World of Warships Blitz

【WowsBlitz】艦艇購入前に読もう! 通常艦&プレ艦レビューグループ

  • 公開グループ
  • 426人が参加中
【WowsBlitz】艦艇購入前に読もう!   通常艦&プレ艦レビューグループ

【WowsBlitz】艦艇購入前に読もう! 通常艦&プレ艦レビューグループ

【WowsBlitz】艦艇購入前に読もう! 通常艦&プレ艦レビューグループメモ

全て表示

Lobi編集部おすすめ!最新ゲーム情報

【予約して特典ゲット】事前登録を活用しよう!

2021年7月末〜8月前半『Lobi人気スタンプ大集合!』動画を観てスタンプゲット!キャンペーンのお知らせ

【運営からのお知らせ】定期メンテナンス実施のお知らせ

2021年7月後半『Lobi人気スタンプ大集合!』動画を観てスタンプゲット!キャンペーンのお知らせ

2021年6月末〜7月前半『Lobi人気スタンプ大集合!』動画を観てスタンプゲット!キャンペーンのお知らせ

最新ゲームニュースをもっと見る
kouko_

過疎ってるのでなんとなくなります。

ベルファスト TierⅦ イギリス巡洋艦

☆解説
エディンバラの同型艦。だが、エディンバラと違う点が幾つかある。主な点は1つ目にAPとHEの併用ができる。2つ目に魚雷を装備しておらず、兵装は主砲のみである。

☆船体
・エリート艦艇特性
エリート砲術員(主砲装填時間-3%,主砲旋回速度-7%)/新型砲塔(砲塔旋回速度+20%)/功績
・艦艇スキル
煙幕装置Ⅱ/レーダーⅠ/水中聴音Ⅱ
・抗堪性
Ⅶ中では特に変わりない耐久性。軽巡なので対巡洋艦相手にも過度に横を向けないように注意したい。
・操縦性
小回りは良い。耐久性がない変わりに操縦で弾避けをしていきたい。
・対空
ないに等しい。加賀がいる現在の戦場の中では到底刃が立たない。
・隠蔽(永久迷彩込み)発見距離8.4km


☆装備
・主砲(152mm×4基3門)射程11.4km(迷彩)
解説で述べた通り、HEも撃つことができる。巡洋艦、駆逐にはAP、戦艦にはHEと場面によって変えると良い。HEの発火率は特別良くもないので、距離次第では対戦艦でもAPでダメージを通すことができるので機転を利かせよう。


☆その他
本艦艇は兵装が主砲のみのシンプルな艦艇。主砲当てるだけである。ゆえにダメージを稼ぐのが難しいかもしれないが、ベルファストは多くのスキルを持っている。
1つ目の煙幕は敵から身を隠しながら攻撃するのに有効。だがただ隠れるだけでは、敵が射撃位置からおおよその位置を特定して、結局被弾しては意味がないので煙幕の範囲内を前後左右動くことで敵の砲弾を避けよう。3つあるので、自衛用にまた余裕があるときは、瀕死の味方を隠すために使えると味方からも大助かりするだろう。
2つ目のレーダーは周知の通り、視認距離にいない敵艦を炙り出す、また煙幕の中にいる敵を炙り出すのに有効。だがベルファストは1つしか装備していないので、使用するときは、とっておきの場面まで温存しよう。
3つ目の水中聴音は魚雷の早期発見に役立つ。駆逐と対峙して魚雷を撃ったか怪しいと思ったときに使ってみよう。ベルファストの機動力なら難なく避けることができる。
このすべて駆使するのは、難しいが特に煙幕の使い方を理解しておくなら、この艦艇は化ける。
また、主砲だけなのでAIMを鍛えるのにも良い艦艇とも言えるかもしれない。

