Marvel オールスターバトル

MARVEL オールスターバトル キャラ研究所

  • 公開グループ
  • 2750人が参加中
MARVEL オールスターバトル キャラ研究所

MARVEL オールスターバトル キャラ研究所

MARVEL オールスターバトル キャラ研究所メモ

全て表示

Lobi編集部おすすめ!最新ゲーム情報

2022年5月末〜6月前半『Lobi人気スタンプ大集合!』動画を観てスタンプゲット!キャンペーンのお知らせ

2022年5月後半『Lobi人気スタンプ大集合!』動画を観てスタンプゲット!キャンペーンのお知らせ

2022年4月末〜5月前半『Lobi人気スタンプ大集合!』動画を観てスタンプゲット!キャンペーンのお知らせ

【運営からのお知らせ】定期メンテナンス実施のお知らせ

2022年4月後半『Lobi人気スタンプ大集合!』動画を観てスタンプゲット!キャンペーンのお知らせ

最新ゲームニュースをもっと見る

画像添付

スタンプ投稿

送信
1000

グループに参加してチャットを楽しもう!

2022/05/22
PUTAO

新キャラ紹介・考察
リントラ

牛のような頭に人型の身体と、まるでミノタウロスのような外見をしているリントラ
原作においては「ラヴァール」という異次元の惑星出身で、師匠であるエニサルモンから魔術を学び魔術師となります。その後エニサルモンが修復した浮遊マントをドクター・ストレンジの元に届けたことで彼との縁が生まれ、彼から魔術の修行を受けることになります。
そして彼は現在公開中の映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」の予告において、ストレンジやウォンらと共にいる場面が映し出されました。MCUにおいて、彼は一体どのような形でストレンジ達と関わっていくことになるのでしょうか。
実際に使ってみた感触や、相手として出てきた際の対処法など、自分なりの考察をご紹介します!

  • これ以前の返信13件
  • ◎アタッカーとしての評価
    〇長所
    ・中和によるバフの打ち消し
    攻撃を当てる度に頻繁に中和を付与できることから、他のミスティックキャラ同様バフを頻繁に発動する相手には抜群の相性を誇ります。
    中和は無効化とは別の効果のため、無効化への耐性やカウンターを持つキャラやノードにも使いやすいのも見逃せないですね。
    またシグっていればバフを打ち消す度にパワーゲインバフでパワーを貯められるので、バフを多用する相手であれば必殺技を撃ち放題になるでしょう。

    ・必殺2による特大ダメージ
    うまく大量の断裂を付与すれば、必殺2でえげつないダメージを出せるのは魅力的な長所と言えるでしょう。
    断裂の付与にはコツがいるものの、うまく立ち回ればゴッソリ相手の体力を削っていけると思います。

    ・大量の断裂デバフの付与
    上記の通り、うまくミスティック・チャージや固定を発動しながら立ち回れば大量の断裂を付与できるため、デバフの複数付与が必須となる「ディス・トラック」や「削ぎ落とし」への相性が非常にいいのも長所と言えるでしょう。

    • 通報する
  • 〇短所
    ・自身に固定が付与されるリスク
    自分自身に固定を付与するという独特の能力を持つリントラですが、場合によってはそのせいで危険な状況に陥ってしまう可能性もあるのは短所となってしまうでしょう。
    特に防御不能、あるいは防御貫通率が高い必殺技を繰り出してくる相手だと技を躱しきれずにモロに攻撃を受ける可能性も高く、非常に相手と固定の発動タイミングを選ぶキャラと言えると思います。

    ・ヒルブロ、回復率低下
    シグスキルによる無敵時の回復は固定発動時のダメージを軽減する目的で役に立ちますが、これらの効果を頻繁に付与してくる相手だとそれができなくなってしまうので相性は悪くなってしまうでしょう。

    ・デバフ耐性、浄化、持続時間短縮
    断裂をなるべく多く付与することで真価を発揮するキャラのため、デバフ耐性や浄化を頻繁に発動してしまう相手との相性は最悪となってしまうでしょう。
    また断裂の持続時間は有限であるため、デバフの持続時間を短くしてしまう相手も断裂を維持しにくく、相性はかなり悪くなってしまうと思われます。

    • 通報する
  • 返信を入力
2022/05/11
PUTAO

明日5/12(木)より、長期間続く高難度コンテンツである「永遠の痛み」が解禁となります。
こちらではまずその第一章となる「永遠の痛み:否定」についての攻略を載せていきたいと思います。

4枚の画像
  • これ以前の返信6件
  • 〇攻略について
    ◇全般
    戦う上で危険なのは
    (1)受け流し、耐性効果の付与で無敵(防御不能)が発動してしまうこと
    (2)ノックダウンでしか消せない守護
    (3)パワー起爆デバフによるダメージ
    (4)エネルギー付与バフが7個貯まるとイカリスの必殺技でダメージを受けてしまう(ミスティックキャラ以外使用時)
    の4点だと思います。

    (1)については、前述の通り受け流しで「ラグナロク」の激怒バフが発動した際と、焼却かショックを付与する(またはダッシュ攻撃の受け流し時)と「耐性効率(激怒)」の常時発動の激怒が発動した際に「点火の燃料」による無敵(防御不能)が発動してしまうのが凶悪です。
    焼却かショックを付与しないのは当然として、一切受け流しをしないよう立ち回らなければいけないのが非常に面倒ですね。

    (2)については守護がノックダウンでしか消せないにも関わらず、(1)のせいで受け流し→強攻撃ができないのが厄介です。そのためイカリスの強攻撃か必殺1にカウンターする形で強攻撃を当てていく必要があります。

    (3)(4)についてはイカリスの能力によるものとなります。
    特に(4)はミュータントキャラで倒すソロ目標を達成しようとする際に非常に厄介な要素となります。エネルギー付与バフはこちらとイカリス両方が弱攻撃を繰り出すだけでどんどん貯まってしまうため、なるべく弱攻撃は使わず、防御をし続けてイカリスに弱攻撃を吐かせ続けないよう気を付けなければなりません。

