カービィ部 【イラスト重視】 (c" ತ,_ತ)

  • 公開グループ
  • 23人が参加中
カービィ部 【イラスト重視】 (c" ತ,_ತ)

カービィ部 【イラスト重視】 (c" ತ,_ತ)

画像添付

スタンプ投稿

送信
1000

グループに参加してチャットを楽しもう!

2019/07/29
ウルちゃん

おいてめーらー

2018/08/14
ウルちゃん

わな

2枚の画像
2018/07/07
ウルちゃん

2018/06/29
Ahorn.

アイコン

2018/06/11
ウルちゃん

みんないきてますか

2018/04/25
ウルちゃん

2018/03/08
クリー(CCG五等捜査官)

東京グール×カービィ
もしもダークマター一族がグールだったら

2018/02/17
クリー(CCG五等捜査官)

ゼロツー 好きの、ゼロツー 好きによる、ゼロツーのための妄想ワールド

  • これは私の中で決めた最低金額なので、本来はこれの30倍はするでしょう^ ^

    • 通報する
  • 返信を入力
2018/02/13
Ahorn.

2018年-それが運命の年だった
(読むスレ)

(編集済み) ※チャット編集機能について

  • これ以前の返信6件
  • 何故だ。私はこの世界に合っていないのかもしれない。もともと生物はその環境に合わせるように進化するはずだ、しかし何故私は進化しない?もしかしたら私だけ進化に遅れていて、他の人間はもう進化しているのかもしれない、というくだらない考えを持ちながら、学校へ向かった。勿論それ以外は何も持っていない。授業をする気がないからだ。その日、私は様々な部屋から武器を調達し、校長室に向かった。なぜ校長はこんなに無防備なのだろう、と思いつつ、私は校長の首を取った。

    • 通報する
  • この日の授業はこれで終わりだ。校長は教師に見つかり、警察沙汰。簡単に証拠が見つかり、私は社会に追われるようになった。教師はテレビ、親は天、私の周りはそんなもんだ。言うまでもないが、別に悲しくもない。この時初めて私は、喜怒哀楽の内、哀が抜けている、と実感した。社会から逃げている間、強盗犯のAと出会った。Aは私に興味がある、と言ったが私はこいつは利用できる、と思った。社会に顔を知られている為、下手に外出はできない。

    • 通報する
  • 返信を入力
2018/02/01
2018/01/07
Ahorn.

2018年3月 ミサイル 衛星
5月 テロ 株
6月 石油
7月 月
10月 暗殺
12月 山 地震

2019年1月 サッカー
3月 zpz

2018/01/02
ウルちゃん

2017/12/31
Ahorn.

2017/12/29
ウルちゃん

線画

Ahorn.

死後の世界
あのどのさんの考えを此処に綴る。死後の世界というものは実際には存在しない。但し完全に無いということではない。死後の世界というのは人間が眠る間に見る夢である。死に際に見る自分の夢が死後の世界になると考える。実際に見る人は自分が死んだと思い込み、最後に自分の想像として見るのである。結局死後の世界は夢に過ぎない。

2017/12/24
Ahorn.

ミリオタで何が悪い?

ウルちゃん

らっくがっきたっのしっいなー(´;ω;`)

2枚の画像

チャットを入力

グループに参加する