アナザーエデン交流場

アナザーエデン交流場

6425
2017/07/22 20:37

Lobi編集部おすすめ!最新ゲーム情報

【重要】サービス終了のご案内

【運営からのお知らせ】【残り2日】Yay!にアカウントの移行をお願いいたします!

【運営からのお知らせ】終了まであと6日、Yay! x Lobi 統合記念キャンペーン!

【運営からのお知らせ】Yay!登録後、アカウントの保存をお忘れなく!

【運営からのお知らせ】Yay! x Lobi 統合記念キャンペーン開催中!

最新ゲームニュースをもっと見る
アナザーエデン交流場トップに戻る
No-can (脳幹)

アナザーエデン 配布キャラTier (2022/07)



  • ※現状起用可能な全ての配布キャラ・装備・グラスタをフル活用して今後のエンドコンテンツを攻略することを想定したときの活躍期待度に基づいています。

    要するに、配布キャラで組んだパーティでの評価であって、夢見キャラは完全に度外視しています。
    その為、単体でのスペックが高くても配布内に相性が良いキャラが少なかったりすると評価が下がります。

    また、現状使える装備は全て使える前提のため、亜空武器で代用できるクリティカルバフ、グラスタで代用可能なZONEの展開などはアドバンテージとしては弱くなります。



  • <<各ランクの評価基準>>
    S…高い火力、強力なサポートなど、特に有用な唯一性があり、また他の強い配布キャラとの相性が良いキャラです。

    A…使う状況がSよりも限られるが現役のキャラ。多くの場合SとAでパーティを組みます。

    B…状況次第で使う可能性あり。基本的には使わないが、独自の強みは有しているキャラです。

    C…それ以外です。


    以下、各キャラ評に移ります。
    特に断りがなければ配布範囲の話をしています。

  • メインストーリー

    -アルド (剣)
    評価: S(※高天S/低天A)

    天が高ければ強力な火斬アタッカー+AF無斬アタッカーとなるが、天が低ければアタッカーという側面では何でもないキャラになってしまう。
    その性質上、配布における天冥上げの最優先候補となる。特別な思い入れのある配布キャラが他にいなければ最初のレッドキー長期周回先はミグランス城で決まりだろう。
    もう一つの強みは外典の専用武器で獲得できる「オリジンフォース」。未だ数少ないバフ/デバフ解除効果と蓄積による基本解除不可デバフ・先制を併せ持ち、先制で敵のバフ剥がし及び永続弱体化が可能な非常に唯一性の高いキャラとなった。
    覚醒イベントクリアで重ねがけが可能となり、ターンは必要だが最大45%の永続・解除不可デバフが可能となる。
    こちらは天が低かろうが関係なく有用なので、仮に天4でもAはある。


    -フィーネ
    評価: A
    「乙女の決意」による速度バフによるAF高回転化+全体連撃技の「天使の唄・罰」によるAFコンボ稼ぎが強力で、コンボ倍率強化の装備を詰め込むことで大幅なAF火力のブーストが可能となる。基本的には双撃陣構築で火力底上げ要員として採用する。
    味方全員が対象の蘇生効果も唯一無二の性能ではあるが、アナデンはそもそも死なないように立ち回るゲームで、あまり活用機会はない。


    -リィカ
    評価: C
    汎用アンドロイドだけに器用貧乏の化身みたいなキャラ。
    ヒーラーなのに何故か☆5で回復技を覚えず、そのくせ専用武器には回復強化効果がつくという控えめに言って意味の分からない采配を受けた。(※治癒に回復強化類は反映されません)
    少なくとも☆5になってからは強かった時期がないキャラ。3部での強化に期待。


    -エイミ
    評価: B
    最近では貴重でも無くなってきた配布打アタッカーだが、トリプルダウンの火力とコンボ稼ぎ能力は中々のもの。VCも腕力速度強化と、即席のAF前強化としては悪くない性能をしている。
    とはいっても現状配布には轟打陣が存在せず、星海陣とも相性不良、そもそも単純な性能で見ても他武器種のS/A組の方が優秀なので基本的に出番はない。

