ゴシックは魔法乙女

【ギルド】姉妹フェレット♪どなたでも歓迎致します!m(_ _)m

  • 公開グループ
  • 103人が参加中

グループのURLをコピーできます

【ギルド】姉妹フェレット♪どなたでも歓迎致します!m(_ _)mメモ

全て表示

Lobi編集部おすすめ!最新ゲーム情報

【重要】サービス終了のご案内

【運営からのお知らせ】【残り2日】Yay!にアカウントの移行をお願いいたします!

【運営からのお知らせ】終了まであと6日、Yay! x Lobi 統合記念キャンペーン!

【運営からのお知らせ】Yay!登録後、アカウントの保存をお忘れなく!

【運営からのお知らせ】Yay! x Lobi 統合記念キャンペーン開催中!

最新ゲームニュースをもっと見る
ロンぽん@

2022年7月31日(日曜日)先負

今日7月31日は
姉フェレット5周年

Lobi姉妹フェレットでは沢山の方々とふれあい場として活動してきましたが、Lobiサービス終了に伴い他サイトには移行しない方向です。

ゴ魔乙での活動は今まで通り継続していきます。

姉妹のLobiを立ち上げたネリコさん、いつもスレ立てしてくれたシュナイダーさん、姉妹のメンバーの皆様、関わった皆様、本当にありがとうございました。

またいつかどこかでお会いしましょう。


2022/07/24

仔猫の足裏 いもふぇ ← became a leader of this group

仔猫の足裏 いもふぇ ← is not a subleader of this group now

2022/07/23

masa@妹フェレット became a leader of this group

masa@妹フェレット is not a subleader of this group now

2022/06/20
ネリコ@妹フェレットのコタツ猫♪

今日は令和4年6月20日(月曜日) 友引です。

今日6月20日は、ペパーミントの日、健康住宅の日

誕生花💐 ベロニカ

花言葉💐 「忠実」「名誉」

花名の由来

属名の学名「Veronica(ベロニカ)」は、キリスト教の聖女ベロニカ(Veronica)に捧げられたものといわれます。

また、この属が元々「Vetto-nica(ベットニカ)」であったものが変じて「Veronica」になったともいわれます。

花言葉の由来

聖女ベロニカが十字架を背負ってゴルゴタの丘へ向かうキリストの汗をぬぐったところ、その布にキリストの顔があらわれたといいます。

花言葉の「忠実」「名誉」(西洋では「female fidelity(女性の忠節)」)も聖女ベロニカにちなんでつけられたといわれます。

ベロニカの誕生花

5月28日、6月16日、6月20日

2022/06/13
ネリコ@妹フェレットのコタツ猫♪

今日は令和4年6月13日(月曜日) 先勝です。

今日6月13日は、小さな親切の日、いいみょうがの日

誕生花💐 ブライダルベール

花言葉💐 「幸福」「願い続ける」

花名の由来

属名の学名「Gibasis(ギバシス)」は、ラテン語の「gibber(こぶ)」を語源とし、この属の植物の萼(がく)の基部にこぶのような突起があることにちなむといわれます。

ブライダルベールの花名は、白いベールをまとった花嫁のような純白の花を咲かせることに由来するといわれます。

英語では「Dotted bridal veil」や「Tahitian bridal veil(タヒチ島のブライダルベール)」と呼ばれます(実際にはタヒチ島の原産ではなくメキシコ原産です)。

