モンスト攻略動画ペディア

メデューサ(ゴルゴンの呪樹)の攻略情報

ゴルゴンの呪樹

メデューサ(ゴルゴンの呪樹)の基本攻略情報

難易度
究極
モンスターの属性
木、闇
ボスの属性
ボスの種族
魔族
ボスのアビリティ
-
スピードクリア
18ターン
ドロップモンスター
メデューサ
出現ギミック
ダメージウォール・ワープ・ビットン・毒・移動

メデューサ攻略!人気モンスターランキング

「メデューサ(ゴルゴンの呪樹)」の全ての動画一覧へ

メデューサのクエスト攻略情報

魔族キラー持ちとギミック対策で固めましょう

「ゴルゴンの呪樹」の究極では、ダメージウォールとワープが主なギミックとなります。どちらも対策できれば理想ですが、アンチダメージウォール(ADW)持ちとアンチワープ(AW)持ちを半々くらいで編成できると便利です。また、ボスのメデューサをはじめ、道中のほとんどは木属性です。弱点の火属性で編成を固め、確実にダメージを与え、被ダメージを抑えられるようにすると、攻略も安定するでしょう。そして、ボスは魔族なので、魔族キラーや魔封じが有効です。編成面でさまざまな有利になる状況を見つけ、調整してみるのもいいでしょう。

ボスのメデューサよりも雑魚をしっかりと処理しましょう

クエスト全体を見てみると、ボスのメデューサよりも雑魚による被ダメージが怖く、場合によっては全滅の原因となってしまうこともあります。特に、牛の形をした雑魚の攻撃は強力で、場合によっては1万以上のダメージを食らうこともあるのです。その他、反射レーザーを放つ雑魚も優先して倒すようにして、なるべく雑魚からの被ダメージを減らすようにしましょう。ボスの攻撃は2つのパターンがありますが、1ターンでワープを展開するタイプは9ターンごとの地震が、2ターンでダメージウォールを張るタイプは7ターン目の拡散弾が強力です。特に地震は5万近くのダメージを食らいますので気をつけましょう。