colt government

グナイゼナウ Tier7 ドイツ戦艦
☆解説
ゲーム内で4隻(通常ツリーは1隻)の魚雷が搭載されている戦艦。シャルンホルストの姉妹艦。ゲーム内ではガバイゼナウとの呼び名も。
☆船体
・エリート特性
改修済主装甲帯
副砲特化
功績
詳細は画像にて
・艦艇スキル
ソナーⅠ 2
精密照準装置Ⅰ 3
・抗堪性
5364と長門やコロラドには多少劣る。
・操縦性
最高速度は約32ノットで転舵も戦艦にしては良い方だと思われる。魚雷回避や長門、コロラドを回すことも可能性。加速などはドイツらしく遅め。
・対空
何故かコロラドより高くそこそこ頼りになる。最近加賀などが出たので過信などはしない方が良い。
・隠蔽
発見距離約11kmだが戦艦と考えると良い方だと思われる。上手く活用すれば回り込みも可能。
☆装備
・主砲(380mmが3×2)射程13.29km装填19秒コロラド等に比べるとレートは高め。
・副砲(150mmが4×1と4×2)射程6.75km装填6.27秒(両方性能はかわらない)
・自動副砲(105mmが7×2)射程4.05km装填5.85秒
・魚雷(533mmが2×3)射程5.40km装填40秒ダメージ3105とあまり無視出来ないダメージ。
☆その他
ガバイゼナウなどと揶揄されフリーで飛ばされなどするが巡洋艦として運用する事も可能性で終盤など活躍出来る。その他にも隙を見て敵陣へ切り込むなど先頭に立つことが良い他、副兵装が充実しており近接戦や対駆逐戦が得意と思われる。遠距離の際は精密照準などを活かして戦うと良い。
グナイのレビュー書いてみました。記載ミスなどが有ればすみませんm(_ _)m

comet0821

アメリカTierⅦ軽巡洋艦ヘレナ
[特徴]
本艦は後に実装されるであろうアメリカ軽巡洋艦ツリーの先駆けとして実装されたプレミアム艦である。152mm×15門とゆう大火力に加え現時点で2隻しか持っていないレーダースキル持ち。中近距離駆逐艦絶対殺すマンとして君臨するだろう...
[主砲]
152mm×15門は非常に火力が高くてなおかつ、装填時間も優秀。しかし代償として弾速がとてつもなく遅い。遠距離だと当てるのは困難、中距離でも回避機動されると簡単に回避されるレベルである。しかし旋回がかなり速く精度も良いため弾速以外はとても扱いやすい主砲と言える。AP弾の貫通はさすがに203mm砲に劣ってしまうが十分実用レベルであり駆逐艦と軽装甲にはAP、戦艦と重巡洋艦にはHEと使い分けると効果的である。射角は前約30度、後ろ約30度と比較的良好。(射程10km、装填時間8.5秒)
[副砲]
127mm連装両用砲が両舷に2基ずつ装備している。無難に接近した駆逐艦に使える。
(射程5.7km、装填時間6秒)
[機動力]
速度は遅いが旋回、加速力がそこそこ優秀とアメリカ巡洋艦らしい性能に仕上がっている
[生存性]
冗談抜きに紙装甲。どの艦からの攻撃も非常に痛いので回避機動は必須
[対空火力]
巡洋艦の中ではトップクラスの対空火力を誇る。しかしTierⅦには化け物空母が潜んでいるので過信は禁物。
[スキル]
本艦はレーダーと対空警戒を持っている。対空警戒はアメリカ巡洋艦の標準装備である。一番の特徴はレーダー。7.2km半径の敵艦を全て強制発見するとゆう代物。10秒間とかなり短い時間ではあるが煙幕から追い出したり占領中の所を遠距離からスポットして追い返すとゆう事が出来るので非常に新鮮なスキルだ。
[総評]
適当に言えば「鈍足豆腐高火力」(?)である。なので基本的に撃たれないように立ち回り、レーダーは煙幕や占領に使うと効果的である。

mt34812

【ヨルク】 Tier7 ドイツ軽巡洋艦

☆解説
下記を読んでいただければ、わかる通り、耐久面と発火率以外の目立った長所がないため、「苦行艦」、「ヨル苦」と呼ばれているが、決して弱いわけではなく、使い方次第では使える部類の艦である。
※基本的にWorld of Warships Blitz: Elite Ship Database v2.2.0.6を元にレビューします。
☆船体
・エリート艦艇特性
巡洋艦近代化改修or新型砲塔
個人的には新型砲塔がおすすめ。
・艦艇スキル
ソナーⅠ、精密照準装置Ⅰ
・抗堪性(カタログスペックを同ティア巡洋艦と比較して)
耐久性はティア7巡洋艦内トップ。重巡よりも高い。
・操縦性(カタログスペックを同ティア巡洋艦と比較して)
最大速度 アトランタ、ニューオリンズと同等(ワースト2位)
加速力 ワースト3位
最大転舵速度 4位くらい
と基本的に悪い。
・対空
総合火力は低め。
・隠蔽(永久迷彩込み)発見距離8.52km
☆装備
・主砲(210mm x 8門)射程11.27km
+解説
このティア巡洋艦内最大の210㎜砲を装備しているので、単発火力はHE弾トップ2位、AP弾は妙高と同等であるが、DPMはHE弾でワースト3位、AP弾ではワースト1位
砲塔旋回速度に至っては妙高と同等(ワースト1位)であるため、近距離での対駆逐戦闘は苦手である。発火率は9%と高いため、HE弾運用がよいだろう。
・魚雷(533mm x 12門)射程5.62km
+解説
単発火力は据え置きの為、低く、射程も短い。おまけに旋回速度も同ティア内で最も悪い。
DPMがトップ 2位ではあるが、護身用、または道連れ魚雷として使用するのが妥当なレベル。
☆その他
耐久性が高く、機動力は悪く、砲塔旋回速度、装填が遅いため、戦艦みたいな艦であるため、今までのドイツ巡洋艦のような使い方では、苦行と感じてしまう。
そのため、この艦からは近距離での対駆逐戦闘は避けて、中・遠距離からの砲撃支援を行うとよいだろう。

