たかしファミリー

  • 公開グループ
  • 191人が参加中
たかしファミリー

たかしファミリー

画像添付

スタンプ投稿

送信
1000

グループに参加してチャットを楽しもう!

今日
東高の番長たかし

番長物語第1話【ニューヨークの悪夢】 

1934年アメリカニューヨーク。事件は突如発生した。 
4月6日午後4時9分。10万メートル上空に1人の男がいた。その俺は2代目番長たかし。 
時速1万キロのスピードで地上に接近。 
着地したと同時に拳を天に振り上げ。地面に一発のパンチ。 

その瞬間を見ていた目撃者はこう語る【光が見えました。彼が拳を振り下ろした瞬間眩い光がみえたんです】  

番長たかしが振り下ろしたパンチは広島原爆の50億倍の威力を誇るものだった。街は瞬時に壊滅。風速15000キロ、摂し2万度の灼熱の衝撃波が熱風となりニューヨークを襲った。 


2021/09/24
帝王なぶー皇

うるー

moz@AnonimasuJentoru

馴染んでんなたかし

  • 俺はスパイ経験もある。気配を消し擬態するなんざ朝飯前よ

    • 通報する
  • 返信を入力
東高の番長たかし

最近のなぶーは頑張ってるからな。俺は例えムカつく野郎でも結果出せば評価するで。

2021/09/23
最強のど無能神ゼウス

最近ナブーの好感度が高いのが気に喰わねえ。

ナブーネガキャン委員会を設立する

帝王なぶー皇

ねるわ

帝王なぶー皇

蚊は少なくなってねーわ

moz@AnonimasuJentoru

頭を垂れてつくばえ 平伏せよ

東高の番長たかし

カミナシキットって真面目にアホやな

moz@AnonimasuJentoru

たかしうんちたかし

東高の番長たかし

たかしファミリー緊急事態発生。こうたが意味不明なポエムを連投したらしい。俺も詳しくは知らんが。

東高の番長たかし

荒らしをする奴は自分の弱さに迷走してある証。光を失ってる。俺はそんな奴を救てえ。お前ら。手を貸してくれるか?

最強のど無能神ゼウス

コピペやで?

原文は俺のブログ

サンポール・ブルーレット

虫の文読んで
「蚊帳も好きー!」と思った

まんうぃず(「・ω・)「ガオー

蚊やーん!(>Д<)

moz@AnonimasuJentoru

テレテレッテッテッテ 荒らしまん現る!

 神 紫電(在日キッド)

寝ようとしたら、ブーンという音がして、あわてて灯りをつけたことがありませんか。そして、小さな蚊がどこにいるか見つけようとしたことがあるでしょう。
 日本では昔、蚊を防ぐために蚊帳という道具を使っていました。これは、一ミリメートルほどの細かい網でできている四角いテントのようなもので、部屋の中で四方から吊り下げるようになっています。網目が細かいので、蚊は中に入れませんが、涼しい風は通すことができます。昔の日本人は、蚊の多い暑い夏の夜を、蚊帳の中で風鈴の音を聞きながら涼しく過ごしたのです。

 しかし、昭和の後期になると、殺虫剤や下水道が普及した結果、蚊自体が少なくなり、蚊帳は次第に使われなくなっていきました。
 ところが、今、この蚊帳が再び注目されています。蚊帳は、電気も薬品も使わない点で、人間にも地球にももちろん蚊にも優しい道具だと考えられるようになってきたのです。

 日本は、マラリヤの被害に悩まされるアフリカ諸国にたくさんの蚊帳を送っています。これによって多くの子供たちの命が助かっているそうです。日本ではほとんど使われることのなくなった蚊帳も、世界では大活躍をしているのです。日本人のこれからの役割は、より安くより安全な蚊帳を世界中に広めることではないでしょうカ。

「ブーン。」
「あ、蚊や。蚊帳に入ろう。」
「しまった。蚊帳に入られたカ。ヤーン。」

 神 紫電(在日キッド)

