しやすい上、気絶を付与されるリスクもあるのがかなり厄介になると思われます。

    ・パス8のノード
    バフを発動するハーキュリーズと相性がいい「バフ不均衡-パワードレイン(ウィークネス)」に加え、新しく付いた「神聖な障壁」はミスティックキャラの無効化が使いにくくなることからかなり相性はいいと思います。

    ・絶好のチャンス-気絶、見事な反射、気絶耐性
    受け流しができないためどうしても防御を継続しがちになり、ストレングスによる追加ダメージを与えやすくなるのがやや厄介かもしれません。

    • 通報する
  • 返信を入力
2021/07/08
PUTAO

本日から解禁となったイベクエ騎士難度のボス攻略についてまとめていきたいと思います。
今月はハーキュリーズとアメリカ・チャベスがフィーチャーされたクエストとなっています。

  • これ以前の返信13件
  • ・特殊な次元の発動プロセスにも注意を!
    実はチャベスが相手として出てきた時限定で発動する、上記のものとは異なる特殊な次元の発動プロセスが存在します。
    それは「同じ次元が2個発動した状態で3個目を発動した場合、まだ発動していない次元のどれかがランダムで発動する」というものです。
    1→2枚目では、既にユートピアン・パラレルが2個発動した状態で3個目を発動したことにより、まだ発動していなかった闇の次元が発動してしまっているのが分かります。これが上記の「特殊仕様」になります。

    そのため同じ次元を何個も発動させようとすると、この特殊仕様により望んでいない次元が発動し思わぬ反撃を受ける可能性があるため注意が必要となります。

    ②守護の除去を忘れずに!
    「強攻撃寄せ-守護」による守護を放置しているとこちらが与えられるダメージがどんどん少なくなっていってしまいます。
    そしてこれは攻撃によるダメージに留まらず削りダメージにも適用されてしまうため、守護を無視して削りダメージで削っていくことはできません。
    そのため頃合いを見てチャベスの強攻撃を中断する必要がありますが、上記の複雑な次元の仕様があるため、その中断タイミングには細心の注意を払いながら立ち回る必要があります。

    2枚の画像
    • 通報する
  • ○攻略
    守護を除去するために、定期的に敢えて受け流しを行わず強攻撃を吐かせ、それを中断していくことが必要になります。
    ただし上記の次元の発動プロセスを頭に入れていないと訳も分からないまま気づいたらKOされていた、ということにもなりかねないので、十分理解した状態でバトルに臨むようにしましょう。
    前述の通り、優先して発動させる次元は「ユートピアン・パラレル」>「ネガティブ・ゾーン」になります。
    発動させる順番はユートピアン・パラレル×2→ネガティブ・ゾーンにするといいと思います(ネガティブ・ゾーン1個目を付与した後くらいで最初に発動したユートピアン・パラレルの効果は切れると思います)。
    そのためトータルで1ヒット目での強攻撃中断を2回、3ヒット目での強攻撃中断を1回行う必要があります。なお1ヒット目での強攻撃中断は基本攻撃でやろうとすると間に合わずに2ヒット目以降を食らう可能性が高いため、できれば必殺技を使って中断するとより安全でしょう。

    また必殺技は回避タイミングが分かりやすい必殺1を吐かせることになります(ネガティブ・ゾーン発動中は尚更)が、必殺1でチャベスはパワーゲインを発動してしまうため、ゲージ管理系能力や化石化が強力なキャラ(ボイドなど)がいるとその影響を弱めやすく、より戦いやすくなると思います。

    • 通報する
  • 返信を入力
2021/07/02
PUTAO

【ご連絡】7月紹介予定のキャラ
アメリカ・チャベス(新キャラ)
ハーキュリース(新キャラ)
ディアブロ(能力更新キャラ)

※ビショップ、ローニンのキャラ紹介は割愛させていただきます。ご了承下さい。

2021/06/26
PUTAO

新キャラ紹介・考察
監督者[オーバーシーアー]

若き頃のマエストロという本ゲームオリジナルの設定を持つ監督者[オーバーシーアー]
マエストロは圧倒的な強さを持った未来の年老いたハルクであり、このゲームにおいてはAct2終盤からAct4にかけてサモナーと対峙し続けました。
彼は本家マエストロとは別次元の存在であり、まだ若いためか本家ほど悪には染まっていないものの、その狡猾さや厚かましさなど本質的な部分は変わっていません。
本家と同様倒した相手のアイテムを身につけているのが特徴で、このゲームではキャップの盾と剣状にしたサーファーのボード、コズミックキューブをはめ込んだインフィニティ・ガントレットのコピーを使い戦います。
実際に使ってみた感触や、相手として出てきた際の対処法など、自分なりの考察をご紹介します!