  • -サイラス
    評価: B
    ペイン+HP99%以下という緩い条件を満たすだけで高火力を叩き出せるキャラ。無属性の層の薄さもあり間違いなく強キャラに位置する。
    …が、AF運用では天255アルドの竜神斬に軍配が上がってしまい、非AF運用ではHP99%以下の条件を満たし続けるのが意外と難しいというジレンマを抱え、刀剣バフのサポート枠もキュリオに取られているというなんとも歯痒い立ち位置。


    -ヘレナ
    評価: C
    バフ/デバフ、物理と魔法の両立など、何かと器用だがそれだけであり、他のキャラを使わない選択をしてまでヘレナを採用するような魅力が皆無。リィカから回復を取ったような性能。
    このキャラも☆5になってから強かった時期はない。今後の強化に期待。


    -ギルドナ
    評価: C
    アナデン屈指のロマン砲である絶望全乗せの蓄積3カラミティは実質倍率4800%と(完成当時は)群を抜く火力だったが、配布の戦力が全面的に向上し、味方を間引いてまで一発限りの絶望カラミティを撃つよりはS/A組の面子で戦った方が安全だし強いという状況になってしまった。
    ロマン砲としてもASアザミの方が火力、使い勝手共に遥かに優れている。
    彼に瞬間火力以上の強みがあるかというと特にないので、現在はこれといった役割はない。


    -わら坊
    評価: C
    属性とメイン攻撃種別を自由に決められ、ステ配分もある程度操作できるキャラだが、仕様上ステータスは特化部分以外低くなりがちで、スキルも満遍なくショボく、基本的に何をさせてもほぼ使い物にならない。
    せめて武器種とパーソナリティを弄れれば…
    速度に特化して先行交代要員になるぐらいしかまともな役割がないが、それも隼の普及でほぼ消滅している始末。あとは「東方」を持っていることぐらいか。


    -アルテナ
    評価: C
    実装時点では剣50%バフによるサポート役として本当に最低限の地位はあったが、後編・結で潜在錬成が実装されたことで無事に強みが消滅した。
    なお、配布には弓アタッカーがおらず、兄の凋落で全能の力<魔獣>を持てる強みすら消えたため、荷物持ちとしての役割すらないという貫禄すら感じる不遇ぶりを見せている。
    どうすりゃいいんだこれ。

  • 外伝

    -ディアドラ
    評価: C
    実装時は地属性トップクラスの火力を誇ったが、流石に現在では力不足が目立つ。
    物理60%DOWNは悪くないものの、サポートとして採用するとミラのほぼ下位互換になってしまう。


    -ジェイド
    評価: B
    全体槍50%UP、単体突30%DOWN(※非確定)、単体確定ペイン、腕力30%DOWNと突ZONEのサポーターとして最低限のものは持っているが、正直物足りなさを感じるラインナップ。
    仮にこれが斬だったら概ねサイラスの下位互換なので、突のプール不足に助けられてこの位置にいる状態。
    折角ペイン時強化の専用グラスタまで貰ったが、火力は蚊が刺すようなもので期待すべきではない。


    -サキ(NS/AS)
    評価: C/B
    [NS]☆4キャラとしては割と優秀。

    [AS]もう実装から4年以上経つのに性能が一切変わらず新規スタイルもないというアナデン屈指の「生きた化石」。
    一応、近年真証を貰ったことでVCで物理耐性40%を付与出来るという個性のようなものが生まれた。足りない耐性の穴埋めをするのには丁度いい…かもしれない。
    ということで若干怪しさはあるがBに格上げした。
    …まあ実はキッドVCの完全下位互換だったりもするが、彼女は大抵前衛で忙しく立ち回っているので競合相手にはなりにくい。


    -シーラ(NS/AS)
    評価: C/A
    [NS]☆4キャラとしては割と優秀。
    [AS]ZONE展開、攻撃、防御、回復など割と何でも高水準で出来るキャラだが、現状だと深刻なキャラプール不足により突ZONE自体の魅力がイマイチなのが残念。適性が弱い水ZONE下の方がまだ輝けるレベル。
    今後強力な突キャラが出てくることに期待したい。

  • -リヴァイア(NS/AS)
    評価: C/A
    [NS] 実装時は本当に強かったキャラ。こっちにも顕現とか貰えたりはしないんでしょうか…?