kouko_

フッド TierⅦ イギリス 戦艦

☆解説(200文字程度)
英国のプレミアム戦艦。同格ではトップのHPを持っている。そして船体の大きさは細身なものの大和とほぼ同じ長さがある。スキルはTierⅦ全体の中では初となる精密照準Ⅱ。またこちらも全Tier戦艦の中では初となる対空警戒を装備している。

☆船体
・エリート艦艇特性
戦艦近代化改修(HP:+3%,小口径対空兵装ダメージ:+5%,対水雷防御:+5%)/水雷防御装置(対水雷防御:10%)/功績
・艦艇スキル
精密照準Ⅱ/対空警戒Ⅱ
・抗堪性
柔らかい。装甲は12%と伊勢と同一。船体の大きさゆえに被弾率が高いため、防御姿勢をとっていても当てられる。
水雷防御は14%とⅥ~Ⅷの戦艦を含めるとバイエルン、グナイに次ぐ低さ。
・操縦性
30ノットとリシュリューと同じ速力を有する。小回りも良く駆逐に接近されても上手く加減速をしながら舵をきれば魚雷の被害を最小限に抑えられる。
・対空
長門、陸奥の次に低い。だが小口径ダメージはコロラドに次ぐ数値。艦艇スキル、加えて対空警戒Ⅱを備えているので、小口径に限るが瞬間的にアトランタに次ぐ対空値になることもできる。

☆装備
・主砲(381mm x 4×2門)13.55km
APダメージは伊勢に次いで低い。貫通力、収束は悪くないものの、問題は砲塔配置である。船体が大きい分前後の砲塔の間隔が他戦艦に比べ大きいために、全弾当てるためには他戦艦に比べ偏差を大きめに取る必要がある。旋回速度も装備を付けても大和並みに遅い。

・副砲(102mm x 7×2門)射程5.4km
射程はネルソンと同じ。ダメージは同格では最低である。御守程度。

☆その他
豊富なHPを持っている当艦だが、ゲームでも解説されている通り装甲が柔らかい。加えて船体は大和並みと被弾したくなくても被弾してしまう。
格下戦艦と1対1なっても返り討ちに遭うまたは瀕死なんてことになるので気を付けよう。
また戦艦としての射程ギリギリでの戦いをしたいが、上記で述べたように砲塔配置の間隔が広いため、偏差にややクセがある。長門やコロラドとはまた違うので注意しよう。
速力があるため、中央占領戦での前の出過ぎにも注意。

[SKF]westenin/ウェスティン premium

春雲TierⅩ 日本 火力型駆逐艦

☆解説
日本火力型駆逐感の集大成。約3秒で装填される長10サンチ砲5基10門と、6連装魚雷発射管1基を装備する。Ⅷ秋月の性格を受継ぐ生粋の砲駆である。Blitzで実装されている駆逐艦の中で最大サイズ

☆船体
・エリート艦艇特性
新型機関/新型魚雷/功績

・艦艇スキル
魚雷装填Ⅰ/対空警戒Ⅰ/エンジンブーストⅠ

・抗堪性
装甲や火災浸水耐性はⅩの駆逐艦並であり特筆すべきものは無いが、設計図で船体改造を完成させるとHPが21000を超す(古鷹並)
もちろん駆逐界最大

・操縦性
数字でも体感でも最悪。
船体が極端に長く、魚雷や巡洋艦の砲弾を躱すのは困難だと思って欲しい。

・対空
防空駆逐の名は伊達じゃない。全駆逐艦中最高の対空。対空スキル持ちなので優遇されている
しかし
あくまで「駆逐界最高」というもの、米空に爆撃粘着されればひとたまりもない。日空母からは魚雷を貰いやすい。