  • これ以前の返信18件
  • ◎相手として出てきた際の評価
    自動防御、及び特殊脳震とうで必殺技発動時の効果が発動しにくくなるのが厄介な相手だと思います。
    特殊脳震とうは解除が難しいため、時間がかかりそうな場合はデバフ浄化に長けたキャラ(モールマン、エルサ、フューリー、ジャバリ、シャン・チーなど)を持っていくといいでしょう。ただし短期決戦が可能な場合は持っていかなくても大丈夫だと思います。
    また自動防御は7秒間逃げ続けていれば問題ありませんが、戦いやすくしたい場合は直撃や真精度、防御不能などを使えるキャラを持っていくのも手だと思います。

    なお必殺技はどちらを吐かせても問題ないと思います。

    • 通報する
  • ◎AWディフェンスとしての評価
    下記の通り、持っている厄介な能力が刺さるノードも多いため、AWのディフェンスとしてお呼びがかかることはそれなりにあると思われます。
    オススメのノードは以下の通りです。
    ○発動対象の防衛戦略
    現在発動対象となる防衛戦略はありません。

    ○オススメのノード
    ・攻撃カウンター-激怒(攻撃パワー率)、パワー闘争
    立ち回り上頻繁に必殺技を使わなければならないため、特殊脳震とうを多く付与されがちになると思われます。
    ただし「攻撃パワー率」については、ノードの条件を無視し敢えて基本攻撃に徹するのも1つの手かもしれません。

    ・安定の蓄積-激怒(防御不能)
    特殊脳震とうは時間無制限で何個も付与されるため、これらのノードの効果は発動しやすいでしょう。特に防御不能に置かれると危険だと思います。

    ・冷えた七面鳥
    特殊脳震とうに相性がいいデバフ浄化を駆使するキャラが使えなくなってしまうため相性はいいでしょう。

    ・パワー温存
    必殺技を発動しやすくなるため自動防御の発動時間が長くなりがちになると思われます。

    • 通報する
  • 返信を入力
2021/06/22
PUTAO

新キャラ紹介・考察
スカーレットウィッチ

クラシック版とは異なる衣装に身を包んだスカーレットウィッチ
2020年12月の初登場以降、当初は相手として戦うことしかできませんでしたが、2021年6月に「サモナーの紋章」所持者限定で取得可能なキャラとして満を持してプレイアブル化されました。
MCUにおいては「エイジ・オブ・ウルトロン」で登場して以降、強力なテレキネシスとテレパシーの能力を駆使しアベンジャーズの一員として様々な敵と戦ってきました。そして「エンドゲーム」後の世界を描く現在配信中のドラマ「ワンダヴィジョン」においては、ビジョンと郊外で普通の生活を送っているように見えますが…
実際に使ってみた感触や、相手として出てきた際の対処法など、自分なりの考察をご紹介します!

  • これ以前の返信17件
  • ◎相手として出てきた際の評価
    揺れが6個まで貯まると体力低下を付与されかなりのダメージを受けてしまうこと、カオスサージにより防御不能バフが発動してしまうと危険な点が厄介だと思います。
    揺れは必殺技でノックダウンすることでしか解除できないため減らしていくのは難しいので、何らかの対策ができるキャラの使用が望ましいでしょう。
    揺れは新ウィッチが必殺技を使用することで貯まるため、ゲージ管理能力を持つキャラ(マジック、ビジョン、ドゥームなど)の使用は非常にオススメだと思います。また体力低下のダメージを軽減する能力を持つキャラ(グラハル、ハム、ネガティブなど)や一切ゲージを貯めさせずに戦えるクェイクも有効だと思います。
    そして防御不能バフについては無効化を使えるミスティックキャラを使うか、新ウィッチに付くバフを注視しながら立ち回れば対処できるでしょう。