    [AS] 敵味方全体に毒を付与するという超強烈な個性を持つキャラ。エンハンス錬成との併用により手っ取り早く味方の火力を1.5倍にでき、更に敵を毒にした上で連打すればコンボ倍率も稼げる、と3重の火力ブーストが可能。とにかく火力が欲しい場合に採用することが多い。
    また現状2人しかいない状態異常バリア持ちでもあり、もう片方は少々面倒な条件付きなので手軽に付与したい場合はこちらになる。


    -マクマク
    評価: C
    特に個性のない☆4キャラ。一応「甘党」を持つ。


    -ポポロ
    評価: C
    ☆4キャラとしては割と優秀だが、入手が遅すぎて多分誰も使わない。


    -ガリアード
    評価: B
    サンダーボルトの予備動作、通称「ジャンプ」によってほぼ全ての技の干渉を無制限に回避することが出来るという非常に強力な個性を持つが故に唯一C行きを免れた☆4キャラ。
    現在は基本的にバフ/デバフの徹底で大抵の敵の攻撃には対処可能なためほぼ声がかからないが、巨大な固定ダメージなどの常套手段で対処困難な状況では未だに回避盾として頼ることになる可能性がある。
    近年ではタウント(庇護の呪)の活用によって単体攻撃を吸い寄せられるようになり、使い勝手が大きく向上した。
    今後も配布で回数制限無しの守護でも出ない限り最低限の地位はあるだろう。
    ところでケラウノス及び☆5はいつ実装されるのでしょうか…?

  • -マナ
    評価: A
    敵味方両方に作用する特殊なバフ/デバフスキルを持ち、物理しか使わない敵、魔法しか使わない敵に対して真価を発揮する。が、物理と魔法の両立をする敵が増えたことや、バフ/デバフ倍率のインフレにより以前ほどの絶大さはない。
    どちらかと言うと現在はバフ解除のほうをメインに採用することが多い。オリジンフォース、解除の呪と解除手段が増えたとはいえ、「無制限に使えて」、かつ「対象が敵のみ」の解除スキルを持つのは全範囲でも未だに彼女とエリナのみである。現在は速度落としの手段が充実したことにより後攻で解除する運用も無理なく可能になった。


    -ソフィア
    評価: B
    現状唯一、踏ん張るの複数回付与が可能なキャラ。
    周期的に致命的な攻撃を行う敵への対策として使えるが、踏ん張る付与には1ループ6手も非攻撃行動に費やす必要があり、多くの場合では周期に間に合わないか、間に合っても皺寄せで諸々の不便を強いられることになる。
    一応ついでに倍率高めの耐性バフを展開出来るメリットはあるが、他の手が使えるならばそちらを使った方が良いことがほとんど。

  • 邂逅

    -アザミ(NS/AS)
    評価: A/S
    [NS] 顕現時点では完全なアタッカーだったが、真・顕現でまさかのデバッファーに転身。ある意味では原点回帰とも言えるか。
    腕力60%DOWNという同系統最強クラスのデバフを付与でき、同じデバッファーのキッドと比べて物理主体の敵の無力化に特化している。知性30%DOWNも普通に強い部類。
    最大の欠点は「ASアザミと同時に使えないこと」。
    使えたらSもあったのに…

    [AS] 現状非AF最高火力キャラ。確定後攻+対象がダメージを受けていないという厳し目の条件付きなものの、威力7500%という出鱈目にも程がある火力を放てる配布アタッカー界の超新星。
    エンドコンテンツでは開幕AFでバフ/デバフを整え、次のターンから非接触のサポートを乗せた葩昇を撃ちまくる運用が使いやすい。


    -ガリユ(NS)
    評価: S/C
    [NS] 顕現の時点で未だ杖サポーターとして最低限の地位を保持していたが、真・顕現でシュゼット並のヤケクソ強化を受け、超強力なアタッカーとして再誕。なんだかんだで運営のお気に入りな気がする。
    ASアザミと並び、現状最高火力の一角を占める重要キャラ。相変わらず速度が絶望的に遅い問題は残っているが、現在ではアィシャ、キッド等の速度バフ使いを取り入れやすく、以前ほど気にはならない。