・隠蔽(永久迷彩込み)発見距離7.08km
良くは無いが困る事もほぼ無い。隠蔽魚雷を撃つのに充分な隠蔽は持ってる。

☆装備
・主砲(100mm5基 x 2門)射程10.00km
秋月〜北風と引き継いできた所謂「秋月砲」
射程・AP/HEのダメージが僅かに上がる程度で、正味Ⅷ品と変わらない。発火率・リロード・旋回性能、全て据え置き。発火率3%だが体感ではもう少し良い。

・魚雷(610mm x 6門)射程9.36km
唯一無二の6連装魚雷。一基しかなく、単発で撃つことも出来ない本物の切り札仕様。リロードはBlitz最遅の100秒あるが、魚雷装填スキルを使用すれば瞬時にリロードが完了するので擬似的に12本の魚雷を斉射できる。(スキルのCTも100秒超)

1本あたり4840ダメ持っているので、12連射命中出来れば58080ダメ与える事が出来る。もちろん巡洋艦はワンパンできるが、フルヘルスの戦艦はワンパン出来ない

☆追記
まさに「繊細な脳筋」という表現が当てはまる

駆逐狩りが得意かと言うと高弾道の主砲は偏差が難しく8km辺りから難しくなる。
ソナーが無ければ煙幕も無い。魚雷を躱そうにも長い船体+転舵×なので、不意に魚雷を撃たれると回避は困難を極める
魚雷を当てなければ決め手に欠ける

甘くないⅩ戦場で他では楽しめない快感をあなたに

(編集済み) ※チャット編集機能について

2枚の画像
kouko_

リシュリュー TierⅧ フランス 戦艦

☆解説
blitz内では2隻目となるフランス戦艦。ダンケルクと同じ砲塔配置と優れた対空と速力が特徴。

☆船体
・エリート艦艇特性
水雷防御装置(水雷防御+10%)/快速装填装置(主砲装填時間-6%)/功績
・艦艇スキル
エンジンブーストⅢ
・抗堪性
Ⅷ戦艦の中では、最もHPが少ない。(といっても次に低いアラバマと400程の差)しかし、防御姿勢が優秀なので被弾率は格段に低くなりやすい。火災浸水耐性は12.5%、装甲は15%と標準的な数値。
水雷防御が優秀(装備+エリートで24.67%になる)
・操縦性
素での速力は30.15ノットとアイオワに次ぐ速力。この艦艇の唯一のスキルであるエンジンブーストⅢを使うことによって、装備や物資次第で38ノット程出る。転舵は戦艦らしい数値。
・対空
米戦に次いで非常に高い数値。迷彩効果により米戦にはない対空射程が伸びるため、対空特化にすればより化けるだろう。

☆装備
・主砲(380mm x2基8門)
同格戦艦の中ではAP単発ダメージは最も少ない。だがHEは独戦よりは高い。
前面に集中して砲塔が配置されているため、即座に全火力をまとめて出すことができる。
だが砲塔高さに差があるため、主砲改良Ⅲを付けて防御姿勢で当てようとしても、そうそう全火力を当てることはできない。防御姿勢の状態で、斜め30度以降方向の敵なら、全火力を当てやすくなる。射角も広く極力避けたいが、艦尾をむけながらでも案外撃てる。
砲塔を1つ損傷すれば、火力が半減してしまうので主砲改良Ⅱはおすすめできない。
・副砲(152mm x3基9門)自動副砲(100mm ×6基2門)
手動副砲は艦尾に集中配置されている。射程は独戦に次ぐ射程で、迷彩効果でわずかながら上回る。戦艦でも駆逐艦でも有効なダメージを与えられ中距離、近距離戦での良いアシストになる。だが全門を使うことができるのは、敵がほぼ真後ろにいるときだけである。

☆その他
上記で述べたように、他戦艦に比べ防御姿勢に優れている。この特性を生かせばダントツの生存率を維持できる。エンジンブーストは使う機会はたずない。優勢なときに前線に出たいときか不利になった戦況から逃げるときくらいである。変に使うと占領戦で前に出過ぎて沈むなんてこともあるので、使うタイミングは戦況を見て考えよう。

