RPG トーラムオンライン

トーラム考察委員会

  • 公開グループ
  • 215人が参加中
トーラム考察委員会

トーラム考察委員会

トーラム考察委員会メモ

全て表示

Lobi編集部おすすめ!最新ゲーム情報

スタンプが無料でもらえる!「動画を観てスタンプゲットキャンペーン」4月分スタート!

2020年3月末 3日間限定『月末だぜ!Lobiファミリー人気スタンプ大集合!3月編』動画を観てスタンプゲット!キャンペーンのお知らせ

新作戦艦擬人化ゲーム『蒼藍の誓い - ブルーオース』強い戦姫を手に入れて無敵艦隊を組もう!

【アップデートのお知らせ】承認制グループ機能をリリースしました!

奪われた平和を取り戻せ!【ラストエスケイプ】にYoutuberが降臨!!

最新ゲームニュースをもっと見る

画像添付

スタンプ投稿

送信
1000

グループに参加してチャットを楽しもう!

2020/03/31
深月

武器:シーネルガティス

シーネルガティスの名前の由来は
ギリシャ語で“相棒”を意味する
『συνεργάτης(スィネルガティス)』

ユンゴの頼もしい”相棒“である
イコノスの泥品でありその性能は大剣ながら
最大HP+1500
攻撃MP回復+10
Guard率+25%
Guard力+25
と、完全なる壁向け性能。
ユンゴを守るというイコノスの想いが反映されているのかも…

  • これ以前の返信4件
  • 余計かもしれませんが、私も調べてみました。

    アラビア語
    زيف
    (読み:zayf)→偽り、人工
    صديق
    (読み:sadiq)→友達

    صديق زيف
    (読みzayf sadiq)
    →zaif sadik
    『人工の友達』と訳した方がしっくりくるような気がしますが、偽りの方でもあり得そうですね。

    ウズベク語ではzaifは『弱い』という意味があるらしいですが、sadikはわかりませんでした…

    武器の名前…
    色々と感慨深いですね( ˘ω˘ )

    • 通報する
  • ありがとうございます(*´▽`*)
    十六夜レグルスさんの説の方がしっくり来ます!!!!

    • 通報する
  • 返信を入力
2020/03/27
Toram 十六夜レグルス

地名:イクル湖沼区(英: Icule Lake)

  • これ以前の返信7件
  • Tortugaはスペイン語で亀全般ですね。
    Marinaが「海の〜」という形容詞なので、tortuga marinaで「海の亀」です。
    ですのでモンスターのトルトゥガはリクガメの一種かと。(≧▽≦)b

    • 通報する
  • ご指摘ありがとうございます!
    調べが甘くて申し訳ないですm(__)m
    先にトルトゥーガ島の方が浮かび、トルトゥーガ島の由来を調べるという方向で進んだのでこのような結論に…
    お恥ずかしい限りです(ノ_<)

    • 通報する
  • 返信を入力
2020/03/24
ロベルシュタイン

ごめんなさい、考察でもなんでもなくただの疑問提起になるのですが…

1枚目、ソフィア政庁
2枚目、戦士の揺籃

壁の模様、同じものではないでしょうか

2枚の画像
2020/03/22
便宜上VOice

特殊装備:ストレイエの派章

ストーリーの序盤、バルフトから貰える特殊装備。
装備品としてのスペックは貧弱そのもので、「MP200、命中+1、スロット1」と初期装備の「お守り」よりはマシといったレベル。挙句ストーリーをもう少し進めれば「ソフィスのお守り」が手に入る為、特殊装備を他に手に入れていなくても御役御免……倉庫の肥やしになる定めである。トレードも売却も出来ないが、破棄は可能な為圧迫を嫌って捨てられることも多々。

しかし世界観的な観点からすると「超重要アイテム」である。なにせコレがプレイヤーの身分証になる他、罪を犯し派章を没収されることは即ちストレイエとしての死を意味する。ネタバレの為此処では割愛するが、とあるボスとの戦闘曲は「派章を捨てた日」と銘打たれている。それほどまでに重要な意味を持つアイテムなのだ。勿論捨てたところでプレイヤーには何一つデメリットはないのだが。

(編集済み) ※チャット編集機能について

2020/03/20
Toram 十六夜レグルス

モンスター:スクルーダ(英:scrader)