    [AS] 初の開眼キャラにして、ASユナと並び初のZONEを持つキャラとして登場。実装直後は耐性持ちすら消し炭にしかねないほどの異常な火力を誇ったが、現在の水準ではとろ火みたいなもんである。
    烈火陣もグラスタ化しており強みは特にない。


    -シェリーヌ
    評価: C
    地属性アタッカーとしてはとっくの昔に型落ち済み。
    邂逅トリオでは唯一AS(開眼)も真・顕現も未実装なので、ある意味1番期待を持てるとも言える。

  • 外典

    -クラルテ(NS/AS)
    評価: C/B
    [NS] 初期の複写キャラにありがちだった「意味もなく技を段階化される」の被害者。それを抜きにしても腕力知性の両方が高い奇妙なステ配分を持つ凡庸なヒーラーで、突進した強みも特にないし、なかった。設定上不完全形態とはいえこれは酷い。
    専用防具で冥の精霊ごっこが出来るが、耐性調査くらいにしか役に立たない。

    [AS] スペック自体はかなり高いのだが、環境に噛み合っていないタイプのキャラ。精神統一の恩恵を受けられないこと、運用に双撃陣展開が必須なこと、弱点を持つ敵の減少などが主な逆風。
    忘れがちだが全体水/雷/陰耐性35%UP(+西方のみ倍率70%UP)が可能で、状況によっては耐性バフ要員やタンクとしての運用も考えられなくはない。
    西方の配布キャラがもう1人いてくれればグッと活かしやすくなるのだが、残念ながらいない。
    また専用防具を持てば雷陰の攻撃も使用可能。火力はさほどでもないので使い所はかなり限られるが…


    -キュリオ
    評価: S
    毎回斬ZONE構築ではサポートの1枠として必ず候補に挙がる優等生。
    現状配布唯一のZONE覚醒は、瞬間火力のブーストと敵のZONE上書きへの対抗を兼ねる重要な因子となる。
    刀+甘党、及び専用武器スキル「荊棘の玉座」の非接触ブレイク付与がASアザミの特性と完璧に適合しており、ASアザミ採用時には絶対に入れたいキャラ。


    -マユ
    評価: A
    属性や種別が合わないキャラを同時に採用したりZONE未対応のキャラをメインに運用したい場合、基本的には彼女の星海陣に頼ることになる。
    星海陣一本に限定するよりは、星海陣と他1ZONEを状況に合わせてスイッチしていく構築の方が何かと使いやすい。

  • 外史/その他

    -ノーナ
    評価: C
    今後に期待。個人的には他者へのルナティック付与か陰ZONE展開+覚醒くらいのパンチが欲しいところ。
    勿論アタッカーになって突の救世主になってくれても良い。


    -ノクシス
    評価: B
    キーアイテム「デトネーター」の所持数で性能が変化するキャラ。
    このキャラも強いが環境が悪い。風か打のZONEさえ貰えれば即A入りしてついでにユーリをCに蹴り落とすくらいのポテンシャルはあるのだが…


    -ウクアージ
    評価: A
    間違いなく現状最も入手が難しい配布キャラ。
    特筆すべきはアビリティの一つ「後衛でターン終了時に味方前衛全体のHP30%回復」。前衛のリソースを一切割かずに回復が出来るというだけでも十分有益だが、割合回復の仕様上、これには回復強化や狙い撃つなどが適用されるため、これらを詰め込むことで更なる回復量の底上げが可能。
    迷宮装備なんかも活用すれば毎ターン100%回復すらも可能という色々な意味で異次元のヒーラー。

    一方でアタッカーでもある…というか、一応設計としてはこっちがメインかと思われるが、これが非常に癖の強い性能となっており、21ターン以上経過して始めて各種スキルを最大限発揮出来るようになる。
    この状態になると強力なバフデバフや無条件2400%の攻撃を雑に振り回すことができ、どう考えたって強いのだが、当然21ターンというのは長すぎるため、非常に限られた状況や特化した運用でなければ輝けないピーキーすぎる設計になっている。