    • 通報する
  • ◇オススメのキャラ
    ・プロフェッサーX
    ミュータントキャラかつ「#コントロール:拒否」のタグを持っているため、一気に2つのソロ目標をクリアできるキャラの1人です。
    立ち回り上強攻撃を頻繁に使っていくことや洗脳の効果により「踏みとどまる」の守護を消しやすいのが強みと言えるかと思います。
    ただし真価を発揮するためにはうまく勇気バフを貯めていかなければならない上(4)の通り弱攻撃を使うのは危険なことから、立ち回りは相当難しいです。自分も何回か復活を使って何とか倒しましたが、Youtubeの動画ではワンショットしている方も多かったので参考にしてみるのもいいかもしれません。

    ・サイロック
    プロフェッサーと同様ミュータントキャラかつ「#コントロール:拒否」のタグを持つため、彼女も一気に2つのソロ目標をクリアできます。
    うまく弱体化を付与すればイカリスはパワーを貯められなくなるため、ミュータントキャラの中では唯一素直に弱攻撃を当てていっても問題ないのが大きな強みと言えるでしょう。
    ただし弱体化の付与には最初の必殺1の使用タイミングが重要なため、立ち回りはかなりシビアと言えます。ただ弱体化を付与しさえすれば後はフロントカウンターで殴り続けるだけで体力を削っていけるでしょう。

    なお上記2つのソロ目標のクリアには、他にキティやアクエン、マジック、クレアなどを使っている方も多かったと思います。自分も最初プロフェッサーの使用を断念し、マジックで「#コントロール:拒否」のタグのソロ目標のクリアをしました。

    ・シンビオート・スプリーム
    彼の使用により「#シンビオート」タグ持ちキャラによるソロ目標をクリアすることができます。
    バフを大量に発動するイカリスに対し、バフの無効化に特化したシンスプの相性は抜群です。必殺3と必殺2を繰り返しているだけで比較的簡単にワンショットできるでしょう。

    • 通報する
  • 返信を入力
2022/05/07
PUTAO

アップデートキャラ紹介・考察
ストーム

天候を操るという強力なミュータント能力を持つX-MENの主要メンバー、ストーム
幼少期に両親を失った彼女はカイロで盗賊としての活動を強いられていましたが、天候操作の能力が発現してからはアフリカのとある部族の女神として崇められ、落ち着いた生活を送っていました。
そんな中プロフェッサーXからのスカウトを受けX-MENに参加した彼女はその力を使って数々の戦闘を戦い抜き、遂にはサイクロプスの代わりにリーダーとしても活動するようになりました。
また彼女はワカンダの国王であるブラックパンサーことティ・チャラと結婚し、一時的にワカンダの王妃になったこともあります。
映画「X-MEN」シリーズでも何度も登場しているため、お馴染みの方も多いのではないでしょうか。
このゲームでは初期からいるキャラの中でも必殺技の威力が高めなのが特徴的でしたが、今回の強化によりその強みを伸ばしつつ新たな能力も得て生まれ変わりました。
実際に使ってみた感触や、相手として出てきた際の対処法など、自分なりの考察をご紹介します!

  • これ以前の返信15件
  • ◎アタッカーにおける立ち回り
    〇通常時
    必殺1で付与できるショックは一時的なものであるため、通常は必殺2による特大ダメージで体力を削っていくのがオススメでしょう。要所要所で強攻撃を挟みながら勇気バフを貯めていき、必殺2を使用するのを繰り返せば問題ないでしょう。長期戦においては必殺3で精度バフを発動するのもアリだと思います。

    〇騎士化発動時
    騎士化を施した場合はショックの付与が重要となるので、必殺1をメインに使用していくのがオススメでしょう。
    まず必殺1でショックを付与すれば、後はひたすら強攻撃を当てて追加のショックの付与+ショックの持続時間リセットをし、再度必殺1を使用することを繰り返すだけでショックのダメージでゴリゴリ体力を削っていけると思います。

    • 通報する
  • ◎相手として出てきた際の評価
    強化前から厄介になった点としては、流血やショックの付与で勇気バフを貯めてしまうこと、今まで単発だった必殺1、2が連続ヒットするように変わったため若干回避がしにくくなったことでしょうか。
    前者については戦う上でさほど問題はありませんが、勇気のストックで厄介になり得るノードが付いている場合(「突き抜ける勇気」など)は危険なので、流血やショックを付与しやすいキャラは使用しない方がいいでしょう。
    後者については慣れないうちは厄介かもしれませんが、場数を踏めば問題ないのでそこまでの脅威にはならないでしょう。
    総じて上記2点のポイントに順応できればそこまで難しい相手ではないと思われます。

    ◎AWディフェンスとしての評価
    強化後もDF向けの厄介な能力は追加されなかったことから、ユニーク要員以外でAWディフェンスとしてお呼びがかかることはほぼないと思われます。
    敢えて置くとすれば勇気の発動が厄介になるパス6、バフの発動が厄介になるパス8のノードあたりに置くのが妥当でしょう。

    • 通報する
  • 返信を入力
2022/05/05
PUTAO

本日から解禁となったイベクエ騎士難度のボス攻略についてまとめていきたいと思います。
今月はウォンとリントラがフィーチャーされたクエストとなっています。

  • これ以前の返信13件
  • 〇ウォンの注意点
    このウォンで注意すべき点は4つあります。
    ①「ダウン・アンド・アウト」の強烈ダメージは非常に危険!
    前述の通り「強壮と活気」による再生を消すには強攻撃を当てる必要があります。
    ただし強攻撃を当てると「ダウン・アンド・アウト」のタイマーが発動し、放っておけば致命傷を受けてしまうのが非常に危険です。更に「無効獲得」の必殺技ロック・パワーロックも付与されてしまえば命の保証はありません。
    そのため強攻撃・及び必殺技の使用タイミングには細心の注意を払う必要があります。

    ②神秘エネルギーに伴う特大ダメージにも警戒を!
    ウォンは時間経過で神秘エネルギー(1枚目。数字の付いたマーク)を貯めていきます。この神秘エネルギーが100になった状態で弱・中攻撃を受けると、ウォンは特大のエネルギーダメージを付与してきます(2→3枚目)。ただし神秘エネルギーが90以上貯まった状態で強攻撃を当てた場合、このダメージは発生せず神秘エネルギーが0になります(4→5枚目)。そのため神秘エネルギーの貯まり具合には常に気を配っておきましょう。