花言葉の由来

花言葉の「幸福」は花名のブライダルベールからで、結婚式でベールをまとった幸せな花嫁にちなむといわれます。

ブライダルベールの誕生花

3月27日、6月13日

2022/06/11
ネリコ@妹フェレットのコタツ猫♪

今日は令和4年6月11日(土曜日) 大安です。

【 入梅(にゅうばい)】
梅雨の雨が降り始める頃。

今日6月11日は、傘の日、雨漏り点検の日

誕生花💐 アガパンサス

花言葉💐 「恋の訪れ」「ラブレター」「知的な装い」

花名の由来

属名の学名「Agapanthus(アガパンサス)」は、ギリシア語の「agape(愛)」と「anthos(花)」が語源となり、「愛の花」という意味があります。

和名は紫君子蘭(ムラサキクンシラン)、英語ではアフリカンリリー(African lily)とも呼ばれます。

花言葉の由来

花言葉も「愛の花」という意味をもつアガパンサスの名前にちなんだものとなり、「恋の訪れ」「ラブレター」の花言葉がつけられました。

「知的な装い」の花言葉は、淡青紫色の涼しげで繊細な花姿に由来するといわれます。

アガパンサスの誕生花

6月11日、6月29日

2022/06/10
ネリコ@妹フェレットのコタツ猫♪

今日は令和4年6月10日(金曜日) 仏滅です。

今日6月10日は、時の記念日、ミルクキャラメルの日

誕生花💐 アカンサス

花言葉💐 「芸術」「技巧」

花名の由来

属名の学名「Acanthus(アカンサス)」は、ギリシア語の「akantha(とげ)」が語源となり、葉先が鋭くとがった種があることにちなむといわれます。

花言葉の由来

花言葉の「芸術」「技巧」は、古代ギリシア建築のコリント式の円柱にアカンサスの葉が装飾化されて彫られたことに由来するといわれます。

アカンサスの誕生花

6月10日、7月11日

アカンサスの葉

アカンサスの美しい葉の形はギリシア建築やルネッサンス建築に至るまで装飾のモチーフとされてきました。

その始まりは、古代ギリシア建築のコリント式柱頭の装飾とされています。

これは彫刻家のカリマコスが墓地で遺品を納めたかごにアカンサスの葉が美しくからみついているのを見て考えついたものであるといわれます。

2022/06/09
ネリコ@妹フェレットのコタツ猫♪

今日は令和4年6月9日(木曜日) 先負です。

今日6月9日は、無垢の日、ロックの日

誕生花💐 スイートピー

花言葉💐 「門出」「別離」「ほのかな喜び」「優しい思い出」

花名の由来

スイートピー(Sweet pea)のスイートは香りのよいことを、ピーは豆を意味します。

花名はこの花がほのかな甘い香りを放つことに由来します。

花言葉の由来

花言葉の「門出」「別離」は、花の姿が今にも飛び立つ蝶のように見えることに由来します。

スイートピーの誕生花

2月15日(白)、3月15日(白)、3月20日、6月9日

王妃が愛した花

イギリスのエドワード7世(1841~1910)のアレクサンドラ王妃はスイートピーがお気に入りで、式典や晩餐会ではスイートピーを飾らせたそうです。

これによりエドワード朝を象徴する花となり、各国でもスイートピーが有名になりました。

なお、ヨーロッパでは麝香(じゃこう)のようなその甘い香りから寝室に飾る花としているそうです。

2022/06/08
ネリコ@妹フェレットのコタツ猫♪

今日は令和4年6月8日(水曜日) 友引です。

今日6月8日は、ロハスの日、ガパオの日

誕生花💐 タイサンボク

花言葉💐 「前途洋洋」「壮麗」

花名の由来

属名の学名「Magnolia(マグノリア)」は、18世紀のフランスの植物学者ピエール・マニョル(Pierre Magnol / 1638~1715)の名前にちなみます。

和名の泰山木(タイサンボク)は、花や葉の大きく立派なことを賞賛して、中国山東省中部にある名山の泰山(たいざん)にたとえたといわれます。

また、大きな盃(さかずき)のような花姿から「大盃木」と呼ばれ、それが転訛したともいわれます。

英語では「Southern magnolia(南部のマグノリア)」や「Bull bay」と呼ばれます。

花言葉の由来

人生の展望が開けているさまをあらわす「前途洋洋」。大きく立派で美しいさまをあらわす「壮麗」。

これらの花言葉は、堂々とした立派な樹木とかぐわしい香りを放つ大きく美しい白い花にちなむといわれます。

タイサンボクの誕生花

6月8日

  • これ以前の返信11件
  • ギルドのことは昔から皆よく知ってるので、あれでギルドのマイナスイメージにはならないと思ってます(゚ω゚)
    むしろ書いた本人のイメージがマイナスになっちゃうんじゃないかなぁと