    なお必殺技については避けやすい必殺1を吐かせるのがオススメでしょう。

    • 通報する
  • ◎AWディフェンスとしての評価
    地味に厄介な能力を持っているため、多少ユニーク寄りではあるものの活躍の場はそれなりにあると思われます。
    オススメのノードは以下の通りです。
    ○発動対象の防衛戦略
    現在発動対象となる防衛戦略はありません。

    ○オススメのノード
    ・ビュッフェ、パワースナック、悪意、EMP変更
    カオスサージにより勝手にこちらにバフを付与してくるため、これらのノードによる効果を活かしやすいと思われます。

    ・バフ不均衡-パワードレイン(ウィークネス)
    新ウィッチ自体バフを発動しやすいキャラなので、これらのノードによる効果も発動しやすいでしょう。

    ・絶好のチャンス-気絶、見事な反射
    少々運が絡みますが、気絶耐性が発動している間に防御不能バフを発動されると手痛い反撃を受けてしまう可能性があるでしょう。

    ・パワー相互変換、パワー結合、パワー抑制
    揺れ解除の手段である必殺技を使いにくくするこれらのノードとの相性はいいと思われます。

    ・パワー温存
    必殺技を発動しやすくなるため揺れをより素早く貯めていけるでしょう。

    • 通報する
  • 返信を入力
2021/06/17
PUTAO

本日6/17(木)より、9週に渡って展開される超高難度クエスト「痛みの夏」が解禁されました。
獲得できる報酬は非常に豪華ですが、全て獲得するには相当な困難を潜り抜けなければならないことが予想されます。
ここでは各クエストの攻略の詳細を、各週のクエストの解禁に合わせてご紹介していきたいと思います。
「クリアして報酬を獲得したい!」という方にとって少しでも参考になれば幸いです。

  • これ以前の返信27件
  • ・使用キャラその2:ボイド
    ・復活回数:1(体力半分程度回復)

    彼の使用により②のソロ目標をクリアすることができます。
    疲労以外のデバフはダイヤモンド・フォームの耐性に引っかからず付与できるため、デバフによるダメージで体力をじわじわ削っていけるのがありがたいと思います。
    ただどうしても疲労デバフは消されやすいため、他のキャラと戦う時よりもボイドの恐怖への突入が遅くなりがちな点は留意しておいた方がいいと思います。
    他には戦闘前スキルで耐性に引っかからずノヴァ・フレイムとパワースティングを付与していけるトーチ、耐性に引っかからないポーカーポッパーで大ダメージを狙っていけるハム、憤怒による追加ダメージと回復力が強みのイモハルなどを使っている動画もありました。

    • 通報する
  • ・使用キャラその3:スパイダーマン(ステルス・スーツ)
    ・復活回数:1(体力半分程度回復)
    彼の使用により③のソロ目標をクリアすることができます。
    激怒と精度を発動できればかなりの火力を発揮できるのが強みとなりますね。
    大まかな流れとしては
    (1)必殺2でデバフを連続付与(激怒発動)→(2)必殺1で精度発動→(1)→(3)弱攻撃フィニッシュでデバフ再付与(激怒更新・デバフストック切れ)→(4)必殺3(再ストック)
    と立ち回るとうまく火力を維持できると思います。
    ただしステルス自体が紙装甲なため、1発防御しただけでもかなりの体力を削られます。そのため他のキャラ以上にフロントカウンターを狙いながら立ち回るといいでしょう。
    他にはデコイ切れ後にチャージを貯めていくことで全攻撃を防御不能にしタコ殴りにできるフューリー、コンボを維持できさえすればかなりの火力を出せるエイゴン、①の女性キャラのソロ目標の達成も狙える上必殺2のショックダメージが強力な白ウィドウなどを使っている動画もありました。