寝ようとしたら、ブーンという音がして、あわてて灯りをつけたことがありませんか。そして、小さな蚊がどこにいるか見つけようとしたことがあるでしょう。
 日本では昔、蚊を防ぐために蚊帳という道具を使っていました。これは、一ミリメートルほどの細かい網でできている四角いテントのようなもので、部屋の中で四方から吊り下げるようになっています。網目が細かいので、蚊は中に入れませんが、涼しい風は通すことができます。昔の日本人は、蚊の多い暑い夏の夜を、蚊帳の中で風鈴の音を聞きながら涼しく過ごしたのです。

 しかし、昭和の後期になると、殺虫剤や下水道が普及した結果、蚊自体が少なくなり、蚊帳は次第に使われなくなっていきました。
 ところが、今、この蚊帳が再び注目されています。蚊帳は、電気も薬品も使わない点で、人間にも地球にももちろん蚊にも優しい道具だと考えられるようになってきたのです。

 日本は、マラリヤの被害に悩まされるアフリカ諸国にたくさんの蚊帳を送っています。これによって多くの子供たちの命が助かっているそうです。日本ではほとんど使われることのなくなった蚊帳も、世界では大活躍をしているのです。日本人のこれからの役割は、より安くより安全な蚊帳を世界中に広めることではないでしょうカ。

「ブーン。」
「あ、蚊や。蚊帳に入ろう。」
「しまった。蚊帳に入られたカ。ヤーン。」

 神 紫電(在日キッド)

寝ようとしたら、ブーンという音がして、あわてて灯りをつけたことがありませんか。そして、小さな蚊がどこにいるか見つけようとしたことがあるでしょう。
 日本では昔、蚊を防ぐために蚊帳という道具を使っていました。これは、一ミリメートルほどの細かい網でできている四角いテントのようなもので、部屋の中で四方から吊り下げるようになっています。網目が細かいので、蚊は中に入れませんが、涼しい風は通すことができます。昔の日本人は、蚊の多い暑い夏の夜を、蚊帳の中で風鈴の音を聞きながら涼しく過ごしたのです。

 しかし、昭和の後期になると、殺虫剤や下水道が普及した結果、蚊自体が少なくなり、蚊帳は次第に使われなくなっていきました。
 ところが、今、この蚊帳が再び注目されています。蚊帳は、電気も薬品も使わない点で、人間にも地球にももちろん蚊にも優しい道具だと考えられるようになってきたのです。

 日本は、マラリヤの被害に悩まされるアフリカ諸国にたくさんの蚊帳を送っています。これによって多くの子供たちの命が助かっているそうです。日本ではほとんど使われることのなくなった蚊帳も、世界では大活躍をしているのです。日本人のこれからの役割は、より安くより安全な蚊帳を世界中に広めることではないでしょうカ。

「ブーン。」
「あ、蚊や。蚊帳に入ろう。」
「しまった。蚊帳に入られたカ。ヤーン。」

 神 紫電(在日キッド)

寝ようとしたら、ブーンという音がして、あわてて灯りをつけたことがありませんか。そして、小さな蚊がどこにいるか見つけようとしたことがあるでしょう。
 日本では昔、蚊を防ぐために蚊帳という道具を使っていました。これは、一ミリメートルほどの細かい網でできている四角いテントのようなもので、部屋の中で四方から吊り下げるようになっています。網目が細かいので、蚊は中に入れませんが、涼しい風は通すことができます。昔の日本人は、蚊の多い暑い夏の夜を、蚊帳の中で風鈴の音を聞きながら涼しく過ごしたのです。

 しかし、昭和の後期になると、殺虫剤や下水道が普及した結果、蚊自体が少なくなり、蚊帳は次第に使われなくなっていきました。
 ところが、今、この蚊帳が再び注目されています。蚊帳は、電気も薬品も使わない点で、人間にも地球にももちろん蚊にも優しい道具だと考えられるようになってきたのです。

 日本は、マラリヤの被害に悩まされるアフリカ諸国にたくさんの蚊帳を送っています。これによって多くの子供たちの命が助かっているそうです。日本ではほとんど使われることのなくなった蚊帳も、世界では大活躍をしているのです。日本人のこれからの役割は、より安くより安全な蚊帳を世界中に広めることではないでしょうカ。

「ブーン。」
「あ、蚊や。蚊帳に入ろう。」
「しまった。蚊帳に入られたカ。ヤーン。」

チャットを入力

グループに参加する