魔法廃棄物処理場での爆発事故の原因を突き止めに行った際、最深部で待ち受けていた。

  • これ以前の返信3件
  • コエヌビアがヨークに声をかけてきたのは流浪の平原でのデミマキナ戦の後なので、スクルーダの時点では無関係かと思います。
    どちらかというと虚妄の黒騎士(偽黒騎士)に取り付いていた結晶や魔晶の獣の方が関係ありそうですが…。(≧▽≦)ハテサテ

    • 通報する
  • 黒い結晶に取り憑かれた怪物たちを嗾けた訳ではないので、処理場もそれなりの防衛設備があったのでしょうか?
    (テアウスが襲われたにも関わらずあの周辺の地域には黒い結晶の怪物はほとんどいませんでしたが…何らかの理由で撤退または消滅して処理場に攻め込めなかった可能性も考えられますね。)

    何にせよ、処理場か廃棄物輸送の最中バレずに黒い結晶を紛れ込ませた人物がいるのは確かかなと。ヨークが怪しいかなと思っていましたが、魔晶の獣の方が怪しいですね(o^^o)

    虚妄の黒騎士は…無さそう笑
    完全に掌握できなかったのか、虚妄の黒騎士の言葉はどうもルザートらしいものが多い気がしました。またデセルやゾルバンと違い、ルザートは襲っていた記憶があったようなので何らかの違いがあるのかもしれないです( ´∀`)

    • 通報する
  • 返信を入力
2020/03/14
Toram 十六夜レグルス

地名:アインクラン(英:Einklang)

パクス派テクニスタの街。

  • これ以前の返信4件
  • 『BGM』
    不自由なく暮らす呑気な住人たちを表しているかのような軽快で明るい音楽が流れている。

    • 通報する
  • 『由来の考察』
    クランというと、集団(Clan)の意味の方をイメージしてしまうが英訳を見る限りそうではないようだ。

    ドイツ語で訳すと
    「調和、和音、快音」などの意味がある。

    また単語を別々に分けると、アイン(ein)は「一つの、同じ、孤独な」、クラン(klang)は「音、響き、音色」などがあり、それぞれの訳し方で解釈も多様になりそうだ。

    (今後のストーリーで調和という言葉が相応しい街へと発展していくのだろうか?個人的には「機械と人の調和w」という皮肉か、「孤独な音」といった警鐘として解釈する方が面白いと思っている。)

    • 通報する
  • 返信を入力
Phiorina

その他:大変動

大地が突如バラバラになり、神々がその破片を慌てて繋ぎ合わせたため、大地が異様なモザイク状になってしまった大異変。
原因は女神の雫の過採掘など諸説あるが、未だに解明されていない。

ゲーム上ではマップ間にその継ぎ目があるのが殆どで、大地がモザイク状という実感はしにくいのだが、明らかに継ぎ目と思しい場所がマップ内にある場所も。

(レスに続く)

  • これ以前の返信15件
  • フォレスティアもなんであんな所にいるのか、謎といえば謎ですねー。(≧▽≦)?
    アストルや翡翠鳥も含めて、一つの考察ネタになるかもしれませんね。(≧▽≦)b

    • 通報する
  • 鉱石を護る者として
    そこに居るのかも?(・・;)

    • 通報する
  • 返信を入力
2020/03/12
便宜上VOice

魔物:ブルーム

闇の領域、黒き川跡に生息する魔物。黒紫色のずんぐりした一頭身、そして隻眼が特徴的。
その容貌、所作はポトゥム種と似通った点が散見されるものの、直接的な関係は不明。特段有用なアイテムは落とさないが、同じくこの地を住処とする「死霊使いウササン」の戦闘に巻き込まれ、気付いたら倒されていることが多い。

恐らくドロップアイテムの一つでもある「ブルーベリー」と「ポトゥム」を組み合わせた名称だろうか?艶があり丸っこい外見もまた、ブルーベリーの果実を連想させる。
英名は"Ogler"聞きなれない語句だが「色目を使う者」を意味するようだ。顔の大部分を占める巨大な眼球を色目と表現するとは、よく言ったものである。

  • これ以前の返信4件
  • なるほど、その発想はありませんでした。(о´∀`о)

    トーラムの住人がブルーベリーとポトゥムに酷似した生物を発見したとしたら、ブルームと名付けるんじゃないかという経緯があったら面白いなと思います。

    トーラムの世界にもモンスターの研究を行い、新種のモンスターに名称をつける団体があるのでしょうかね(´ω`)