comet0821

日本tierⅨ駆逐艦北風(日本第二駆逐艦ルート)
・特徴
つい最近実装された日本駆逐艦である。本家では秋月の長所と短所を受け継いでいるとゆうイメージがあるがblitzではどちらかと言うと秋月の短所を無くした(例外あり)ようなスペックである
・主砲(九八式長十厘高角砲A型×四基)
これは秋月から据置の砲である。8発の砲弾を3秒置きにプレゼントすることが出来る。連射力·単発火力自体は秋月と変わらないが主砲射程が最終改装すれば9.48kmまで伸びるので対戦艦で一方的に攻撃する事が出来るだろう。
・魚雷(零式五型五連装魚雷発射管×一基)
本家では六連装なのだが...何故かblitzでは島風と同じ魚雷発射管である。しかし島風のような長射程の魚雷ではなく射程9kmである。1番のネックは魚雷装填時間。なんと100秒もかかるのである。(グローサーと同じ運命を背負う艦である)魚雷の発射タイミングは難しい。
・機動力
秋月の改良型であり少し改善されている所もある。旋回性能が上がっていて回避機動がしやすくなっている。それ以外は秋月とほぼ変わらない。
・隠蔽
秋月より多少なりとも良くなっている。しかし少しだけしか改善されてないので注意が必要。
・対空火力
防空駆逐艦なので良好ではあるが攻撃される前に敵機を撃墜することは出来ない。
・防御
駆逐艦なので全く当てには出来ない。戦艦のAPがぶっ刺さる駆逐艦なので戦艦砲にも注意が必要
・総評
たいていの駆逐艦とのタイマンは勝てるので駆逐艦キラーになれる。しかし弾道の関係上遠距離の駆逐艦に当てるのは至難の業である。戦艦に対しては距離を取れば一方的に殴ることが可能だが場面を見よう。それと巡洋艦にたいしてはかなり難しい(どの駆逐艦でも同じだが)。1番辛い相手はドイツ駆逐艦。魚雷はソナーで回避され、砲戦でもしっかり当てなければ負けかねない。近距離以外は不利なので打ち合わないとゆう手もあり。

[SKF]westenin/ウェスティン premium

加賀 TierⅦ 日本 空母

※Ⅶ以外の空母とは絶対にマッチングしないので比較対象は一部除きⅦ空母限定としています

☆解説
Ⅶでは2隻目となるプレミアム空母
最大の特徴は、戦0/雷3/爆2という編成だ。対艦攻撃に特化している

その反面。艦載機は年式が古いのでHPが低く、飛龍の戦闘機にも簡単に落とされてしまう。整備時間が短いので手数では他の空母を圧倒しているが、雷撃/爆撃の威力は高くない

☆船体
・エリート艦艇特性
E爆撃中隊/E整備士/功績

・艦艇スキル
なし

・抗堪性
船体が戦艦の物ということもあり、グラーフ・ツェッペリンに次ぐ頑丈さだが装甲が飛龍より少し良いだけなので過信してはいけない

・操縦性
空母としては劣悪。
止まらない・曲がらない・舵が重い・船体がデカいの多重苦。数値だけ見ればⅦ以降の空母中最低の数値

・対空
Ⅶ空母ではトップ(強いとは言っていない)試合中グラーフに終始粘着されて10~12機ほどの撃墜。加賀は戦闘機を持たないので敵機の撃墜は対空射撃で稼ぐ以外無い

・隠蔽(永久迷彩+装備込み)発見距離9.39km
グラーフ並の悪さ。大きい船体と操縦性の悪さと高いヘイトが相まって、見つかれば直ぐに砲弾が飛んでくる。雷撃・砲撃どちらも躱すのが苦手なので隠蔽管理は慎重さが求められる

☆装備
・主砲(200mm50口径三年式 x 10門)射程8.40km
古鷹砲である。非常に威力が高い。もちろんリロードも巡洋艦クラスの10秒。精度もそこそこ良いので肉薄駆逐退治に使おう。艦尾に集中して配置されているので「凸グラ戦法」はやめた方が良い ̶そ̶も̶そ̶も̶艦̶載̶機̶が̶枯̶れ̶な̶い̶

・爆撃機(D1A2 4機2中隊)39機搭載
飛龍(21機)の倍搭載。エリート特性で精度を伸ばせる他、整備時間も最短なのでHPが低い以外使い勝手が良い。中隊が4機なので火力はそこそこ

・魚雷(B4Y 3機3中隊)48機搭載
ゲーム中最多の搭載数。複葉機だが魚雷速度が遅いとかはない。操作は正味龍驤機なので使い勝手は抜群。だが脆い為に防空艦の近くで旋回したり、モタつくと攻撃前に全滅することがある

☆総評
新鋭かつ脅威なので、おそらくⅦトップのヘイトがある。終始敵空母に粘着される事も。攻撃機の火力が低く、思ったより総ダメが低い事があるが圧倒的手数が補ってくれる

(編集済み) ※チャット編集機能について

3枚の画像