    • 通報する
  • 返信を入力
2021/06/07
PUTAO

新キャラ紹介・考察
パーガトリー

別の世界線におけるモーニングスターことハーセン女王が変貌を遂げた姿であるパーガトリー
モーニングスター自体がオリジナルキャラであるため、パーガトリーもこのゲームの完全オリジナルキャラとなります。
彼女がいる世界線においてはモーニングスターがギロチンを殺し、かつて自身の所有物であった彼女の魔剣を奪い去ったことになっています。そして魔剣の力に飲まれたモーニングスターは肉体と魂が完全に崩壊してパーガトリーの姿へと変貌してしまい、魔剣もその原典である怪物の骨による蛇腹剣のようなモノに変質しています。
イベクエにおいてはその強大な力を使い、同質の力を持つギロチンとギロチン2099(のボディに魂を移植された本来のハーセン女王)に襲いかかります。
実際に使ってみた感触や、相手として出てきた際の対処法など、自分なりの考察をご紹介します。

  • これ以前の返信18件
  • ◎アタッカーにおける立ち回り
    ぶっちゃけて言えば他のキャラのような決まった立ち回りは必要ありません。
    魔の暴走を発動するのに必要な血の渇望は基本攻撃のコンボを貯めていれば自然と貯まる上、必殺技も体力低下ダメージが強力な必殺2を使っていれば問題なく相手を倒せると思います。
    ただ魔の暴走突入後は中攻撃フィニッシュを使うとパワーが減ってしまうため、基本は中→弱→弱→弱→弱のコンボとし、パワーが貯まり過ぎてしまった場合に中攻撃フィニッシュを使うといいでしょう。
    なお必殺技については手っ取り早く血の渇望を貯めたい場合は必殺1、パワーをより貯めやすくしたい場合は必殺3を使うのもアリだと思います。
    またクラスソウル・スキルを活用するには必殺技か魔の暴走中の攻撃で相手を仕留めるのが都合がいいため、意識していずれかの条件を満たして相手を倒しましょう。

    • 通報する
  • ◎相手として出てきた際の評価
    血の渇望の効果によりパワーを貯めやすいこと、魔の暴走中に必殺2が防御不能になってしまうことが厄介です。
    ただし前者は化石化やゲージ管理系能力で抑制が可能な上、後者もなるべく後ろに下がってさえいれば簡単に回避ができることから、慣れてしまえばそこまでの脅威ではないと思います。

    ◎AWディフェンスとしての評価
    比較的戦いやすい相手のため、AWディフェンスとしてはユニーク要員寄りだと思います。
    オススメのノードは以下の通りです。
    ○発動対象の防衛戦略
    現在発動対象となる防衛戦略はありません。
    ○オススメのノード
    ・パワーゲイン向上
    魔の暴走によるパワーゲインの量を増やす目的で使えるでしょう。

    ・パワーフォーカス、キネティック転移、遠くに存在する力、悪意
    パワーが貯めやすくなるため、相手の魂を捕らえやすくなると思われます。

    ・マイティ・チャージ、気絶耐性
    連続で受け流しをしやすくなるため血の渇望を貯めやすくなるかもしれません。

    • 通報する
  • 返信を入力
2021/06/06
PUTAO

アップデートキャラ紹介・考察
ウォーマシン

アイアンマンことトニー・スタークの親友であるアメリカ空軍の軍人、ジェームズ・"ローディ"・ローズ大佐が装着するアーマー、ウォーマシン
ビーム系の装備が特徴的なアイアンマンのスーツとは対照的に、マシンガンやミサイル、ショルダーキャノンなどの実弾兵器による武装が多いのが特徴ですね。
MCUにおいては映画「アイアンマン2」で初登場して以降、回を重ねる毎にトニーによる改良が加えられたアーマーを身に纏い、今日に至るまでアベンジャーズの一員として様々な敵と戦ってきました。
このゲームでは必殺1の全回避が難しすぎること以外に大きな特徴はないキャラでしたが、アップデートにより様々な新能力を得て戻ってきました。
実際に使ってみた感触や、相手として出てきた際の対処法など、自分なりの考察をご紹介します!

