ソーキル准将
ソーキル准将 goo-ed this chat of 軍事.
ジミー・ゴンザレス4世
ジミー・ゴンザレス4世

・花の1群、実の2群、並の3群、屁の4群  各護衛隊群をもじったもの。広報が多い1群を花、実動が多い2群を実、普通の忙しさの3群を並、暇な4群を屁(扱いが酷い)と表しているが、最近は総じて忙しい為、死語となりつつある。 ・二桁護衛隊  以前は地方隊の直轄であったが改編性で護衛艦隊直轄となった護衛隊。旧式DDやDEで構成されており、監視任務や緊急出港に駆り出される事が多く、年間300日出港もザラな上、旧式な艦のため居住性も悪く、よく「二桁代だけはやめて下さい」と嫌煙されがち。 ・鹿島ホテル  「練習艦かしま」のこと旧軍の大和ホテルと同じと考えられがちだが、こちらは所謂ラブホテルの方。半年に及ぶ遠洋航海中、将官艇や人のあんまり来ないトイレ内から2人程の吐息が聞こえると言う曰く付き。 ・コマンダーズデー  遠洋航海等、長期出航中にある1日訓練も作業も何もしなくていいよーって日。ワッチ以外は寝ててもいいが、何故か先任海曹室が変な催し物を準備している事がほとんどで、実質休めない。 ・立付け  事前訓練のこと。射撃を伴う出航中アホほどやる。よく「立付け8割実践2割」と言われるが、たった十発ぐらい大砲撃つだけで3昼夜事前訓練をしてて実戦で戦えるかは、乗員一同共通の疑問

ソーキル准将
ソーキル准将 goo-ed this chat of 軍事.
ジミー・ゴンザレス4世
ジミー・ゴンザレス4世

海自の現役時代に使っていた用語の中であんまり民間に出てないものを少し(需要なかったら消しますー) ・先頭分隊 艦内編成第一分隊のこと。1分隊は砲雷科と呼ばれ先頭に立って戦闘に従事するため、戦闘=先頭(このせいで未だにシゴキがキツい) ・ワッチ  航海中、交代で艦の運行を行うための直。通常航海直と哨戒直があり、哨戒直となると艦橋だけではなく全ての配置に1人ずつ配置につく。また、訓練の開始時間とワッチ交代時間が重なると交代せずに、発動まで前直員が立直するため「サービスワッチ」と呼ばれる ・朝のハッピーセット 特に練習艦隊において出航中毎朝、総員起こしの10分後から8時ごろまで行われる蛇行、占位、戦術運動訓練のこと。航海科員は総出で当たるため夜中のワッチでも起きなければならない上にこれが終われば、艦全体としての訓練が始まるため休み暇がない(他の科の人からよく「航海科じゃなくてよかった」と言われる) ・後悔科  航海科のこと、出航中は全ての訓練に参加するため休む暇がない上に入港したらしたらで、航海日記の整理や次の航海に向けた海図の準備、使った旗の補修など、他の科の人が上陸するなか一番最後まで艦内に残っている。厳しいため辞職率が高く、残ってる人は基本的に優秀な人が多い(海士であっても他の科の海曹に敬語で話しかけられる) ・粗相  そのままの意味だが特に、夜間航海中に艦橋ないで白灯をつけてしまうこと。これをしてしまうと、艦橋にいる人全員にジュースを買うことになる ・ジュージャン  ジュースジャンケンのこと、訓練後に行われることが多く、娯楽のない長期出航中の唯一の楽しみである食堂の自販機の前でやることが多い。言い出しっぺが負けることが多い気がする。若手の兵隊が負けると、古手の兵隊が後でこっそり枕の下に全員分のお金が入るという暗黙の了解がある。 ・先任兵長  艦内で一番年数をとっている海士長のこと。その権威は海士は愚か若手の海曹ですら敬語で話さなければならない程。厳しく恐ろしい人が多いが、いざと言う時は幹部にすら食ってかかって守ってくれる、海士の兄貴分。特に10年を超えてる人を「10年兵長」と呼ぶが、最近は人材不足のためすぐ海曹になる為、3年目で兵長(私が海士時代は下っ端)などその栄光は廃れつつある 需要があったら続けますー