    -アィシャ
    評価: A
    なんと烈火陣・水天陣の2種のZONEを展開出来る…が、両方展技グラスタに対応済みなので大きな評価事由にはならない。
    火/水のどちらのZONEを展開しているかで性能が変化するキャラで、どちらのZONEも展開出来ない状況では基本的に何もできない。
    烈火陣の場合、攻撃サポート特化の性能となる。ファンタジア、コンチェルトも十分強力だが、何よりも歌唱の与ダメージ100%が非常に魅力的。行動不能のデメリットが大きいため、AF終盤や非AF時で火力を盛りたい時に。
    水天陣の場合、ファンタジアが腕知速バフから腕知速デバフに変化しやや防御寄りの性能となる。水属性の層の薄さもあり、当面は水ZONEで構築する場合のスタメンとなるだろう。歌唱はデメリットに対して効果が薄く、切っても問題ない。

  • 協奏

    -ジョーカー
    評価: C
    実は突弱点の敵への6連撃は少しだけ面白いかもしれないのでBにするか少し迷ったが、現時点では机上論の域を出ないと判断しCに。


    -モルガナ
    評価: C
    序盤はとても頼りになるかもしれないキャラ。現環境での強みは特にない。
    ペルソナ第3弾での強化に期待しよう。あるかは知らないけど。
    どうでもいいが配布の恋わずらいはアザミ以外には彼しかいない。全能グラスタの実装が待たれる。


    -ヴァイオレット
    評価: B
    地属性アタッカーの三番手。
    敵が地(斬)弱点の場合に限り、腕力50%UPから威力1440%の火力を連射できる。最大火力ではクラルテやベルベットの方が高いため、手軽さを売りにしていきたい。
    近年では単に地属性弱点というボスがかなり減少し活躍させにくいが、ハマればまだまだ強い部類。

    なお、敵が斬弱点時のアタック・コンボは平均威力1630%、4n撃目は3600%というアルドも真っ青の化け物みたいな火力となるが、ジョーカー同様今のところは机上論止まり。多分この先も机上論止まり。


    -スカル
    評価: B
    雷(打)弱点の敵に対しては電光石火は脅威の6~8連撃となり、帯電ルナティックと合わせて凄まじい勢いでゲージとAFコンボ倍率を稼いでいくことが可能。
    惜しむらくは雷弱点の敵がかなり少ないことだが、鯨など刺さる相手には十分役割を持てるだろう。


    -クレス
    評価: C
    煌斬陣を貰った反動で火力もサポートも中途半端な水準になったようなキャラ。
    残念ながら煌斬陣がグラスタ化された時点で運命は決まっていた。


    -ユーリ
    評価: B
    実装時は火力、クリティカルバフ、5連撃など全てがおよそ規格外のキャラとして持て囃されたものだが、火力はインフによって、クリティカルバフはプリズム/亜空武器、コンボ稼ぎはキュリオの登場によってすっかり地味になってしまった。
    現在はAF風アタッカーとしての地位に収まっているが、それもいつまで保つか。

  • -ミラ
    評価: S
    実装時期的にはS最古参。
    ゲーム内の説明文に書かれていない細かい仕様が色々あり、使いこなすにはこれの把握が必要。
    全属性耐性45%/物理耐性60%DOWNに加え、追撃魔法はターン中発動数の多い属性に対して耐性100%DOWNというイカれたデバフを付与でき、特にAF直後の追撃に多いに貢献できる。
    追撃魔法は行動数を操作すれば50%回復にもでき、貴重な剣持ちかつ後攻ヒーラーとしての側面まで持つ。弱いわけがないのだ。
    でもHP減ったら勝手にハイザンを秘奥義に変えるのはやめて下さい…


    -ベルベット
    評価: A
    普通に自前の全体攻撃をメインに戦ってもぶっちゃけ強くないが、グラスタスキル「ルストアースエッジ」を採用すれば話は別。
    ベルベットは腕力/知性/速度100%UP+CTD50%UP+地50%UPと強力な自己バフを複数使えるため、実質威力800%と言えど驚異的な火力になる。少なくとも現状のASクラルテより最大火力も継戦能力も高い。
    喰魔化の恩恵獲得に最低でも4手と1Tかかる特性上、開幕AFを準備に使う運用が基本になる。

    余談だが、ルストアースを含む一部の獲得系スキル(※1)ではクリティカルを出しても喰魔が貯まらない。
    また別の獲得系スキル(※2)では普通に貯まるので、不具合と思われる。