  • これ以前の返信13件
  • ◎相手として出てきた際の評価
    ぶっちゃけ強化前とほとんど戦い方は変わりません。
    大きく変わった点は
    ①必殺技が完全回避不能になったこと
    ②必殺1を防御していても抑制デバフが付与されること
    ③シグスキルの効果が変わったこと
    あたりでしょうか。

    特に①と②は厄介な必殺1を強化する仕様であり、仮に必殺1改が付いていた場合はかなり危険となりますが、付いていなければ従来通り防御でやり過ごしても問題はないでしょう。
    後は③により、放っておくと結構な体力を回復してしまうため、以前よりも素早く攻撃を当てて除去する必要があることくらいだと思います。

    • 通報する
  • ◎AWディフェンスとしての評価
    t5やt6が入手しにくい上に、他のディフェンス強キャラのような尖った能力はないため、どちらかと言えばユニーク要員寄りのキャラだと思います。
    ただし能力が変わったことで、前よりも置ける場所は増えたと思います。
    オススメのノードは以下の通りです。
    ○発動対象の防衛戦略
    ・防衛戦略(砦)
    「#アライアンスウォー:金属」のタグを持つウォーマシンは、この防衛戦略の対象キャラとなっています。

    ○オススメのノード
    ・キネティック転移
    防御するしかない必殺1でパワーを得られるため、強化前から引き続き相性はいいと思います。

    ・バフ不均衡-パワードレイン(ウィークネス)、キチン質の棘
    時間無制限のアーマーアップバフを得たことで、これらのノードとの相性も良くなったと思います。

    ・安定の蓄積-激怒(防御不能)
    必殺1を防御していても抑制デバフが付与されるようになったため、これらのノードの発動条件を満たしやすくなったと思います。
    特に「防御不能」の方に置けば途中から必殺技が防御不能となりダメージを与えられるのでかなり危険になると思われます。

    • 通報する
  • 返信を入力
2021/06/03
PUTAO

本日より、超高難度クエストである「グランドマスターのガントレット」が解禁されました。
レジェンドクエストであるラビリンスやアビスのような異次元の体力やユニットを注ぎ込ませるような仕様こそないものの、出てくる相手はどれも曲者揃い、かつ強力なノードがいくつも付いたかなりの強敵となっています。
その分非常に豪華な報酬を獲得でき、腕試しにはもってこいのクエストとなっています。
ここでは自分が探索した際の攻略の詳細をご紹介していきたいと思います。
「とにかくクリアしたい!」という方や「完全探索を目指したい!」という方にとって少しでも参考になれば幸いです。

  • これ以前の返信33件
  • ・フェーズ3:デス・ストーン(体力30%~0%)
    ①このフェーズ中、無名サノスはデスタッチを発動します(1枚目)。
    このデスタッチは、無名サノスの攻撃が当たった段階で即KOという凶悪な効果を持っているため、防御も含めて絶対に攻撃に当たらないよう細心の注意を払いながら立ち回る必要があります。

    ②フロントカウンターを決めるとこちらはセーフガードを獲得し(2枚目)、次に攻撃を受ける際最大体力の25%以上の体力を失うことはなくなります。
    このフェーズの無名サノスは必殺3しか撃ってこないという理不尽極まりない仕様ですが、このセーフガードを発動しておけば体力を4分の1減らされるだけで済みます。逆に発動できないと即KOされてしまうため、かなりの危険を伴うものの必殺3発動前にフロントカウンターを決められるようにしましょう。
    その点、フェーズの効果で一切無名サノスの攻撃が当たらない上、相手の攻撃をスカした後即反撃すればフロントカウンター扱いになるゴーストは攻略に最適です。とは言え必殺3を4回撃たれればKOされてしまうため何回か復活(と体力満タンまでの回復)は使う必要がありました。

    ちなみにアベンジャーズキャラだと無条件で最大体力の10%以上を失うことはありませんが、枠の都合上アベンジャーズキャラを連れてくるのは無理なので気にしなくていいでしょう。

    2枚の画像
    • 通報する
  • 以上となります。
    最初にも書いた通り相当高難度のクエストではあるもののラビリンスやアビスほどの理不尽さはなく、立ち回り次第でワンショットできる相手もいくつかいたこと、報酬が非常に豪華だったことから「挑みがいのある腕試しの高難度クエ」という印象でした。
    大変な分見返りも大きいため、十分な手持ちキャラを揃えており腕に自信がある方は是非挑戦することをオススメします。
    攻略する上で、ここで紹介した内容が少しでもお役に立てば嬉しいです。

