BENIICHI
BENIICHI ▶ 「ある男の話」

「ある男の話…第二幕 第一話 」 「オイコラ! Bニィお前勝手に死んだ私らが殺すからな!」「は?引退します?何言ってんだ?」「好きだったのに…」「もう貴方にはついていけません…」 「適当すぎるチームは強くなんねーよ」「やっぱ〜女子力上げなきゃ〜だめだよ!」「貴方に夢はありますか?夢は誰が見ても良いんです…」「溜め込む前に吐き出せよかばーか」「良いからワシの言うこと聞いときや!」「別にもどらなくても良いけど〜」  遠くから沢山の人の声がする…。走馬灯ってやつか?瞼はまだ動く…嗅覚もある…。薄暗い洞窟のような場で…どうやら…俺は…生贄台の様な物に縛られているらしい…。 「おお!呪われた子が目覚めたぞ!!」黒装束の魔術師らしき奴らが騒ぎ出す…。 「汝呪ワレシ子ヨ…暗黒ノ空ヲ目覚ザセ。」 「おい!まて!呪われ子だ?知るか!」と言いたいが口が動かない…。「呪ワレシ子ニ暗黒ノ加護ヲ…」 雷、炎に土に氷…ヤツらはありとあらゆる魔法?を使い…俺の体に?「呪言」を埋め込んだんだよ… 「50ノ石ガ交ワル時暗黒ノ龍ガ蘇ル…」 そこから先…記憶がないだよ!で!目が覚めたら。あんたの畑の納屋にいたんだよ。その証拠によ…立ち上がる。男の胸には大きな黒い鷲と紅く光る宝石が埋め込まれていた…。 「ノロワレシコニアンコクノカゴヲ」昔から村に伝わる伝承ですだ。呪われ人が来たら…なんも言わずに酒とタバコと食料を与えて出てってもらえと…。 「あー行き先は知らなんだよ😀アンタ〜畑手伝ってけ!や〜呪わ人はよ〜仲間探してるらしいからよ😁 まさか?アンタもかワハハ😁」 どうやら…呪われし者は本当にいるらしい…。

BENIICHI
BENIICHI ▶ チーム募集3

         「富嶽です」 「富嶽です」 俺リダだ、人足りないから寝てるたサブ入れたら 「なんか変なの来た!!」とか…「🙈」とかの 冷たい反応を受けました…サブの名前変えたのにな…。「早よ!求人かけや!」と怒られました。 「富嶽です」 リダがよ…。想い出のある場所だから…って理由だけで…。白土横の🏯を貰いました…ウチらのみにもなれや!!🙈🙈🙈🙈🙈 「富嶽です」 最近嬉しいかった事は…。「此処にきて!壱年になりました!」と言われた事です…。😊 「富嶽です」 「リダは無駄にゲーム歴だけ長く…弱いです…イベドラとか持ってません…」🙈🙈🙈😂😂😭 「富嶽です」 チーム指針! 緩く!強く!正しき!舞踏派でいこーぜ! ❤️‍🔥💃❤️‍🔥 リダの皆への想い。 わんぱくでも良い逞しく育って欲しい…❤️‍🔥💃❤️‍🔥 「富嶽です」 まだまだ、未熟なチームです。ジワジワとゲームを 楽し見たい方ウチにきませんか? チームとしては未熟ですが…ジワジワと楽しみたい 来ませんか?💃💃💃💃❤️‍🔥❤️‍🔥❤️‍🔥🔥🔥🔥🔥 「富嶽です」 貴方は?「イツカヤッツケルヒトリスト」持っていますか?私は持って居ます…しかし…。引退やらなんら で勝手にリストから、消えましたが…。 おっと、またチーム名書き忘れるとこだたた。          富嶽です