    • 通報する
  • 御二方、有難う御座います。実際の生物も引き合いに出した見解であり、説得力のあるモノだと思います。
    その手の研究機関、確かにありそうですね。レジストル辺りが受け持っていそうですが、もしかすると冒険者の記録から存在が暴かれ、命名された種もいるかも知れませんね。
    闇の領域の生物学者、中々洒落たネーミングをなさる。

    • 通報する
  • 返信を入力
2020/03/10
Toram 十六夜レグルス


地名:プラスティダ(英:Plastida)

由来はおそらく色素体、植物細胞小器官の意を持つ英語、プラスチド(Plastid)から。

wikiによると、色素体とは植物や藻類などに見られ、光合成をはじめとする同化作用、糖や脂肪などの貯蔵、様々な種類の化合物の合成などを担う、半自律的な細胞小器官の総称であり、代表的なものとしては葉緑体などがあるらしい。

(ザッフィローガが言う通り、巣というよりコヌエビアの体の一部で、主にエネルギーの合成や貯蔵の役割を担う部分なのかもしれない)

ちなみにアヴァン・プラスティダ(英:Avant Plastida)のアヴァンとは英語で前衛や前線の意味を持つ。
そのまんまである(⌒-⌒; )

2020/03/04
便宜上VOice

アイテム:ポトゥムビーンズ

1100万ダウンロードイベントより、期間限定ボスバトルに登場する「ポムーポッター」が落とす消費アイテム。食すと短時間、最大MPとMP回復量を増強する。
バニラ、ミルク、ライム、ラムネ、ミラクル、スラム、ムーンライト等の味があるそうだが、何れもポトゥム種に属する魔物に由来する。キングやサンライト、プラチナもあったりするのだろうか?

言わずもがな、元ネタは「バーティー・ボッツの百味ビーンズ」だろう。魔法界において最も人気のお菓子らしいが、百味というだけあってとんでもない味に出会す可能性も否定出来ない。例えば吐瀉物味とか。
因みに人間界……作中でいうマグル界においてもテーマパークの土産物として購入することが出来る。しかしマグルの技術で作った模造品なのか百味とはいかず、味は20種程度。それでも充分すぎる多さなのだが。

(編集済み) ※チャット編集機能について

  • これ以前の返信1件
  • ポムーポッターじゃなくてポトゥムッター…。(・・;
    攻略動画とかだとみんな「ぽとむったー」って感じで発音してますが、元ネタから考えると「ぽとーむったー」って感じに発音するのが正しそうですw

    • 通報する
  • 訂正感謝します。モロすぎて混ざったわね……

    • 通報する
  • 返信を入力
2020/02/20
便宜上VOice

魔物:ジャンドゥ

「甘露の奈落」に棲う怪物。住処に毒物……もといレフィーナの失敗作が放棄されたことで腹を立て、主人公らに襲いかかってくる。とんだとばっちりとしか言い様がない。
その外見は「モケロー」に酷似しているが、直接的な関係は不明。近縁種なのかも知れない。

名前の由来は大方「ジャンドゥヤ gianduja(伊)」からだろう。焙煎したナッツ類のペーストとチョコレートの混合物で、ナポレオン政権の下不足したカカオを補う為に考案された。イタリアのカファレル社が初めて開発しており、今や王室御用達のブランドとなっている。

  • 因みに筆者は苦味の強いブラックチョコレートが好きです。完全なる余談。

    • 通報する
  • 英語名 Jeandoux

    福岡にジャン・ドゥ JEAN DOUX というフランス菓子のお店があるようです。
    そちらの店主さんによると、JEAN DOUX はフランス語で【ジャンさんのお菓子】という造語とのこと。
    http://www.kyushu-cake.com/fukuoka/jeandoux/inter_jeandoux.html

    ストーリーでジャンさんが出てくるのかと期待してたのに、出てきませんでした。 (ノ◇≦)

    • 通報する
  • 返信を入力
2020/02/19
深月

最近放置気味で申し訳ないです💦

地名:エルスカーロとエルバーノ

恐らく元々の名前の由来は
『Lo scalo 』イタリア語で『寄港地』を意味する。
更に『Lo』を『L』に略し、
(どこの国かは忘れたが)神を表す『エル』を付けることで『神の寄港地』と解釈すると、
トーラムのメインストーリーでエルバーノ王が語った内容と一致する。
(まとめの動画だと第4章の真ん中辺り)