    • 通報する
  • 返信を入力
PUTAO

本日から解禁となったイベクエ騎士難度の攻略についてまとめていきたいと思います。
今回はゲームオリジナルキャラとなる監督者(オーバーシーアー)とパーガトリーがフィーチャーされたクエストとなっています。
なお今回のイベクエから、新しい道中のノードが追加されているため、そちらの詳細についてもご紹介していきたいと思います。

  • これ以前の返信26件
  • コメント失礼します。オーバーシーアーの自動防御ですが、モールマンで無効化できませんでした。バグリポートは上げてますが、フォーラムではバグでは無いのではないかという意見もあり、という状況です。

    • 通報する
  • ありがとうございます。
    真精度で無力化できなかったんですね。それは知りませんでした。
    ちょっと自分も別キャラの能力で試してみたのですが、キルモンの直撃は効いて、スクイレルの持つ錯乱デバフ(回避と自動防御無力化する効果があります)はダメでした。

    • 通報する
  • 返信を入力
2021/06/01
PUTAO

新キャラ紹介・考察
ミスター・ネガティブ

まるでネガ反転した写真のような白黒の姿が特徴的なミスター・ネガティブ
元々は中国系のマフィアに所属していましたが、ある時マギアと呼ばれる国際犯罪組織に捕らえられ、「D-ライト」という合成麻薬の実験を受けさせられたことで現在の力に目覚めました。
その後表向きはボランティアを運営する慈善事業家として振る舞いつつ、裏では「ミスター・ネガティブ」としてチャイナタウンの裏社会を牛耳ろうと暗躍を続けています。
実験の影響でライトフォース(光の力)とダークフォース(闇の力)を自在に操ることが可能で、このゲームでもそれらを体現した能力を使って戦うキャラとして参戦しました。
実際に使ってみた感触や、相手として出てきた際の対処法など、自分なりの考察をご紹介します!

  • これ以前の返信14件
  • ◎相手として出てきた際の評価
    闇エネルギーによる錯乱状態の付与で逆操作が発動してしまうのが非常に凶悪となります。この錯乱状態はノックダウンやネガティブの必殺1で簡単に付与されてしまうため、対策キャラを持っていくか逆操作によほど慣れていないと対処は難しいでしょう。
    1番の対策はやはり困惑を付与しやすいキャラ(フューリー、ローニン、マサカー、ナイスラなど)を使うことでしょう。また逆操作に耐性を持つキャラ(プロフェッサーなど)やデバフ浄化できるキャラ(モールマン、エルサ、シャン・チーなど)も有効ですが、錯乱状態を付与されている間はシグスキルでダメージを受けてしまうため、体力には注意する必要があると思います。
    必殺技は錯乱状態を付与される心配がない必殺2をなるべく吐かせるといいでしょう。万が一必殺1を使用されて錯乱状態が付与された場合、無理に回避しようとせず防御するのも1つの手かもしれません。

    • 通報する
  • ◎AWディフェンスとしての評価
    前述の通り錯乱状態が非常に凶悪なため、AWディフェンスとしてお呼びがかかることは多いと思います。
    オススメのノードは以下の通りです。
    ○発動対象の防衛戦略
    ・現在発動対象の防衛戦略はありません。
    ○オススメのノード
    ・ミックスマスター
    あらゆる完全回避で光エネルギーを闇エネルギーに変換できるため、このノードによる回避も例外ではないはずです。

    ・攻撃カウンター-激怒(攻撃パワー率)、潮の満ち引き-ノックダウン
    立ち回り上ほぼ確実に強攻撃でノックダウンすることになるため、それにより闇エネルギーを発動しやすくなると思われます。

    ・パワーフォーカス1
    闇エネルギーを発動しやすくなる必殺1を使いやすくなるため相性はいいでしょう。

    ・抵抗者
    バフが確実に10個貯まるため、それを光エネルギーに変換できると思われます。
    おまけにこれが付いている18番ノードには厄介なハザードシフトと、ネガティブとは相性がいいパワーフォーカス1が付いているためかなり厄介な相手になると思われます。

    ・遠距離恋愛、燃料切れ寸前
    シグスキルにより、ネガティブは闇エネルギーを発動している間非ダメージデバフを付与されている相手にダメージを与えられるため、闇エネルギーの発動さえできればこれらのノードによるデバフで体力を削っていけるでしょう。

    • 通報する
  • 返信を入力

チャットを入力

グループに参加する