MARVEL オールスターバトル キャラ研究所

MARVEL オールスターバトル キャラ研究所

2751
2018/02/25 10:32

Lobi編集部おすすめ!最新ゲーム情報

【重要】サービス終了のご案内

【運営からのお知らせ】【残り2日】Yay!にアカウントの移行をお願いいたします!

【運営からのお知らせ】終了まであと6日、Yay! x Lobi 統合記念キャンペーン!

【運営からのお知らせ】Yay!登録後、アカウントの保存をお忘れなく!

【運営からのお知らせ】Yay! x Lobi 統合記念キャンペーン開催中!

最新ゲームニュースをもっと見る
MARVEL オールスターバトル キャラ研究所トップに戻る
PUTAO

1つ目はシグスキルを活用することです。
フューリーは体力が0になると継続的チャージが消費され、体力を一気に全回復してバトルに復帰することができる(1枚目)のです。そしてその際フューリーには時間無制限のフューリーの激怒バフが付与される上気絶耐性も獲得する(2枚目)ことができるのです。
おまけにこの全回復はスキル精度低下により発動を抑制することはできない上、回復発動直後にフューリーに付与されていた効果はプラス効果、マイナス効果を問わず全て解除されてしまうため、あらかじめヒルブロや化石化を付与して回復を封じることはできません。
つまり相手として出てきた場合は気絶耐性を得ている上に激怒で攻撃力が上がり、なおかつ戦術的優位チャージの持続時間無制限+ストック数倍加状態のフューリーと対峙しなければならないため、この状態に突入した後は細心の注意を払って立ち回る必要があるでしょう。
ただペナルティとして、全回復発動後フューリーは自動的に体力が3割まで減っていってしまいます。3割まで体力が減るまでの時間はシグレベルが上がるほど短縮されます。そのため体力が減り切るのを待ってから攻めに転じるのもある程度有効と言えるでしょう。

2枚の画像