    ③エネルギーダメージをメインとするキャラは使用しないように!
    ウォンは必殺1で様々な効果を持つ「呪文」を発動しますが、そのうち「ワトゥーンの吸収(6枚目。緑色の再生マーク)を発動している場合、ウォンは受けたエネルギーダメージの一部を回復して神秘エネルギーを得ることができます。
    そのためエネルギーダメージを主体とするキャラは使わない方がいいでしょう。

    ④強攻撃チャージ時の無敵に注意!
    ウォンは強攻撃チャージ時に無敵を発動します(7枚目)。そのため強攻撃後すぐに反撃するのは控えましょう。

    7枚の画像
    • 通報する
  • 〇攻略
    「強壮と活気」による再生を消すために、「ダウン・アンド・アウト」によるダメージを受ける危険を冒して強攻撃を当てるのは割に合わないため、ここはヒルブロや化石化など再生を抑える能力を持つキャラ(ボイド、トーチ、ウォーロックなど)を持ち込んで対処するといいでしょう。
    ただし、神秘エネルギーが100貯まった際のダメージを食らわないために強攻撃は使用する必要があります。これについては「無効獲得」のタイマーを見て使用タイミングを判断するといいでしょう。比較的時間がある場合は強攻撃を使い即必殺技を使用し、タイマーが回り切るまで時間がない場合は一旦必殺技ロックとパワーロックを発動させ、両方が切れるまでウォンに手出しはしないよう注意し、切れたら強攻撃→必殺技を使うよう立ち回るといいと思います。
    なお必殺技については、必殺2によるビームが回避しにくいため、基本は回避がしやすい必殺1を吐かせるといいでしょう。

    • 通報する
  • 返信を入力
2022/05/04
PUTAO

5月のサイドイベントの紹介をこちらに載せていきたいと思います。

今月のサイドイベントでは以下のようなコンテンツが導入されます。
・サイドクエスト「狂気の試練」
・いにしえの遺物と魔術記録保管所
・特別ソロ目標
・マルチ・マッドネス・クリスタル

公式フォーラム: https://forums.playcontestofchampions.com/en/discussion/302684/steel-yourself-summoner-the-trials-of-madness-await-you-this-may

  • これ以前の返信2件
  • ②いにしえの遺物と魔術記録保管所
    試練クエストで獲得できる「いにしえの遺物」を使い、「魔術記録保管所」で進化剤やシグ石、ISO-8がセットになったパックをゲットできます。なおパックの中にはクラス進化剤の欠片が含まれており、各クラス分のパックが用意されています。
    なお獲得できる「いにしえの遺物」の数の都合上、購入できるパックの上限は5個となっているので、どのクラスの進化剤の欠片が欲しいかによって買うパックは慎重に見極めた方がいいでしょう。
    報酬の詳細はここでは割愛します。

    ③特別ソロ目標
    サイドクエストかアリーナで特定のキャラを倒すことで、マルチ・マッドネス・クリスタルの欠片と特別なプロフィール写真をゲットすることができます。
    なお「玉座の破壊者」以上の称号を持つプレイヤーに対しては追加のソロ目標が発生し、貴重なt6bの欠片5700個とt3aの欠片4500個をゲットできるので、ぜひ獲得を目指しましょう。

    • 通報する
  • ④マルチ・マッドネス・クリスタル
    サイドクエストやソロ目標の達成で欠片を貯め、キャラをゲットしましょう。
    このクリスタルから獲得できるキャラは以下の通りです。
    ブラック・ウィドウ
    ブラック・ウィドウ(クレア・ヴォヤン)
    ブラック・ウィドウ(デッドリー・オリジン)
    アイアンマン
    アイアンマン(インフィニティ・ウォー)
    スペリオル・アイアンマン
    キャプテン・アメリカ
    キャプテン・アメリカ(WWⅡ)
    キャプテン・アメリカ(インフィニティ・ウォー)
    ブラックパンサー
    ブラックパンサー(シビル・ウォー)
    ジャバリ・パンサー
    ドクター・ストレンジ
    ソーサラー・スプリーム
    シンビオート・スプリーム
    ソー
    ソー(ジェーン・フォスター)
    ソー(ラグナロク)
    ハルク
    ハルク(イモータル)
    ハルク(ラグナロク)
    スパイダーマン(クラシック)
    スパイダーマン(スターク強化版)
    スパイダーマン(マイルズ・モラレス)
    スパイダー・グウェン
    スパイダー・ハム
    スパイダーマン(ステルス・スーツ)
    スパイダーマン2099
    ペニー・パーカー
    スパイダーマン(シンビオート)
    ウルヴァリン※t6は含まれません
    ウルヴァリン(X-23)
    オールドマン・ローガン

    • 通報する
  • 返信を入力
2022/05/03
PUTAO

新キャラ紹介・考察
スコーピオン

名前の通りサソリの尾のようなアームが特徴的なスパイダーマンのヴィラン、スコーピオン
本名はマック・ガーガンと言い、元は私立探偵として活動していました。しかしある時スパイダーマンを敵視し、その正体を探っていた新聞社「デイリー・ビューグル」の編集長、J・ジョナ・ジェイムソンからの提案を受けて強化人間の手術の被験者になります。
こうしてスコーピオンとなったガーガンはスパイダーマンを2回も倒したものの、邪悪な心を持つようになってしまい強盗を働いてしまいます。そして自分と距離を置いたジェイムソンを憎んで襲撃した際にスパイダーマンに倒され、以後幾度となく2人の前に立ちはだかることになります。
なおガーガンは一時的にヴェノムの宿主となって暴れまわっていたこともありました。
改造と装備しているアーマーによって驚異的な腕力と耐久力を持つ上、サソリの尾を模したアームからは毒や電撃、レーザーなど様々なものを発射することができます。このゲームでもアームから放つ様々なデバフを使いながら戦うキャラとして登場しました。
実際に使ってみた感触や、相手として出てきた際の対処法など、自分なりの考察をご紹介します!

