【3周年突破】=MCIM=  MinecraftBE他各種 統合軍事部&国家運営

【3周年突破】=MCIM= MinecraftBE他各種 統合軍事部&国家運営

1254
2017/11/04 05:29

Lobi編集部おすすめ!最新ゲーム情報

【運営からのお知らせ】LobiアプリのiOS14対応状況とiOS11.x、12.xのサポート終了について

【運営からのお知らせ】AndroidOS 4.x・5.xのサポート終了について

スタンプが無料でもらえる!「動画を観てスタンプゲットキャンペーン」9月分スタート!

2020年8月末 3日間限定『月末だぜ!Lobiファミリー人気スタンプ大集合!8月編』動画を観てスタンプゲット!キャンペーンのお知らせ

~アイヒロYoutuber対決企画~勝利を手にしたのは果たして、、、

最新ゲームニュースをもっと見る
【3周年突破】=MCIM= MinecraftBE他各種 統合軍事部&国家運営トップに戻る
Snow Moon Flower premium

整理用【領土関係】

  • 【領土の定義】
    領土に関する法律での用語の定義、原則です。

    〔1〕本領と獲得領
    ・母国領:建国時から所有していた領域
    ・獲得領:何らかの行動により獲得した、本来は他国所有の領域。遷都は不可能
    ◉例1:台湾を併合で得た日本は、母国領に加えて獲得領として台湾を所有します。
    ◉例2:母国領だった北トランシルヴァニアをハンガリーに割譲したルーマニアは、母国領も当該地域を除いたルーマニア全土となります。ただし、この地域を取り返した場合は母国領として領地に加えられます。

    〔2〕本国領と海外領
    ・本国領:母国領に地続きで国境を接する獲得領全体
    ・海外領:本国領と国境を接さない獲得領全体
    ◉例1:ポーランド西部を獲得したドイツ(ドイツ単体)は、本国領としてポーランドを扱います。
    ◉例2:ドイツ(ドイツ単体)はノルウェーを併合しましたが、ドイツ母国領と地続きでないため海外領としてノルウェーを扱います。

    〔3〕領土の獲得
    ・割譲:「戦争による結果として」領土を無償でやりとりする行動。経済レベルが2Lv以上離れた国家同士では行えない。所有した領土は獲得領として扱う
    ・譲渡(交換):「戦争と関係ない交渉によって」領土を「相互に無償で」やりとりする行動。母国領のやり取りは不可能で、交換した領土は元母国領以外は獲得領として扱う
    ◉例1:Lv4トルコに戦争で勝利したLv3のブルガリアは、トルコからマケドニアを割譲させました。
    ◉例2:日本は樺太を、ロシアは千島列島を譲渡する条約が成立しました。

    • 通報する
  • 【領土の売買】
    譲渡は原則相互に領土を取引することですが、例外として金銭と領土および領海を交換することができます。
    ・領土および領海はその面積に限らず最低1兆WDから売買できます。
    ・売却可能な領土および領海は「本国領」の15%までとし、これにはすでに売却した領土も含まれます。
    ・購入可能な領土および領海は「母国領」の面積の100%までとし、これはすでに購入された領土(本国領海外領は関係なし)と合算したものです。
    ・購入した領土は元母国領でない限り、海外領の扱いとなります。
    ・領土の売買は各国家ごとに1ヶ月に1回しかできません。1ヶ月に購入も売却も合わせて1回となります。

    • 通報する
  • 【国家の消滅】
    国家が消滅するのは次の場合です。
    ・1か月以上、公開グループで発言履歴がない(ぐー、ぶーは含めません)。 →《白紙化》
    ・戦争によって全領土を失う。 →《滅亡》
    ・講和や合意によって国家が吸収される。 →《併合》
    ・国家存続をあきらめ、別の国家・組織・企業に転身する。(要運営許可、別途ルール参照) →《再建国・移転》

    〔1〕白紙化の場合
    ・母国領、本国領および海外領 →《建国前の状態に戻る》
    ・割譲,譲渡,売却していた母国領 →《建国前の状態に戻る》
    ・割譲,譲渡,売却していた獲得領 →《所有国家が引き続き所持できる》

    〔2〕滅亡した場合
    ・すべて所有することとなった国家が所持します。もし放棄された領域が出た場合は、その部分は建国前の状態に戻ります。

    〔3〕併合した場合
    ・母国領 →《併合した国が領有する》
    ・獲得領 →《建国前の状態に戻る》
    ・割譲,譲渡,売却していた母国領および獲得領 →《所有国家が引き続き領有できる》

    軍備は併合する側の経済レベルにあわせて、保有制限に+20%、資金は併合される側の所持資金の4割を併合する側が受領します。なお、明らかな放棄・談合と運営が判断した場合には罰則が科せられます。

    〔4〕再建国・移転した場合
    ・母国領および獲得領 →《建国前の状態に戻る》
    ・割譲,譲渡,売却していた母国領および獲得領 →《所有国家が引き続き所持できる》

    なお、亡命に関しては運営および亡命先の国家の認可のもと、亡命先国家の母国領の1%未満の面積を無償で譲渡することができます。一度立てた亡命政府の移転は不可能です。

    • 通報する
  • 【国家間の領土売買について】
    国家間で領土を販売するときは以下の制限がかけられる。
    ・領土の売却価格は土地面積に限らず最低1兆WDからとする。
    ・売却可能な領土および領海はデフォルト領土+戦争で奪った領土の15%までとする、これにはすでに販売された領土も含まれる。
    ・購入可能な領土および領海はデフォルト領土の面積の100%までとする。これはすでに購入された領土も含まれる。
    ・購入した領土への遷都は不可能であり、初期領土もしくは戦争で取得した領土にしか首都を建設することはできない。
    ・領土の売買を行うことは各国家1ヶ月に1回しかできない。1ヶ月に購入も売却も合わせて1回となる。

    [新コーナーQ&A]
    Q1.戦争で手に入れたものは?
    A1.ルールを参照してください

    Q2.もうオーバーしてるんだけど!
    A2.売買できないだけで取引の無効化を運営から求めたりはしません。

    Q3.自分シリアなんですけど、イェルサレムに首都を置きたいです。どうしましょう。
    A3.金で奪わずに戦争で奪取しましょう。

    • 通報する
  • ◎領土の併合問題について

    併合条件:両者合意(対象国の同意が必要)
    併合後:企業への転身は可能。
    再建国:再建国する時は元領土は白紙化され、併合時に受け取った資金は無くなる。
    独立:独立は元領土のみとし、併合先の国家から1〜3割程を貰って独立が可能。

    サブ垢による刑罰:予算・軍備即凍結。場合によりそれ以上のペナルティが課せられる可能性アリ。

    • 通報する
  • ◎建国時の簡易審査について

    MCIMでは基本プレイヤーのいない好きな国を1つ選び建国することができますが、「現在G20に加盟している19カ国」に建国する場合について、活動歴や兵器制作の経歴といった点で簡易的な審査を行います。
    建国スレに当該国を記入した場合、審査を経て建国許可を行うので準備をして審査をお待ちください。

    参考:G20の加盟国: アメリカ合衆国、イギリス、フランス、ドイツ、日本、イタリア、カナダ、ロシア、中華人民共和国、インド、ブラジル、メキシコ、南アフリカ共和国、オーストラリア、大韓民国、インドネシア、サウジアラビア、トルコ、アルゼンチン

    • 通報する

画像添付

スタンプ投稿

送信
1000

参加するにはリーダーの承認が必要です

  • 通報する