    ※1 ルストアース、オクテット、ファイアラッシュ
    ※2 属性斬撃系、スードゥスペル


    -セルジュ
    評価: S
    型が無限にあるやべーやつ。
    エレメントの配置によって攻撃技の属性が変化するため、CTD30~40%バフや確定永続ペインを雷陰晶を含む7属性全ての属性攻撃の追加効果として付与することが可能と、この時点で相当強力。
    更には戦術の核になることも多い双撃陣・斬魔の展開、調停の光や回復エレメントによるヒーラー、攻撃エレメントによる7属性のバフ/デバフなど、やれることがとにかく多い汎用性の塊。
    斬ZONE構築のサポート枠が余ったならとりあえず彼を入れておけば最適解になることが多い。
    天値依存スキルを持つため、天冥周回優先度議論においてアルドと同列または次点レベルに扱われることが時々あるが、実際のところは天加算の係数がほぼ1/4なのでアルドほど性能が劇的に変わるわけではなく、あまりお勧めはしない。
    ちなみに多分設定ミスだがシャイニングは何故かダメージバリアを貫通する。

  • -キッド
    評価: S
    50%デバフのやべーやつ。
    パワーレベルを10貯めると、全体腕力/知性/速度50%DOWNを無制限に連打可能になる最強クラスのデバッファー。余程ステが高い敵でもなければ、これだけで物理も魔法も蚊が止まったようなダメージになる。
    ついでに味方に腕力/知性/速度50%UPも付与する。ついででこんなもん付与するな。
    レッドニードルもこれまた最強格の火サポートスキルで、パワーレベル10だと一手で火属性攻撃を3.24倍に出来る。頭がおかしいとしか言いようがない。
    感覚が麻痺してヒートショットが地味に見えてくるが、物理耐性80%DOWNは普通に強力で、サポーターとしては十分すぎる程度には火力も出せる。

    非攻撃スキルのフォーチュンを基本3回、最低でも2回撃ってからが本番で、他の2人と異なり基本的に攻撃しながらパワーレベルを貯められない為、開幕で削る戦法とは相性が良くないが、逆に開幕の隙さえなんとかすれば環境でも首位独走レベルの能力を如何なく発揮できる。


    -ツクヨミ
    評価: S
    100%耐性バフのやべーやつ。
    「月護」と「アンチ◯◯」のコンボにより単独で単属性攻撃に対する完全防御を実現でき、しかもビルド次第で7属性攻撃全てに対処が可能という、キッドとはまた別ベクトルで狂っちまってるキャラ。
    魔法CT補正をかけた上で月滅を4回撃ちパワーレベルを12貯めた後、月護とアンチ系エレメントを展開するのが基本。ここまでに計6手必要だが、初手ZONE展開の開幕AFなら十分可能な範囲。

    一応、陰属性アタッカーとしての側面もある。最高火力自体は高いのだが、月滅4~5回+月壊+ルナティックと準備に最低でも6手必要で開幕向きではないこと、こちらを取ると実質ブロッキング運用の道を捨てる必要があること…などで中々使いづらいのが実情。
    あと身も蓋もないが単純に刺さる敵がいない。


    -星の子
    評価: S
    待望の配布タンクにして、空前絶後の杖タンク。現状、配布で挑発を扱うには彼かタウント(庇護の呪)のどちらかしかない。
    一手で全体挑発+腕力/知性30%DOWN+回復迎撃までの展開が完了するスピード感と、トウィンクルによる超長期戦の可能化が大きな売り。
    物理攻撃主体の相手に限られるが、回復迎撃+状態異常回復によりヒーラーや状態異常のメタ役を担うことも可能。