  • これ以前の返信18件
  • 〇回避カウンターに関する補足
    前述の通り回避を無力化する効果の中には、回避も毒も発動されないものもあれば、回避は封じるものの毒は付与されてしまうものも存在します。
    自分が練習やイベクエ(「回避策」ノード付き)で戦ってどちらに当てはまるか確認できた能力の一覧を以下に載せます。
    ※ただし法則性が掴めない上、本当に毒を付与されるのかどうか少々曖昧な能力もあるため、あくまで参考程度に捉えていただければ幸いです。

    ・毒を付与されない効果
    直撃
    真精度
    スキル精度低下
    コルスナ
    チャネリング・チャージ25以上発動(プロフェッサー)
    暗殺者の悪知恵(ヒットモンキー)
    戦術的優位チャージ5以上(フューリー)
    リパルサー攻撃(新社長)
    ハント(ジャバリ)
    錯乱デバフ(スクイレル)

    ・毒を付与される効果
    トラップ
    スロー系効果(スロー、機敏性デバフ(ボイド)、減速デバフ(アンチヴェノム))
    テレパス・フォーム(エマ)
    常時発動の精度による回避無視(ゴースト)
    アンラッキー(ドミノ)

    • 通報する
  • ◎AWディフェンスとしての評価
    回避カウンターは地味に危険な上、特定のノードに置くとより厄介さが増すことから、AWディフェンスとしてお呼びがかかる機会はそれなりにあると思われます。
    オススメのノードは以下の通りです。
    ・ミックスマスター
    前述の通りこのノードによる回避も回避カウンターの対象になり得ることから、このノードに置かれると通常以上に厄介な相手と化すと思われます。
    おまけに上記の「毒を付与される効果」を使ってしまうと回避を無視出来ても毒を付与されてしまうという危険もあるため、上記の仕様を知らない相手にとってはかなりの初見殺しになるかもしれません。

    ・攻撃カウンター
    立ち回り上頻繁に必殺技を使用することになるため、それに伴ってスコーピオンセンスによる回避の発動頻度も上がってしまうのが面倒だと思われます。

    ・25番ノード
    「意志の力」が付いているため回避カウンターを完全に封じられるスキル精度低下が強力なキャラ(ファルコンなど)が使いにくい上、「自由気まま」が付いているのでスローは有効なものの、スローは回避カウンターの毒を封じられないことから地味にやりにくい相手になるかもしれません。

    ・最高の防衛とは…
    スコーピオンセンスによる回避の発動確率が上がるため相性はいいでしょう。

    ・パワーフォーカス1
    回避が難しい必殺1を発動されやすくなるため相性はいいと思われます。

    • 通報する
  • 返信を入力
2022/04/30
PUTAO

【ご連絡】5月紹介予定のキャラ
ウォン(新キャラ)
リントラ(新キャラ)
ストーム(能力更新キャラ)

※本アプデではモルドも能力が更新されますが、大元の能力はそこまで変化がなかったため紹介は割愛とさせていただきます。予めご了承ください。

2022/04/24
PUTAO

新キャラ紹介・考察
ブラックキャット

狙ったお宝は逃さない美しき女怪盗、ブラックキャット
元々は有名な泥棒の娘であり、以前付き合っていたボーイフレンドから酷い仕打ちを受けてしまった彼女は復讐のために格闘技や盗みの技術を習得し、結果的にはそれを父親と同じく怪盗業に活かすことを選びました。
そして父親を脱獄させようとしたその日にスパイダーマンと運命的な出会いを果たし、一時的には恋仲へと発展するに至ります。最終的には破局してしまうもののスパイダーマンとは友人としての関係は続けており、時には彼を助けたり、時には怪盗らしくお金目当てで行動したりと、まさに猫のように気まぐれに活動をしています。
一時的に確率を操作する能力を持っていたものの彼女は普通の人間であり、指先の爪や鞭などのガジェットを用い、鍛えられた体術を使って戦うことを得意としています。このゲームでは爪による流血とユーティリティ面の特性を併せ持つキャラとして登場しました。
実際に使ってみた感触や、相手として出てきた際の対処法など、自分なりの考察をご紹介します!

  • これ以前の返信15件
  • ◎アタッカーにおける立ち回り
    重要な点は以下の3つです。
    (1)できる限りコールカードを移し替える
    なるべく多くコールカードの奪取、付与を繰り返し、残虐とコンボの数を増やしていくことが立ち回り上重要です。
    相手からのコールカードの奪取にはどのキャラでも比較的やりやすい強攻撃、必殺技終了からの反撃を使うといいでしょう(できそうであればフロントカウンターを狙うのもOKです)。コールカードの付与は強攻撃でしかできないので、上記の動作でコールカードを奪取したら攻撃を止め、相手の攻撃を受け流して強攻撃を叩き込むといいと思います。

    (2)必殺1、必殺3での強奪延長を狙う
    強奪の残り時間を延長すれば、それだけ追加効果(狂暴、妨害)発動までにコールカードの移し替えの回数を増やすことができます。長期戦であれば強奪の残り時間をリセットできる必殺3を、そこまでの長期戦でなければ9秒の延長ができる必殺1を使うといいでしょう。ただし必殺1についてはブラックキャットにコールカードが付与されている状態で発動しなければならない点には注意が必要です。

    (3)強奪の追加効果は必殺2で発動し、一気に畳みかける
    必殺2は唯一自発的に強奪の追加効果(狂暴、妨害)を発動できるため、ある程度残虐とコンボが貯まってきたら発動したい効果を狙って使用し、追加効果とクリティカル流血で一気に畳みかけるといいでしょう。頻繁に防御スキルを発動する相手であれば妨害、そうでなければ狂暴の発動を狙うといいと思います。
    なお妨害を付与したい場合はブラックキャットに、狂暴を発動したい場合は相手にコールカードが付いていることを確認してから必殺2を使うようにしましょう。

    まとめると、立ち回りは大まかに以下のようになります。
    ※(強攻撃or必殺技後に反撃[コールカード奪取]→強攻撃[コールカード付与])
    ※を繰り返しつつ、間で必殺1or3を挟む(強奪延長)

