☆数塾☆

  • 公開グループ
  • 3823人が参加中
☆数塾☆

☆数塾☆

☆数塾☆メモ

全て表示

Lobi編集部おすすめ!最新ゲーム情報

スタンプが無料でもらえる!「動画を観てスタンプゲットキャンペーン」5月分スタート!

「グループタグ追加のお知らせ」自粛タグが出来ました!

2020年4月末 3日間限定『月末だぜ!Lobiファミリー人気スタンプ大集合!4月編』動画を観てスタンプゲット!キャンペーンのお知らせ

【運営からのお知らせ】定期メンテナンス実施のお知らせ

1000ポイントを1000円分のギフトカードに交換!アプリ等を遊んでポイントチャレンジ(PR)

最新ゲームニュースをもっと見る

画像添付

スタンプ投稿

送信
1000

グループに参加してチャットを楽しもう!

今日
sour-nance

複素積分について、この問題の解き方のヒントを頂ければと思います。
被積分関数をtだけの式で表そうといじくりまわしたのですが、上手くいかず、行き詰ってしまいました。

kiyopgd

AB+CDをド・モルガンの定理を使ってNAND回路だけで表す方法を教えて下さい!

  • A・B + C・D
    = ←ドモルガンの法則
    ¬(¬(A・B)・¬(C・D))
    =
    ¬((A NAND B)・(C NAND D))
    =
    (A NAND B) NAND (C NAND D)

    でいいんじゃないかと。
    ¬はNotを表す。

    • 通報する
  • ありがとうございます!

    • 通報する
  • 返信を入力
murate

X^2+m X+m+3<0について
この不等式の解の範囲が全て正であるようなmの範囲を求めよ。
この問題の解き方を教えてください。

2020/05/24
春雨茶🍵

正規分布表において μ=0.55となるときの確率密度関数の求め方と
上記の問題とは別として、正規分布表よりμ(平均値)±2σ(標準偏差×2)に入らない確率の求め方を教えていただきたいです。

  • これ以前の返信4件
  • なんとなくわかった気がします。ありがとうございます。

    • 通報する
  • ±2σに入らないのは、…
    の部分の訂正(小数点以下一桁誤り)
    1 - 2*0.4772 = 0.0456

    まあ上の図が詳しく書いてくれてるので大丈夫かな。

    • 通報する
  • 返信を入力
こ↑ち↓や!サーッ!苗

自分の解答が正しいのか分からないので、何か問題点がありましたらご指摘お願いいたします!

  • 大丈夫だと思います。

    一応、x→+0の場合のxlogx→0が明記されてないので人によっては議論飛躍してるように取られる可能性もあります(添付参考:xlogx 極限で調べると出てきます)。

    一応、xとyを入れかえてe^xで比べるともう少し楽かもしれません。
    e^xの-∞~0の積分は、e^∞ - 1
    e^xの0~∞の積分は、1-e^(-∞)

    • 通報する
  • あ〜xlogxの収束は証明を明記するの完全に落としてましたね…
    逆にしてのアプローチは確かにそのままやるよりも安全に分かりやすく求められますね、色々とありがとうございます!

    • 通報する
  • 返信を入力
pullpo

底が2のlog xと
√x
って同じですか?

  • 底が2のlogx(簡略化のため、log(2)xとさせていただきます)とは、2をlog(2)x回かけたらxとなるもの、というもの(雑な説明で申し訳ないです…)なのでlog(2)x≠√xです

    • 通報する
  • 返信を入力
ニトロ【褒め伸び】

統計学の期待値で

確率変数Xは離散型
E[X²]=ΣkP(X=k)を用いてX²の期待値を求めますが、そもそもX²とはどういうことなんですか?

独立な確率変数の積の期待値で、確率的変数X,Yは離散型、独立である時E[XY]=E[X]E[Y]

ただし一般の確率変数について考えると判例があり、X〜Bin(1,p) 0<p<1としY=Xとすると
E[XY]=E[x]=p
E[X]E[Y]=p²
より成り立たない。
とあるのですが、E[XY]=E[X]とどうしてなるんですか?

