軍事

軍事

2103
2012/12/27 15:09

Lobi編集部おすすめ!最新ゲーム情報

【運営からのお知らせ】メンテナンス実施のお知らせ

スタンプが無料でもらえる!「動画を観てスタンプゲットキャンペーン」1月分スタート!

年末3日間限定『年末だぜ!Lobiファミリー人気スタンプ大集合!』動画を観てスタンプゲット!キャンペーンのお知らせ

【12/20更新】新作登場!注目ゲームピックアップ

「ゆめラテ ファンミーティング」開催レポート!

最新ゲームニュースをもっと見る
軍事トップに戻る
狐狗(こいぬ)

某SNSで「真珠湾」で眺めてると、なんで日本の正義があったみたいな間違った歴史が語り継がれてしまったのかなって思う
日本は世界を敵に回し、侵略国家に成り下がった一時期であると言う反省すべき時代なのになぁ…

  • アジア諸国の解放ってやつも結果的にそうなっただけでそれが目的じゃなかったしね

    • 通報する
  • でも、あんまり知られてない話だけど、日本が米領フィリピンを侵攻したときに、既にアメリカはフィリピンを独立させる手立てを立てていたと言うのがあるんですよね
    もしかすると、日本は逆に東南アジアの独立を遅らせてしまったかもしれないんですよね…

    • 通報する
  • 日中戦争でもう侵略国家だぞ
    懲罰だとしてもどう考えてもやり過ぎ

    • 通報する
  • 日中戦争は流石侵略国家でも度を越した事をしてるからね…
    特に重慶爆撃は市民を対象にした無差別爆撃だと日本の文書で記されてるから目も当てられない…
    あれだけ悲惨だと言われてる大空襲を日本が中国に対して1938年という早い時期から行ったのはなぁ…

    • 通報する
  • まぁ真珠湾の時点では遠かれ早かれ戦争不可避だったとは思うけどね
    だったらどの地点まで遡れば回避できたのかって話ではあるが

    • 通報する
  • 結局、満州事変辺りから始め終戦までの流れは18〜19世期に植民地化政策を思うように行えなかった日本が20世期に入ってから始めた憧れの西欧の真似事にしか思えない
    日本では経済的に維持できない満洲国の樹立、日中戦争、米英開戦による東南アジア侵攻どれをとってもする必要のない事を始めたとしか見えない気がする

    • 通報する
  • よくアメリカの経済封鎖で日本は戦争を始めたって言われるけど、それなら経済的にデメリットになる満洲国になぜ固執したのかは説明できなくなるから、日米開戦は正直理由がなさ過ぎる
    自分で首を絞めておいて、相手から首を絞められたらキレるなんて理解し難いし

    • 通報する
  • 先見の明がなかったとは思うな
    憧れの西欧というよりは単にアヘン戦争頃に抱いた危機感と欧米への評価が更新されてなかった事が判断ミスの原因かなぁと

    • 通報する
  • アメリカの経済封鎖はそれ以前の布石から見ろとは言われてるな
    リットン辺りで妥協仕様はあったやろとも

    • 通報する
  • 西欧による隣国中国のアヘン戦争を筆頭とする植民地化政策には確かに危機感を抱いていたかもね…
    ただそれが杞憂だったのが悲しい、世界情勢が脱植民地化政策に傾いてたから、日本はどちらにせよ植民地化される可能性は低かったという
    とはいえこれは結果論的な感じもするけど

    • 通報する
  • そうなんよな
    俺らが結果論で要らん戦争やったと言うのは簡単やけど、当時の人らからしたら食うか食われるかって状態やったと思うんよ

    情勢を読める人が足りんかったのが一番の敗因かなって(結局ここ)

    • 通報する
  • 物流のほぼ全てを遮断されて、滅びるしかない状況で何もしないでただ滅亡を待つ国はそうないと思いますがねーー

    そもそもその国にとっての正義ですし、敵対者から見れば自分の正義を侵す悪にも見える訳ですから、「日本に正義があったのは間違い」とは言えないかと

    マッカーサーも太平洋戦争は日本の防衛戦争だと言っとりますし、一概にコイツが悪だアイツが正義だとは言えないでしょ
    (勝てば官軍と言う理論は別にしてーー)

    そもそも欧米は植民地を拡げて要るにもかかわらず日本にはそれを認めない(ニュアンスはともかく)とか言われたら普通「はい、分かりました」とはならんでしょ、そのままいけば日本まで呑まれかねんしーー

    https://hinode.8718.jp/greater_east_asia_war_criticism.html

    5枚の画像
    • 通報する
  • 満州に手を出さなければ帝国が存続した可能性が微レ存

    • 通報する
  • つまるところ善悪二元論で語れないってこと?