    必殺2で畳みかけ(相手に応じて狂暴、妨害を狙って発動)

    • 通報する
  • ◎相手として出てきた際の評価
    ぶっちゃけそこまで強敵ではないと思います。
    強いて言えばフロントカウンター時に回避を発動されること、強奪が切れると妨害を付与されスキル精度を40%下げられることが厄介かもしれませんが、前者は回避無視の効果やスキル精度低下、後者はデバフ浄化かスキル精度低下への耐性を利用すれば問題なく対処できるため、これらの能力を持つキャラを使えばかなり戦いやすくなると思います。
    また必殺1の回避が少ししにくい上、確実にクレンジングを発動されるので次の受け流しを浄化されてしまうのも地味に面倒ですが、どちらも分かった上で立ち回ればそこまで問題にはならないでしょう。

    ただし、イベクエのように自動でコンボが上昇していくノードが付いていた場合は厄介な相手と化します。この場合は防御スキル精度がどんどん下がっていくため受け流しができなくなってしまいます。また妨害デバフを付与されればダメージも受けてしまうため、そのようなノードが付いていた場合はスキル精度低下への耐性を持つキャラを必ず持ち込んでおきましょう。

    ◎AWディフェンスとしての評価
    防衛向きの効果はほとんど持ち合わせていない上、AWにはコンボが上がっていくノードもないので、ユニーク要員以外でAWディフェンスでお呼びがかかることはほとんどないと思われます。

    • 通報する
  • 返信を入力
2022/04/18
PUTAO

Act7チャプター4のクエスト6の攻略についてはこちらに記述します。

本記事:
https://web.lobi.co/game/marvelbattle/group/83ddc5912ff718b5d566fa52269228342adc4e43/chat/957782726939811840

  • これ以前の返信10件
  • ◎ボス:スペリオル・カーン
    ○ノード:スリップストリーム-激怒とアーマーアップ スリップストリーム-アーマー破壊と脳震とう スリップストリーム-勇気 スリップストリーム-流血 スリップストリーム-エネルギー付与

    攻略の詳細は以下の記事をご参照ください。
    https://web.lobi.co/game/marvelbattle/group/83ddc5912ff718b5d566fa52269228342adc4e43/chat/956679281071685632

    なお最近の特殊ボスの例に漏れずスペリオル・カーンにもローカルノードが付いており、各ルートのリンクを切ると特定のローカルノードの効果が発動するようになっています。
    ただしその効果はスペリオル・カーンに特殊な効果をもたらすものではなく、何と負傷状態中にこちらが特定のバフやデバフを追加で発動できるようになるという効果となっています。

    ただしメリットばかりではなくデメリットも存在します。
    それはこれらのノードで発動できるバフやデバフをスペリオル・カーンはアーカイブに保存できるというもので、これらのノードでこちらが発動したバフやデバフをスペリオル・カーンも行使する可能性が出てくるのはこちらにとっては多少厄介かもしれません。

    5枚の画像
    • 通報する
  • 長々と書き続けてしまいましたが、以上となります。
    仕上げるまでに非常に時間がかかってしまい、大変申し訳ありません。

    こちらに書いた内容が少しでも皆さんの攻略のお役に立てば幸いです。

    • 通報する
  • 返信を入力
2022/04/12
PUTAO

新キャラ紹介・考察
オメガ・センチネル

ナノマシンによって体中がサイボーグ化されたインド人女性キャラ、オメガ・センチネル
元々は女性警官として活動していましたが、ある時センチネルの母体であるマスターモールドとニムロッドが合体して誕生した人間型のセンチネル、バスチオンに体を改造されてしまい、彼女は人間ベースのセンチネルとなってしまったのでした。
その後バスチオンの呪縛と戦い自我を取り戻した後は警官に戻りましたが、実験台にされて解体されたり、ビーストに修理されて一時的にX-MEN入りするものの精神生命体に寄生されたりなど、なかなか苦労が絶えないキャラでもあります。
体中のナノマシンを武器に変えてビームやブラストを放つ戦法を得意としており、このゲームでもそれらを駆使しつつ多彩な能力を使い分けながら戦うキャラとして登場しました。
実際に使ってみた感触や、相手として出てきた際の対処法など、自分なりの考察をご紹介します!

  • これ以前の返信23件
  • ◎相手として出てきた際の評価
    自動防御が非常に厄介な難敵だと思います。
    相手として出てくる場合はアーマーアップバフが5個になった時点で自動防御が発動可能になってしまう上、発動時には受け流しも適用され確実に反撃を受けてしまうのが非常に危険です。
    また無効化耐性も備えているため、ミスティックキャラなどでアーマーアップバフを消す(封じる)ことができないのも厄介さに拍車をかけていると思います。

    幸い規格外の自動防御性能を誇るペニーほどではなく、自動防御を無視できる直撃、真精度、トゥルーセンスなどの効果は普通に通るため、これらを使用しやすいキャラ(キルモン、ヘイム、プロキシマ、モールマン、ハーキュなど)は非常に有効でしょう。
    またアーマー破壊を付与しやすいキャラ(アンジェラ、テラックスなど)やアーマー粉砕でアーマーアップバフを封じられるメデュやアールカス、生ける深淵デバフでアーマーアップバフを消せるヌルなども攻略にはオススメだと思います。

    なお必殺技については両方ともやや避けにくいですが、必殺1については慣れれば全回避しやすいので、可能な限りそちらを吐かせていくのがオススメです。

    • 通報する
  • ◎AWディフェンスとしての評価
    自動防御が非常に危険な相手なので、AWのディフェンスとしてお呼びがかかることは比較的多いと思われます。オススメのノードは以下の通りです。
    ・パス3のノード
    アーマーアップバフを発動するノードが多いので、オメセンが自動防御をより発動しやすくなる可能性が高いため相性はいいと思います。特に攻撃を当てていれば確実にアーマーアップバフが付与される「やれるものならやってみろ」や、持っていけるキャラを制限しやすい「静電防御」などのノードに置かれるとかなり厄介な相手になるかもしれません。

