こふぃ珈琲@世界バイク旅計画中
こふぃ珈琲@世界バイク旅計画中 ▶ 温泉同好会

お久しぶりです(ノ´∀`*) 唐突にですが、他SNS用に個人的 超秘湯5選をまとめてみたので、こちらにも載せておきます(*>_<*)ノ 順不同です 1.隠れた強炭酸間欠泉 場所:奈良県 発見難度:S+ 到達難度:A 泉質:SS+ 奈良県某所にある噴泉塔。 全国屈指の強炭酸泉で、気の抜けたファンタくらいの炭酸味がする。塩分と鉄分も高濃度で含まれる為味はかなり強烈だが、衛生面で問題はなく飲泉可能。 場所自体は国道横の斜面を下った位置にあるが、地図に記載がなく看板もないため発見の機会は温泉フリークのブログか偶然のみ。噴泉塔までは未舗装ではあるものの道もあり、場所さえ分かれば到達自体困難ではない。 入浴するには、源泉所有者に頼んで彼のお宅で沸かしてもらうしかなく、到達難度は上がる。 2.山中にひっそり湧出する地獄 場所:大阪府 発見難度:A 到達難度:SS 泉質:不明 大阪府某所の山中にある地獄。 マップに記載はあるが通常のキーワードでは検索にかからない。 到達するには、ある集落の奥にある林道を数百メートル入り、そこからGPSを頼りに温泉の出そうな地形を探して山中を探索するしかない。 かつて道があった痕跡はあるものの荒廃しており道形は不鮮明。 水を飲みに来た動物の死骸が沈んでおり、衛生上の観点から飲用、浴用共に適さず泉質の記載もない為不明。 赤褐色の堆積物と僅かな硫黄臭から恐らく含鉄泉の類 3.個人所有の薪炊き硫黄泉 場所:徳島県 発見難度:SS 到達難度:C 泉質:SS 単純泉、塩泉が多い四国では珍しい硫黄泉。所有者の老夫婦が小さな湯殿を持っており、老夫婦に事前に連絡することで入れてくれる。 強烈な硫黄臭とヌメリで泉質は一級。田舎の小さな滝の横の小屋なので人通りも皆無で雰囲気も最高。 源泉は冷泉であるが、薪を燃やして湯を沸かしてくれる。料金は数百円で、それらの手間を考えると殆どボランティアな上にみかんや飲み物などまでくれ、100%好意で入らせてくれる温泉。 あまり頻繁に人が訪れては迷惑がかかる為、ごく一部の温泉フリークの仲間内でしか共有されていない。 所有者のお宅までは舗装路があり到達は容易 ※以外2つは訪れる事自体がグレー、あるいは危険を伴う為訪問はオススメしません↓