軍事トップに戻る
Riki Dickey D22 IJF

左敬礼について

敬礼は色々な種類があり、世界の軍隊で様々な敬礼が見れるのが面白いですよね。
ただ、その敬礼にも共通点があります。それは「右手で行うこと」です。敬礼と調べると必ず右手で行っていますよね。
しかし、負傷した場合など右手が使えないときは左手で行ってもよいとされています。
有名な人物に寺内正毅の「左敬礼」というものがあります。彼は戦傷により右手の自由が余りきかなくなってしまったため、左手で敬礼をしていたらしいです。
また、ドイツのアルトゥール・アクスマンというHJ指導者は、戦傷により右手が義手になってしまったため左手でローマ式敬礼を行っています。

敬礼ひとつとっても、由来などを知ることができればタメになりますね。

(編集済み) ※チャット編集機能について

2枚の画像

画像添付

スタンプ投稿

送信
1000

グループに参加してチャットを楽しもう!

  • 通報する