    ・パス8のノード
    時間無制限のアーマーアップバフを発動する上それを消す手段も限られることから、「バフ不均衡」や「富は富を呼ぶ」などのノードの効果を発動しやすくなるので、相性はいいと思われます。

    ・最高の防衛とは…
    自動防御を得意とするオメセンにとって、このノードが付いているとより自動防御無視能力を持たないキャラは使いにくくなってしまうでしょう。

    • 通報する
  • 返信を入力
2022/04/09
PUTAO

4/7(木)から解禁となったイベクエ騎士難度のボス攻略についてまとめていきたいと思います。
今月はブラックキャットとスコーピオンがフィーチャーされたクエストとなっています。
また3月のイベクエに続き、道中のノードの一部の仕様に変更が加えられたため、そちらについてもご紹介していきたいと思います。

  • これ以前の返信13件
  • (2)強奪による狂暴、妨害に注意!
    ブラックキャットは45秒間持続する「強奪(1枚目の白と黒の目のマスクのマーク)」を発動できます。この強奪が終了する(=表示されている数字が45から0になる)と、どちらにカードが付与されているかに応じてブラックキャットは狂暴か妨害のどちらかを発動します。
    ブラックキャットにカードが発動している場合は狂暴が発動し(2枚目の白と赤のマーク)流血のダメージが上がるため、特に「クリティカルな犯罪」の効果で防御の上から流血を付与された際の危険が増してしまいます。
    一方こちらにカードが発動している場合は妨害が付与され(3枚目で付与されているデバフ)、防御スキルが更に下げられる上こちらは防御スキルの発動に失敗する度に特大の直撃ダメージを受けてしまいます。前述のコンボアップによるものも含めると、合計で防御スキル精度は100%低下され確実にこの効果の餌食になってしまうので、どちらかと言えば妨害を付与されないよう立ち回ることが求められるでしょう。

    (3)フロントカウンターは回避されるので警戒を!
    シグスキルの効果により、ブラックキャットはコンボシールドを持っている間、ダッシュ中に相手の攻撃を食らいそうになると攻撃を完全回避してきます(4枚目)。そのためフロントカウンターは仕掛けないよう注意しましょう。

    4枚の画像
    • 通報する
  • 〇攻略
    要約するとスキル精度低下が様々な影響を及ぼすことから、スキル精度低下への耐性を持つキャラ(アクエン、メフィ(シグ必須)、ミステリオなど)は攻略に最適と言えます。またブラックキャットは最大でも防御スキル精度を100%までしか下げられない(コンボで60%+妨害デバフで40%)ので、デフォルトでスキル精度が300%となっているロンショもオススメでしょう。彼らを使えば受け流しが失敗することはなくなるので、かなり安全に戦えると思います。
    後はミスって流血を付与されないよう注意しながら立ち回れれば勝機はあるでしょう。なお必殺技についてはどちらもやり過ごしやすいですが、必殺1の終盤で放たれるワイヤーはどれだけ距離を取ってもこちらの立ち位置まで伸びてくるのがやや面倒なので、どちらかと言えば距離を取ればやり過ごせる必殺2を吐かせた方が戦いやすいと思います。

    • 通報する
  • 返信を入力
2022/04/03
PUTAO

4月のサイドイベントの紹介をこちらに載せていきたいと思います。

今月のサイドイベントでは以下のようなコンテンツが導入されます。
・サイドクエスト「時間強盗の欠片」
・特別ソロ目標
・特別ソロイベント「ネコの鳴き声」
・警告代わりの爪クリスタル

公式フォーラム: https://forums.playcontestofchampions.com/en/discussion/300326/delve-into-temporal-heist-rifts-with-black-cat-this-april

  • これ以前の返信2件
  • ③特別ソロイベント「ネコの鳴き声」
    アリーナでの勝利によりポイントを獲得して警告代わりの爪クリスタルの欠片や進化剤などの報酬をゲットしましょう。
    ただしこのポイントはスパイダーマン(クラシック)、スパイダー・グウェン、スパイダーマン(マイルズ・モラレス)、スパイダーマン2099を使って勝利することで追加のポイントを得られる上、ブラックキャットかスコーピオンを使って勝利した場合は更に多くの追加ポイントを得ることができるので、積極的に使っていきましょう。

    • 通報する
  • ④警告代わりの爪クリスタル
    サイドクエストやソロ目標、ソロイベントのクリアで欠片を貯めてキャラをゲットしましょう。ゲットできるキャラは以下の通りです。

    ブレイド
    ペニー・パーカー
    ヴェノム
    シャン・チー
    シング
    キングピン
    スパイダー・グウェン
    スパイダーマン(マイルズ・モラレス)
    スパイダーマン2099
    ミステリオ
    ヴァルチャー
    グウェンプール
    ホークアイ
    ルーク・ケイジ
    ドクター・オクトパス
    エレクトロ
    エレクトラ
    ハルク
    ソー
    ブラック・ウィドウ
    ドクター・ストレンジ
    ハワード・ザ・ダック
    カーネージ
    グリーンゴブリン
    ナイトクローラー
    スパイダーマン(クラシック)
    ライノ
    アイアンフィスト
    デアデビル(クラシック)

    • 通報する
  • 返信を入力
2022/03/31
PUTAO

【ご連絡】4月紹介予定のキャラ
ブラックキャット(新キャラ)
スコーピオン(新キャラ)
ガモーラ(能力更新キャラ)

※ガモーラはどの程度強化がされるかが現状不明なため、場合によっては紹介しない可能性もあります。予めご了承ください。

  • 【4/5追記】
    ガモーラについてですが、従来からの変更部分が一部の能力に関する数値のみであったため、紹介は行わないこととします。
    予めご了承ください。

    ※ただし一部モーションが刷新され、激怒、残虐バフの発動確率がかなり上がったことから、従来に比べて明確に強化はされています。

    • 通報する
  • 返信を入力
2022/03/28
PUTAO

Act7チャプター4の全探索が完了しましたので、こちらで全ルートの攻略の詳細をご紹介していきたいと思います。
新たな特殊ボスであるスペリオル・カーンやAct7で登場した様々な要素の再登場、豪華な報酬など、全体的に非常にボリューミーで攻略しがいのあるクエストになっていると感じました。
チャプター1からチャプター3までの攻略と合わせ、Act7攻略を目指す全ての方にとって少しでも参考になれば幸いです。