  • 以上です

    なんとか24時間前に間に合いました
    本当はキャラ毎のスキルのデータとか型の例とかも載せてみたかったんですけど余裕で間に合いませんでした

  • こんなに良いスレなのに今日で消えちまうのか…

    なんとかインチキできんのか

  • 閲覧はこれからも出来るみたいよ。

  • あ!yey入れないとダメっぽい。

  • 公開グルはWebアーカイブ残す方向で調整はしてるとか

  • ほんまにできんのくそが!って問い合わせたら無理って言われた

  • アーカイブ残す残さないがあるなら、一応承認制は外したほうがええかもな

  • Discordはシステム上こういうのやりにくい感じがする

  • こんな会話が拝見されたんだけど、あまり期待しない方が良いのかな。。。

  • どうなんだろう。個人的には期待してる。このためにyay入れてると言っても過言じゃないくらい。

  • yay1回入れてひどかったからアンストしたんだけど、
    もっかいやろうとしたらアカウント移行済みって言われた…
    メアドも何も設定してなかったのに…。

  • スレッド機能追加しますって対応がくそだったらしいし、期待してないかなぁ。。。

  • 💩やなぁ

  • 脳幹さんのキャラ評価ってあんまり見なかったからこういう形で見れて新鮮、めっちゃよくまとめてあって凄い。
    語る事のないキャラの文章の短さは素直に草

  • いや、率直に言ってきみをさんのキャラ評価を初めて見た時と同じ感激受けてますわら😆丁寧でわかりやすくてこれにグラついたらもはやアナデン図鑑ですね😭

    お二人の文才(分析力はもちろん)には感服します
    24時までの期間限定がまたやるせない…

  • No-canさん、マリエルの評価はいかがでしょうか?

  • yay入れたけどまだ向こうでlobiを見たりは出来ないっぽい

  • ガリアード以外の☆4は語ることなさすぎるから…

    なんなら元々は☆5だけの表にする気だったんだけどガリアードのせいで全ての☆4キャラについて一言は語らなきゃいけなくなった()

  • どういう基準で評価すればいいのかが分からないけど

    この配布の表の中に何かの間違いでマリエルだけ追加されるとしたらA
    新しく全夢見キャラ(全キャラ)の表を4段階評価で作るとしたらCになりそう
    作らないけど

  • No-canさん、ありがとうございます。

  • 実を言うと多分今年の春頃に夢見キャラ上位10人くらいの評価を書いたことがあるんだけど、書き切る前に思いっ切りネガティブなコメントしてきた人がいて消したんだよね
    多分あるキャラを上位に入れなかったことに怒ったんだと思うけど

  • オルレイアは5.5あると思います事件

  • あれ、その人だっけ?
    調べたらわかるやんみたいなコメントした人だと思ってたけど

  • きみをさんさんの前に脳幹さんに噛み付いてたんか

  • あれは酷かった
    推しがいるのはわかるけど推しを押し付けてはいけない(戒め)

    同じ熱量でキャララン作ってから物を言え、です( ˙꒳˙ )

  • 多分あの時はASミルシャだったような気がする
    きみをさんに怒ってた人と同じ人だと思うけど

    ぶっちゃけ書いた後ならまだしも書いてる途中に挟んでくるような荒らしっぽい人を相手にすんのも面倒だから消してお蔵入りにした
    私自身もあんまり評に自信がなかったし

  • 陰ゾーンがどうのって言ってたな確かに

  • 最初ASミルシャ推しだったのに途中でオルレイア推しになってたので間違いないっす
    初心者なのに陰属性やたら推すから「なんだこいつぅ〜!」ってなった

  • 最後に話題になるってやっぱ強烈やったんやなって…

  • もっとsivaいとけば良かったっすね

  • サキを生きた化石と評するのは草
    このまま行けばシーラカンスぐらいにはなれるかもしれない

  • 最初はリヴァイアNSを生きた化石と呼んでたんだけど、一応開眼のときに☆4以下のスキルが微妙に強化されてるんだよね
    まあASサキも真証貰ったんだけど
    それ以外は何もかも4年以上前のままってのはアナデンでもトップクラスに化石してると思う

  • やめてください!
    真っ先にサキを255したへんたいもいるんですよ!

  • ベルベットのルスト型、ASサキのVCなんかはこのTier書かないと気付かなかったですね…

  • まあでも、サキって今後強化来るのかなぁ
    顕現しそうな武器を持ってるわけでも無いしそもそも白サキがASだからなぁ

    まさかのES化か?!

  • だとしても大分サキの話になりそうですね

  • 配布だと最古のASだし割と人気もありそうだから初の配布ESがサキ説はなくはなさそう