後ここからはほぼほぼ根拠の無いが、

ダルカン⇒バルカン半島(語感が似てるw)
そして、エルバーノ王の名前はイタリア語の人名に見られる『アルバーノ』で、
バルカン半島に位置する、『アルバニア共和国』が由来?
また、このアルバニア共和国の正式名称『Republika e Shqipëris』は
アルバニア語で『鷲』を意味する言葉から派生したのだが、『勇者の国』を表しているらしい…
エルバーノ自体は人名だから、少し異なるかもしれないが、なんか関係ありそう。

イルーナ時代を知らないので、
違うかもしれない…;;(∩´~`∩);;

  • 「エル」が「神の〜」っていうのはヘブライ語ですね。(≧▽≦)b
    元ネタが寄港地だとすると、エルデンバウム上の旧ダルカン公国領土を奪回するまでの一時的居住地という意味でぴったりな名称ですな。

    • 通報する
  • シンプルにエルバンから引っ張ってきたモノとばかり思ってました。

    • 通報する
  • 返信を入力
2020/02/15
おわたβ

モンスター:ゴーレムビルダー
緑色のゴーレムクラフターのでかいバージョンみたいなの。戦闘面、通常攻撃はありません。突進で転倒だったり円床で出血。ビルダー(builder)の意味は 建築(業)者,建造者,(…の)増進物
クラフター(crafter)の意味は 工芸愛好家、手工芸愛好家、工芸作家
どっちも何か作ることですよね、、

  • クリスタ工場の運転・メンテナンス用の自動機械っぽいですよね。
    リュアークは死体再利用兵器であるデミマキナを量産してたり、意外とマンパワー不足なのかも?(・・;?

    • 通報する
  • 返信を入力
2020/02/13
便宜上VOice

スキル:リグレット

「後悔はしない、この命が潰えるとしても」

レベル3のダークパワースキル。サクリファイス、デーモンクローを経て習得可能な自己強化スキル。消費MPは200。
ダークパワースキルは図書館で直接覚えることが出来ず、闇の領域などの宝箱に眠る「暗黒の書」を読むことでのみ使用可能となる。このような習得形態をとるスキルは他にもあり、いずれも癖が強いのだが、ダークパワーはその中でも特に異彩を放っている。現状において、その極致といえるのがリグレットだ。

使用すると即座にHPを全回復し、耐性とMP回復量を中心に自身の能力を強化する。その際最大HPが一時的に減ってしまうが、耐性強化により防御力が補填されるので、さほど問題視されることはない。重ねがけも可能で、幾重にも闇の加護を得た冒険者は正しく不死身。
だがこのスキルを語る上で外せないのは、やはり効果時間が切れた後に訪れる「約束された死」だろう。
「貴方は死亡する」と殊更独自の表記をされている通り、応急手当も復活の雫も等しく無意味。気合いなど以ての外であり、ただ静かに復活までのカウントを待つか、拠点に帰還する他ない。勿論敵の攻撃によってHPが尽きても死亡する羽目になる。
リグレットの重ねがけによって自己強化を更に引き上げつつ延命出来るのだが、再使用する度にその猶予は短くなっていく。このスキルを使用したが最後、自身か敵、どちらかの死を以てのみ決着は訪れるのだ。
なお、セイバーオーラの戦闘不能免疫でも「死」は止められない。やはり別格の扱いを受けているようだ。

ダークパワースキルは総じて「禍々しい」「禁術」といった印象を受ける。
図書館でスキルを成長させる時に確認出来る文章にも、この力への仄かな後悔が見てとれる。直接的に生命に関与する術であるため、一般的には忌み嫌われている可能性が高い。書物がトーラム世界ではなく、死の世界たる闇の領域で得られることもまた、そういった印象を加速させているのだろう。
「暗黒の書」著者である「闇に取り憑かれた者」も真っ当な最期を迎えているとは考え難い。死してなお神の加護を受け現世に復活出来た主人公だからこそ、耐えきれる程度のリスクで行使出来るのかも知れない。

  • 一応補足しておくと、"Regret"は「後悔」を示す。
    英語版での表記は"Regretless"であり、前口上の意味に近い。
    果たしてこの禁術を編み出した術者は、己の死と引き換えに何を守ろうとしたのだろうか……?

    • 通報する
  • 更に追記として。

    実装当初はボス討伐後も効果が切れず、画面が暗転するまでの間に効果時間が切れた場合「相討ち」となった。この為使い所が今以上に難儀であった。
    勿論現在は修正されている。

    • 通報する
  • 返信を入力
2020/02/12
深月

まとめ
『わ行』

深月

まとめ
『や行』

チャットを入力

グループに参加する