  • これ以前の返信86件
  • 〇攻略
    バイオが付いているため、最低限流血耐性(できれば毒耐性も)持ち、あるいはそれと同等以上の効果を持つキャラ(オメガなど)は必ず持っていきましょう。
    後は「危機もまた好機」の体力低下を付与されないよう、「迫り来る気絶」での立ち回りと同じくタイマーが切れる直前に必殺技を使用することを意識すれば比較的戦いやすいと思います。「遠くに存在する力」のパワーゲインについても、ネイモアがインペリアス・レックスを発動すれば自動パワドレで必殺3はまず使えなくなるので、あまり気にせず戦えると思います。
    ただ今回は「アグレッシブ」が付いている上、インペリアス・レックス発動中のネイモアは積極的に必殺技を仕掛けてくることから、「危機もまた好機」のタイマーが切れる直前に必殺技を撃たれることのないよう注意しながら立ち回る必要はあるでしょう。

    • 通報する
    • 通報する
  • 返信を入力
2022/03/25
PUTAO

昨日3/24(木)より、Act7最後のチャプターであるチャプター4が解禁となりました。
ここでは全ルートの攻略に先がけて、ラスボスとして戦うことになる特殊ボス、スペリオル・カーンの詳細と攻略について詳しくまとめていきたいと思います。
(各ルートの攻略については探索完了後改めて掲載させていただきます)

  • これ以前の返信11件
  • (4)フェーズ4
    このフェーズ中、こちらはデバフ浄化のスキル精度が200%減少します。
    またこのフェーズからは、フェーズ2のカウンター攻撃の速度変化、フェーズ3の禁止動作の増加に加え、必殺1、2の速度がランダムに変化するようになります(1枚目:低速、2枚目:通常、3枚目:高速)。
    こちらもカウンター攻撃の速度変化と同様、どの速度で攻撃を仕掛けてくるのか識別した上で、よく必殺技の動きを確認しながら確実に回避できるようにしましょう。

    またこのフェーズに突入すると、アーカイブのバフ、デバフを発動する紫色のタイマーが消失し、何と最初から赤いタイマーが作動します(4枚目)。通常の赤いタイマーよりもその持続時間は長いですが、放っておけば強制KOされることに代わりはないため、なるべく急いで負傷状態に突入させ体力を削っていくようにしましょう。

    このフェーズでKO寸前まで体力を削り切れば、後は基本攻撃を5回当てればフィニッシュとなります。

    4枚の画像
    • 通報する
  • 〇攻略にオススメのキャラ
    自分はトーチが最も攻略に使えると感じました。
    カウンター攻撃をはじめとしてスペリオル・カーンはエネルギー攻撃が多いためにくすぶりを貯めやすく、負傷状態に入れば貯めたくすぶりで強化された焼却(ノヴァ・フレイム)でゴリゴリ体力を削っていけたのが大きな理由です。
    また付与する焼却はアーカイブに保存されますが、トーチ自体が焼却耐性を持つため付与されても打ち消せるのも地味に嬉しいポイントだと思います。
    またYoutubeの動画ではウルトロンを使用されている方も多かったように思いました。

    慣れないうちはカウンター攻撃の仕様に翻弄されがちですが、だんだん慣れてくると個人的にはなかなか面白い相手だったように思います。ぜひチャレンジして豪華な完了・探索報酬をモノにしましょう!

    • 通報する
  • 返信を入力
2022/03/13
PUTAO

新キャラ紹介・考察
キャプテン・ブリテン

X-MENのメンバーの1人、サイロックことベッツィ・ブラドックがイギリスを守るヒーロー、キャプテン・ブリテンとなった姿
長年彼女は暗殺者カンノンと肉体を変えられた状態でサイロックとして活動してきましたが、とある出来事を機に元の体を取り戻すことができました。
その後元々彼女の双子の兄であるブライアン・ブラドックが名乗っていた「キャプテン・ブリテン」の名前を受け継ぎ、サイロックとしての能力であったサイキック能力と、それを元に作り出した聖剣と盾を使い彼女は正義のために戦います。
このゲームではサイロックの時とは全く異なり、複数のバフやデバフを使いこなしながら戦うキャラとして参戦しました。
実際に使ってみた感触や、相手として出てきた際の対処法など、自分なりの考察をご紹介します!

  • これ以前の返信17件
  • ②短期決戦での立ち回り
    (1)必殺1でサイオニック・モードを発動→デバフを付与→必殺1再発動でバフを発動の繰り返し
    まずは①の立ち回りと同様必殺1でサイオニック・モードを発動してデバフを付与しましょう。
    ただし①と違うのは再度必殺1を使ってバフを発動する点となります。これにより手っ取り早くバフ、デバフ発動のループを行っていくことができるでしょう。

    (2)必殺2の発動
    (1)の繰り返しでなるべく多くのバフを重複したら、必殺2で一気にダメージを与えていきましょう。この立ち回りで重複できる激怒バフ、残虐バフの限界は2個か3個になると思います。

    ③デバフを維持する立ち回り
    こちらは主にデバフによる効果を活かす立ち回りとなります。
    (1)必殺1でサイオニック・モードを発動→デバフを付与
    まずは①と②同様必殺1でサイオニック・モードを発動しましょう。その後は相手に応じて対応するデバフを付与すれば大丈夫です。
    特にこの立ち回りでは中攻撃フィニッシュによるスローを優先して付与することになりますが、回避を頻繁に発動する相手の場合は受け流しから中→中を発動するのが安全でしょう。
    デバフが切れたら再度デバフを付与しなおせば問題ありません。

    (2)必殺3を発動
    (1)でデバフを付与しつつパワーを満タンまで貯めたら、必殺3の効果でバフを発動しつつデバフを維持することができます。その後は再度必殺1でサイオニック・モードを発動して(1)の立ち回りを繰り返しましょう。