    • 通報する
  • 満洲はリットン調査団も存在は容認して、満洲国という明記だけは否認してるんですよね
    一応国際連盟常任理事国としてか植民地政策は完全に禁止はされなかったんだけれどね

    • 通報する
  • やはり関東軍は死すべきでは…?

    • 通報する
  • 植民地政策で一番苦渋を味わい続けたていたのはアメリカという
    南北戦争で自国で手一杯になって植民地政策を行えず、解決してさぁ今からという時に既にアフリカ、中国、東南アジア全部取れるところもなく、取れたのはリベリア(後にすぐ独立)・フィリピン、中国で植民地化されずに最後に残った満洲も日本とほぼ同時期にアメリカも目を付けたが、満州事変で失敗
    植民地の時代で一番キレていいのはアメリカなんだよね…

    • 通報する
  • イギリスは満州を一旦国連の管轄にして、そのあと日本の委任統治領にしようとしてましたよね。

    • 通報する
  • ほむ、初耳です。
    日本は何で蹴ったんでしょう

    • 通報する
  • 米国がその案、却下でもしたんか?

    • 通報する
  • 日本が蹴ったはず。これがわからない。

    • 通報する
  • 正直、国連の満洲の処置に何が不満だったのかマジで分からないのが現状よね、これからも理解されることは無さそうだけど

    • 通報する
  • そもそもアメリカは国際連盟に加盟して無かったような

    • 通報する
  • ちなみに、国際連盟は侵略国に対し経済制裁する権限があったけど、リットン調査団の報告書では対日経済制裁には一言も言及してない。
    むしろ、「満州国独立」という名を捨てて撤兵することを条件に満州における日本側権益を認めて、蒋介石政権の「柳条湖事件前に戻せ」という要求を一蹴りしてるからね。

    • 通報する
  • 大統領作ったのに議会に反対されて加盟できない悲しみ

    • 通報する
  • 「国」がほしかったのかね…?

    • 通報する
  • アメリカはモンロー主義が盛ってる時ですからね…

    • 通報する
  • 日英同盟の破棄を画策してたのはアメリカ側だったししゃーない
    というか日英同盟結び続けてもあんまメリットなさそう

    • 通報する
  • ところでここで政治色のある話しても大丈夫なんだろうか…

    • 通報する
  • アウトだった

    • 通報する
  • 割と、戦争の歴史は当時の世界情勢やらが必ず絡んでくるからそこら辺は大丈夫な認識だった…
    戦争も言ってしまえば外交手段の一種だから…

    • 通報する
  • というかアメリカの戦艦が速力よりも航続距離を重要視してるのを見れば第1次あたりから日本を仮想敵国にしてたのはまるわかりだし満州で関東軍がやらかさなくても結局いつかは激突してたよね

    • 通報する
  • 仮想敵国という表現はあれだけど、結局現代で言うアメリカとロシアみたいに軍事技術の競争相手であって、その国と戦争をしたいわけではないと思いますけどね
    アメリカと日本の共通点で西欧には当てはまらないのは、自国本土から眼前にだだっ広い太平洋側広がっていることだから
    今でこそアメリカは最先端の技術を持つ国だけど、ww1やその前後は別に最先端を行く国ではないし

    • 通報する
  • 開国わずか数十年で列強に並ぶ(日露じゃ一応大国ロシア艦隊破ってますし)発展を遂げる国とか驚異でしかないんじゃーーアメリカがアジア進出するとなれば遅かれ早かれ日本が邪魔になるのは間違いないだろうしーー

    • 通報する
  • 仮にアメリカがアジア進出するとなると敵対するのは英仏蘭ですよ、先にも述べたとおりアジアは既に進出をするや否やのラインを超えた場所です

    • 通報する
  • 戦争なんてそんなもんだよ

    • 通報する

画像添付

スタンプ投稿

送信
1000

グループに参加してチャットを楽しもう!

  • 通報する