 ŠıŇ 🛏

高2の三次式の展開と因数分解の部分で質問です。画像の5の(1)(2)の与式の作り方が分かりません。どなたか解答お願いします。

2枚の画像
  • (1)64x^6 = (8x^3)^2と気づくことが大事です。
    あとはa^2 - 1 =(a+1)(a-1)の形で因数分解するだけです。

    (2)a^3=A、b^3=Bと置いてみる。
    A^2 + 26AB - 27B^2となるのでこれを因数分解してA,Bを元に戻します。

    • 通報する
  • そういう事ですか!ありがとうございます(〃・д・) -д-))ペコリン

    • 通報する
  • 返信を入力
❤      ゆずか        ❤

青字の解説の1行目がよくわかりません。
詳しく教えてください
お願いします!

  • 最初の装置自体を基準として金額を1、
    オプション装置の金額をxとしてますね。

    最初の装置の36回払いで毎回払う金額は1/36
    オプション装置の32回払いで払う金額はx/32

    これを合わせた金額が最初の装置の金額の1/24に等しかったので、
    1/36 + x/32 = 1/24

    あとはxを求めると、オプション装置の金額が最初の装置何個分か求まります。

    • 通報する
  • ありがとうございます!

    • 通報する
  • 返信を入力
2020/05/23
《赭繊》頭蓋骨クミ

参加しました。宜しくお願いします。

いきなり質問をしますが説明が下手ですが回答お願いします。

数字は
①30
②40
③200
④25
⑤250
⑥300
⑦18330
の上記7つで、合計の場合が18875になる。
①は2倍になり、④は4.5倍、
⑤は6.5倍になって、他は1倍

倍にした時の数の多い順が
多ければ多いほど平等に小さくなる計算です。

出来なくて困っています。
もしかしたら高校1年以上を求められる場合は答えのみでも大丈夫です👌
回答、解説宜しくお願いします。

  • これ以前の返信1件
  • 高校未満でも質問は問題ないですが、
    これは何を求める問題かがわからないので、一度元の問題をそのまま書いて見てください。

    ①30→600(20倍)
    ②40→400(10倍)
    ③200→2000(10倍)
    ④25→1625(65倍)
    ⑤250→11250(45倍)
    ⑥300→3000(10倍)
    ⑦18330→18330(1倍)
    のような倍率で倍になっていて、これだと質問文と合わないです。

    • 通報する
  • 説明文を見直してきます。

    • 通報する
  • 返信を入力
ま た

(6)の証明をしたいのですが取っ掛かりからよくわかりません。教えて下さい

  • A⊂B の定義: ∀x∈Aについてx∈B
    これを念頭においてください

    ⇒を示す場合
    つまり左側の仮定の下で C⊂AかつC⊂B を示す場合
     "任意にCの元をとってきたら、それがAの元にもなる"...(1)ことと
     "任意にCの元をとってきたら、それがBの元にもなる"...(2)ことを示します

     (1)
      任意にx∈Cをとります。
      仮定C⊂A∩B つまり"∀c∈Cがc∈A∩B" からx∈A∩Bです
      A∩B={y|y∈Aかつy∈B}(定義)なので、特にx∈Aです
     (1)おわり

     (2)についても同様に示せるはずです


    右側の仮定の下でC⊂A∩Bを示す場合も
    任意にx∈Cをとってくると、それが(仮定(1)(2)を使うことで)x∈A∩Bとなることがわかる ことを丁寧にやるだけです


     
      

    • 通報する
  • わかりやすいです!助かりました
    ありがとうございました

    • 通報する
  • 返信を入力
あるでび

これって=eですか?解法もお願いします

  • これ以前の返信2件
  • 実はこんな解法をやられる人がいて、sinxのあの公式はx→0のときだけだと思っていたので
    sin(1/x)/(1/x)が1に収束できないと思ったのですが、どういうことかわかりますかね。

    • 通報する
  • x→∞のとき1/x→0になるから当然lim[x→∞]sin(1/x)/(1/x)は1に収束します

    • 通報する
  • 返信を入力
lobi51246779

しばらくやっても合わないのですが、これを示す過程を教えていただきたいです。不偏分散ではないです。

2020/05/22
現役の仮面浪人マン

化学の問題なんですが、どのように求めたらいいですか?

もりぞー_ premium

互いに素な自然数m,nに対して(2^m)-1と(2^(2n))-(2^n)+1の最大公約数を求めよ
↑この問題が解けないです...

チャットを入力

グループに参加する