    • 通報する
  • ◎相手として出てきた際の評価
    ぶっちゃけそこまでの強敵ではないと思います。
    特徴的なデバフやバフは対応する攻撃を当てられなければ発動しないため、それらの効果に苦しめられることはまずないでしょう。ただし極度の疲労デバフだけは例外で、クリティカルを当てるだけで高確率で付与されてしまう点は留意しておきましょう。
    この極度の疲労デバフを付与された状態で必殺技を使われると勇気と残虐バフが発動しますが、それだけと言えばそれだけなのであまり気にする必要はないと思います。必殺技も両方避けやすいので、ミスしないよう立ち回れば苦戦せず倒せるでしょう。

    デバフ浄化を多用するキャラでもなければ使うキャラは何でもいいと思いますが、特に勇気を消しやすいニムロッドをはじめとしたキャラや、極度の疲労を発動されることがなくなるクリティカルを発動しないキャラ(ガーディアン、センチュリオン、サムキャップなど)は特に戦いやすいと思います。

    ◎AWディフェンスとしての評価
    上記の通り戦いやすいキャラなので、ユニーク要員以外でAWディフェンスでお呼びがかかることはほぼないと思われます。
    強いて置くとすれば勇気をストックできる点を利用できるパス6のノード、極度の疲労が付与されやすくなるため、他のノードと合わせて「安定の蓄積」の効果が発動しやすいパス4のノード、必殺技での極度の疲労の浄化で残虐バフが発動することで「バフ不均衡」の効果が発動するパス8のノードなどが候補になるかもしれません。

    • 通報する
  • 返信を入力
2022/03/10
PUTAO

本日から解禁となったイベクエ騎士難度のボス攻略についてまとめていきたいと思います。
今月はキャプテン・ブリテンとオメガ・センチネルがフィーチャーされたクエストとなっています。
また道中のノードの一部の仕様に変更が加えられたため、そちらについてもご紹介していきたいと思います。

  • これ以前の返信15件
  • 〇キャプテン・ブリテンの注意点
    このキャプテン・ブリテンで注意すべき点は2つあります。
    ・ノックダウンと必殺技発動によるデバフ浄化に注意!
    ブリテンは相手に付与されているデバフを浄化すると勇気を発動します。ここでは浄化のメカニズムについて詳しくご説明します。
    このブリテンが付与してくるデバフは、主に以下の4種類です。

    ・極度の疲労デバフ(クリティカルを受けると高確率で付与)
    ・パワースティングデバフ(「ヒット数過多」の効果で付与)
    ・ヒルブロデバフ(「必殺技バースト・ロックダウン」の効果で付与)
    ・アーマー破壊デバフ(同上)

    そして浄化の方法は、上記の通りブリテンのノックダウン(1→2枚目)、あるいはブリテンの必殺技の発動(3→4枚目)になります。前者は「ノックダウンに感謝」の効果によるもので、上記全てのデバフが浄化されます。後者については極度の疲労デバフのみが浄化されます。
    これらの方法でデバフを浄化されると勇気が発動し、「突き抜ける勇気」の効果が発動するため、自身のノックダウン後やブリテンの必殺技発動時は十分警戒しながら立ち回りましょう。

    ・「速達便」とパワースティングへの注意も怠らないように!
    上記の通りノックダウンでの浄化が特徴的なブリテンですが、「速達便」があることから必殺技を使わないわけには行きません。これによる体力低下や、「ヒット数過多」によるパワースティングのダメージを食らわないよう注意しましょう。

    4枚の画像
    • 通報する
  • 〇攻略
    ノックダウンや必殺技によるデバフ浄化で勇気が発動することにより「突き抜ける勇気」の発動、及び「速達便」と「ヒット数過多」によるパワースティングに気を付ければそこまで難しい相手ではないと思います。
    使用するキャラもデバフ浄化を頻繁に行うキャラでもなければ特に問題はありませんが、ブリテンは勇気を際限なく貯めていくことから、勇気を除去しやすいニムロッドやウォーマシン、ハワード(シナジー必須)などは特に相性がいいと思います。
    なお必殺技についてはどちらもやり過ごしやすいため、ぶっちゃけどちらを吐かせても問題はないでしょう。

    • 通報する
  • 返信を入力
2022/03/09
PUTAO

3月、4月のイベクエ騎士難易度の道中のノードについて変更が加えられることがアナウンスされました。こちらに詳細をまとめていきます。

公式フォーラム: https://forums.playcontestofchampions.com/en/discussion/298526/updates-to-cavalier-event-quest-buffs-march-and-april-2022

  • これ以前の返信1件
  • 対象のタグ、及びタグと対応するクラスは以下の通りです。
    なお今回は3月と4月で対象タグ、クラスの組み合わせを3個ずつに分けて実装されます。
    また一部のノードには少し仕様変更が加えられます。この点についてはそれぞれのクエストの攻略紹介時に改めてご説明します。

    ノードの効果の詳細は昨年12月のイベクエの紹介をご参照ください。
    https://web.lobi.co/game/marvelbattle/group/83ddc5912ff718b5d566fa52269228342adc4e43/chat/915827604609695744

    〇3月
    ・パターン1
    対象タグ:#スパイダーヴァース・ヒーロー、#シンビオート、#シニスター・シックス
    対応するクラス:サイエンス

    ・パターン2
    対象タグ:#次元の者、#イルミナティ、#サノスの軍勢
    対応するクラス:ミスティック

    ・パターン3
    対象タグ:ニューアベンジャーズ、#Aフォース、#ファンタスティック・フォー
    対応するクラス:コズミック

    〇4月
    ・パターン4
    対象タグ:#ディフェンダーズ、#サンダーボルト、#院ヒューマン
    対応するクラス:スキル

    ・パターン5
    対象タグ:#アベンジャーズ
    対応するクラス:テック

    ・パターン6
    対象タグ:#傭兵、#ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
    対応するクラス:ミュータント

    • 通報する
  • 【訂正】対象のタグのキャラを連れていなくても、対応するクラスのキャラ全員がノードの恩恵を受けられる仕様となっていました。
    大変失礼致しました。

    • 通報する
  • 返信を入力

チャットを入力

グループに参加する