  • らっこさん、ありがとうございます(*^^*)

2022/06/07
ネリコ@妹フェレットのコタツ猫♪

今日は令和4年6月7日(火曜日) 先勝です。

今日6月7日は、生パスタの日、むち打ち治療の日

誕生花💐 クチナシ

花言葉💐 「とても幸せです」「喜びを運ぶ」「洗練」「優雅」

花名の由来

花名のクチナシの由来は諸説あり、果実が熟しても割れないことから「口無し」がその語源であるともいわれます。

英語ではその香りから「Cape jasmine(ケープ・ジャスミン)」と呼ばれています。また、属名から「Gardenia(ガーデニア)」とも呼ばれます。

花言葉の由来

初夏の風に乗って漂うクチナシの甘い香り。花言葉の「喜びを運ぶ」はその香りに由来するといわれます。

「とても幸せです」の花言葉は、アメリカで女性をダンスパーティーに誘うときにクチナシの花を贈ることから、誘われた女性の気持ちを表しているともいわれます。

クチナシの誕生花

5月6日、6月7日、6月30日、7月7日

クチナシの香り

甘くロマンチックな香りを放つクチナシの花。英語ではジャスミンのような香りがするので「ケープ・ジャスミン(Cape jasmine)」と呼ばれています。

ケープはアフリカ大陸の南端にある喜望峰(Cape of Good Hope)を指します。

2022/06/06
ネリコ@妹フェレットのコタツ猫♪

今日は令和4年6月6日(月曜日) 赤口です。

【 芒種(ぼうしゅ)】
稲や麦など、芒 (のぎ) のある穀物を植える頃。

今日6月6日は、楽器の日、いけばなの日

誕生花💐 ペンステモン

花言葉💐 「あなたに見とれています」

花名の由来

属名の学名「Penstemon(ペンステモン)」は、ギリシア語の「pente (5つ)」と「stemon(おしべ)」を語源とし、実際には4つのおしべですが、仮おしべ(花粉を出さない)が目立つことにより、5つのおしべに見えることにちなみます。

ペンステモンの仮おしべは品種により様々な形を形成します。毛むくじゃらのような外見のものもあり、英語では「Beardtongue(あごひげの舌)」と呼ばれています。

花言葉の由来

可憐な花が群がり咲くペンステモン。花言葉の「あなたに見とれています」は、その美しい花姿にちなむともいわれます。

ペンステモンの誕生花

6月6日、7月5日

2022/06/02
ネリコ@妹フェレットのコタツ猫♪

今日は令和4年6月2日(木曜日) 友引です。

今日6月2日は、ローズの日、イタリアワインの日

誕生花💐 タイム

花言葉💐 「勇気」「活動力」

花名の由来

属名の学名「Thymus(タイマス)」は、ギリシア語の「thyein(香を薫らす)」を語源にするという説と神への供物に使われたことから「thymo(神聖な)」に由来するという説があります。

タイムの仲間は約350種が知られていますが、日本では一般に立麝香草(タチジャコウソウ)をタイムと呼んでいます。

英語ではタチジャコウソウ(学名:Thymus vulgaris)を「Common thyme(コモンタイム)」や「Garden thyme(ガーデンタイム)」、単に「Thyme(タイム)」と呼んでいます。

