頭ザラザラ
頭ザラザラ goo-ed this chat of 改善チーム【ぼくポケ【絆】公認】.
端山 美豚の乱
端山 美豚の乱

お世話になりました。 前回、スキルの数値化のお話をしました。 次回、道具について… で、お話が終わってました。 その道具についてなんですが… もはや、多くを語るのも気力が無くなったので単的に言います。 似たようなスキル内容のちょっと変化しただけの同じ道具が多いです。 エール数で弩級ダウンだの、弩級アップだの、 今更、天気に合わせた属性スキルだったりと、 ネタがなくて苦し紛れにと思われても仕方ないですね。 いいですか? イベントの頻度、これはある程度良しとしましょう。 私は許容範囲内かと思われます。 ですが、新ガチャのセンスの無さ。 これにはがっかりさせられきました。 当然ながら強くなる為にと、チームの為を思って回してきましたが…結果、感じたのは空気感だったり、、、 練りに練った道具で投げても結果ベンチ装備投手に引けをとったり、インしてないピチャに負けたりと… もはや、強さも数字は見せ掛けで、勝手に自動勝利が決まったかのような内容ばかりにほとほと愛想尽きました。 こんな仕様ならば、古い道具なんかもはや効き目ないだろ?? と、思ってる方々も多いかと思われます。 そこでなんですが 道具に、属性効果の数値化、もしくは耐久性の数値化といった効果を設けてはいかがですか? 例えばですが 属性とは、天気対応したらその道具の効果が何倍かあがる。それは数値化する。 例えばですが 耐久性とは、古い道具と古い道具のミックスをして新しい力にする、これもやっぱり数値化が必要。 分かりづらかったらすいません。 せっかく道場があるんですから新しい設備として、道具と道具のミックスさせて、新しい力とさせるのです。 これらでお金をかけてやったとしてもかなり売り上げとしても費用対効果はあるはずです。 こっから先は面白法人で考えてくださいまし。 ですので、スキルの強さには是非とも数値化して、そして道具にはミックスさせ、古い道具も何らかの新しい力とさせ効果をつける! いずれも、数値化がキーワードとなるはずです。 … 楽しくなるはずなんですがね… 練る苦行も目標できたら皆さんやるんですから… その辺考えてみてくださいな。 それでは、簡単では御座いますがこれにて、美豚はフロントラインから身を引きます。 運営さん、ありがとうございましたは言いませんよ。 散々でしたから。 さようなら。