代表的な品種にはコモンタイム、レモンタイム、ワイルドタイム、ゴールデンタイム、クリーピングタイムなどがあります。

花言葉の由来

古代ギリシアではタイムの香りが勇気や活力を湧き立たせると信じられていました。

中世にもタイムは持ち主に勇気をもたらすと信じられ、女性は戦士にタイムの葉を添えた贈り物をしたといいます。

花言葉の「勇気」「活動力」もこれにちなみます。

タイムの誕生花

6月2日、6月18日

  • これ以前の返信14件
  • おはようございます。
    読み姫さん、お久しぶりです♪
    リアル優先マイペースで大丈夫なのでお気になさらず。

  • Lobi終了に伴い、他のギルドはお試しでいろいろ始めてるみたいですね。
    私はシュナイダーさん同様にYayには移行する気はないです。
    Twitter、LINEオプチャ、Discord等はやってるので、対応可能です。
    ネリコさんの負担のないようにお願いしますね♪

2022/06/01
ネリコ@妹フェレットのコタツ猫♪

今日は令和4年6月1日(水曜日) 先勝です。

今日6月1日は、電波の日、気象記念日

誕生花💐 マトリカリア

花言葉💐 
「鎮静」「集う喜び」

花名の由来

一般に「マトリカリア」はヨモギギク属(Tanacetum)の夏白菊(ナツシロギク)を指します。

かつてナツシロギクがカモミールなどと同じシカギク属(Matricaria / 別名:マトリカリア属)に分類されていたため、現在も園芸上は「マトリカリア」と呼ばれています。

英語では「Feverfew(フィーバーフュー)」と呼ばれます。

これはラテン語で解熱剤を意味する「febrifugia」を語源とし、ナツシロギクが薬草として解熱剤、頭痛、関節炎などの薬として用いられてきたことに由来するといわれます。

花言葉の由来

花言葉の「鎮静」は、この植物が薬草として用いられてきたことにちなむといわれます。

マトリカリアの誕生花

5月27日、6月1日

2022/05/31
ネリコ@妹フェレットのコタツ猫♪

今日は令和4年5月31日(火曜日) 赤口です。

今日5月31日は、古材の日、世界禁煙デー

誕生花💐 シラー

花言葉💐 「寂しさ」「哀れ」「多感な心」「変わらない愛」

花名の由来

属名の学名「Scilla(スィラ)」は、ギリシア語の「skyllo(有害)」を語源とし、地下茎部分が有毒であることにちなむといわれます。

なお、属名(Scilla)はツルボ属やシラー属、スキラ属と呼ばれています。

英語ではシラー・ペルビアナ(オオツルボ)を「Portuguese squill」や「Cuban lily」、シラー・シベリカを「Siberian squill」や「Wood squill」と呼んでいます。

花言葉の由来

シラーは青や紫系の花を多くつけます。花言葉では紫色が悲しみのシンボル※になることが多く、シラーの花言葉「寂しさ」「哀れ」もこれにちなみます。

※ ギリシア神話において大量の血を流して死んでしまった美少年ヒュアキントスのその血から紫のヒヤシンスの花が咲いたといわれ、紫のヒヤシンスは悲しみのシンボルといわれるようになりました。

シラーの誕生花

2月27日、5月31日

2022/05/30
ネリコ@妹フェレットのコタツ猫♪

今日は令和4年5月30日(月曜日) 大安です。

今日5月30日は、消費者の日、ごみゼロの日

誕生花💐 ペラルゴニウム

花言葉💐 「あでやかな装い」「篤い信仰」

花名の由来

属名(テンジクアオイ属)の学名「Pelargonium(ペラルゴニウム)」は、ギリシア語の「pelargo(コウノトリ)」が語源であり、花後の種子に突起があり、コウノトリのくちばしに似ていることに由来します。

和名の「夏咲き天竺葵(ナツザキテンジクアオイ)」の天竺は「異国産の」という意味で、葵は葉が「アオイ」に似ていることにちなみます。

同属で四季咲きのゼラニウムは「天竺葵」と呼ばれ、春から初夏にかけて開花するペラルゴニウムは「夏咲き天竺葵」と呼ばれています。

英語では「Fancy geranium(装飾的なゼラニウム)」と呼ばれます。

花言葉の由来

花色も多彩で明るい花を咲かせるペラルゴニウム。花言葉の「あでやかな装い」もその華やかな花姿に由来するといわれます。

ペラルゴニウムの誕生花

3月4日、5月30日